プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年

4月30日の今日はココへ越してきて丸5年の日
細かい設備・・・キッチン・バス・脱衣場・洗濯場・トイレなどの
換気扇に至るまで新しくして入居したので
2004年製という数字が室内のあちこちで見られる。
記念日をうっかり失念していて、何気に見上げた
トイレの天井に埋め込まれた換気扇の数字を見て思い出した(笑)

この5年は我が家では大きな変動があった。
ふたりの父の死や夫の退職
第二の人生の安定した生活
新しく始めたダイビングへのこだわりなど
ギュッと濃縮した時間が流れていたなぁ~。



ちょっと前から耳がボワーンとした感覚だった。
低気圧が近づくとこういう症状になるので
陸にいながら耳貫をするのだが・・・
(飛行機に乗ったときや潜水しているときにする耳貫)
高気圧まっただ中にあって、この症状がでて
鼻をつまんでも耳貫ができなくて
これは体調不良の合図だと用心していたら
昨晩に発熱★37.7度。
気管の痛みと耳鳴り全身のだるさ・・・風邪だね。

海外からの帰国時だったら大変な騒ぎになっていたかも。
異常事態を煽る報道に我が家では
GWは人ごみを避けましょう的モードだ。
今日は熱も下がり不快感もおさまっている。

体調不良に陥ると思考もマイナス的な発想ばかりで
気が滅入る。
わたしの現実の腫瘍は免疫力を高めることで抑え込めるので
できるだけストレスをためないように・・・
ストレスをなくすと本来の力を存分に発揮できると信じて!!!

いろいろ考えることのできた記念日となった。

sunadokei.jpg

砂時計流るる時の変わらねど逆さにもどし時を眺むる
スポンサーサイト

水と光

新緑のまばゆい季節
散歩していても
冬の裸樹が緑に覆われていく様は
生命力というパワーが目に見えて
こころが活性化されてゆく♪

小さな鉢植えの世界にも
エネルギーは満ちていて元気があふれている!
水と光の純粋さだけで成長を続けて
あのパセリももうすぐ♪ ちょっと摘まんでみた~柔らかく口中で香り広がる~
aP3190080.jpgaDscn2595.jpg



水と光のイメージは宮古島だなぁー。
つねさんが沖縄ロングステイという本を読んでるよ@@
長期滞在して海況のいい日だけ海に潜る~って楽しそうだよね♪
宮古の海は身体に合うんだよねぇ~。


昨日のこと、電話が鳴り受話器をとるとFAX音。
「えーなんで自動で切り替わらないんだろう?」
と、調べたらFAX用紙が切れていて慌てた!
買い置きがないことにまた慌てた。
ちょっと頑固そうな人らしく
何度も何度も送信を繰り返す。
相手の心当たりは
先日、つねさんが出席した会合の人だ。
連絡が必要だったので交換した電番メモを
持っておられた紙の裏に書いて渡したと思い込まれ
そのまま持って帰られたから
「買って来るから待ってください」と伝えられない~(TT)
用紙を買いに行ってる間ベルは鳴り続き
ついに、相手が電話連絡してきた。
「FAX送りたいんですが!(怒)」声がコワい。
「(わかってます)すみません~」と事情を話す。
買いに飛んで出たことを言うとちょっと間、沈黙があり

微かに笑った・・・気がした。

FAX用ロール感光紙・・・かろうじてまだ販売してたヨ。
いったい何代前の機種なんだろうか?
メーカーのHPで歴史を調べると、ひゃぁ~16年前の6世代!
インターネットを使い始めると利用頻度が減り
昨今はグリーンフェスティバルのU先生と連絡するだけになっていたが、
ハイテク嫌いの先生もついに昨年からメールを利用されるようになり
FAXを使わなくなっていた。

それにしても、前のテレビといい、FAXといい
このメーカー品は丈夫で長持ちする。
ここの家電修理部門で仕事していた頃
「壊れた!」とユーザーから問い合わせが多かったのが嘘みたいだ。
家電製品は当たり外れもあるからねー。
それとやっぱり日頃の使い方も・・・丁寧に使いましょう!(笑)

気配り

letter0426.jpg
久しぶりにお会いした方から
旬のタケノコやレンコン、金山味噌など頂戴した(^^)
美しい文字から伝わる心遣いにも感動。
女性らしい優しい流麗な文字は
眺めているだけでも癒される。
ありがとうございます。

文字の美しい人にあこがれる。
時代の先端をいくワープロやパソコンばかり使ってきたからなぁ~。
自作の句を短冊にスラスラ~って書けたらいいねぇ。

今日はとても気持ちよく泳ぐことができた♪
息詰まる感覚は喉のCT映像を見てからより強くなったのだが
心理的恐怖からもきているのだろうと思う。
ピンポン玉大の腫瘍が気管を曲げていたからねー。
リラックスした精神状態だと変わりなく泳ぐことができた。

そう、これだ!
大きくゆったり・・・のびやかに泳ぐべし!!!

心の元気回復~☆


少しだけ心の置き場うごかせば同じに見えて違うに気づく

肝心

肝心[名・形動]《肝臓と心臓や腎臓は、人体にとって欠くことのできないものであるところから》最も重要なこと。また、そのさま。

肝心なことを守るために生き方を
途中で軌道修正することがある。
肝心なことは楽しく生きることだ。
人によって「楽しい」と感じる範囲も異なってくるから
それぞれの人生は多種多様で面白いのだろう。

わたしの喉にできた良性腫瘍が呼吸器を圧迫するので
以前のように泳ぐことが難しくなった。
心肺機能を高めるトレーニングの呼吸制限はきつい。
緊張した筋肉がギュッっと締まる。
どんな症状かというと・・・
首を軽く絞め続けられている感じといえばいいか。
泳ぎの姿勢から背泳ぎが一番負担が軽く感じられる。
水泳は気持ちイイからこれからも続けるけど
競泳はやめようと決めた。水泳大会には参加しない。
ストレスを避けて自己免疫力を高める生き方をしていく♪
自然の治癒力を信じて回復させたい。

少し離れた視点で水泳仲間を見ていると
いろいろ見えてきた・・・客観的に観る重要性もわかった。

みんなそれぞれの人生を自分らしく生きようと
懸命に頑張っているから
不協和音も時にはでてくるけど・・・
指揮者コーチに従ってまとまっていれば大丈夫!
各パートの勝手な主張は抑えて
素敵な競争・協奏曲を♪
わたしたちは水泳大好き仲間ですもの(^^)v
うぃきゃんスイム♪

あの道もこの道行も花が咲き光浴びみな主役の舞台

失態

SMAP草なぎくんの事件
謝罪会見を夜9時からNHKニュースで10分ほどしていた。

こんな大ごとになるなんて・・・なんでだろう。
お酒を飲みすぎて自制心を失うことの
恐さは知っただろうけど代償は大きすぎ~。

滋賀の博物館で展示のために借りていた
吉野ケ里遺跡(佐賀県)出土の重要文化財の
ガラス管玉10数個を誤って落として割った。

現場はその一瞬凍りついただろうな。
こんな場合どんな処分になるんだろう? 

なんか気になるニュースだ。

自分自身を振り返ってみて
後悔する「その時」の直前に戻れたら・・・と
ちょっと思うことはあるけど
それが取り返しのつかないことはなかったな。

誰かがなにか失態をおかしたとき
ふと・・・自分に置き換えてみる・・・
ぶるぶるって身震いがする。


もどれない時の流れのゆるやかさ悲喜交々の影の過ぎゆく

薔薇に降る雨

[宝塚歌劇] 宙組公演
ミュージカル・ロマン『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦

ロマンチック・レビュー『Amour それは・・・』
作・演出/岡田敬二

薔薇に降る雨・・・詩情そそるタイトルの
宝塚歌劇宙組公演を今日観てきた。
baranifuruame.jpg

トップコンビの退団と第95期生のお披露目公演。
タカラジェンヌの新陳代謝、新旧交代は感慨深い。
初舞台生の生真面目な挨拶に始まり
若さハチキレル初々しさ、健気なラインダンス・・・
いつ見ても爽やかでいい♪
未来のスターがここにいるのだ。
勢ぞろいした中にすでに資質を感じさせる
オーラを放つ存在もいた(^^)

トップの大和悠河のことは我が家ではずっと以前から
勝手に「お豆ちゃん」とあだ名をつけて贔屓にしていた(笑)
小粒な印象だけどキラキラ輝くオーラを感じていた。
もう退団しちゃうのかぁ~と残念に思う。
退団公演の内容は、やっぱり小粒にまとまっている印象。
5月に「エリザベート」、6月に「太王四神記」と大作が続くから
なんか妙にこじんまりとしていたなー。
ありふれた派手さのないストーリーだった。うーむ(^^;

『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦
元将校の男。社交界の薔薇と評される女。再会した2人には、かつて叶えられない恋があった。
予備役となり久方ぶりに訪れた南欧の故郷。男はそこで偶然、一人の娘と知り会う。強く惹かれあう出会い―。だが貴族の血を引く娘の環境が、男の存在を受け入れるはずもない。2人は別れるしかなかった。互いの想いを伝えられないまま……。
大人のラブロマンスが薫る、大和悠河・ラストステージ。

『Amour それは・・・』
作・演出/岡田敬二
美しく、心弾むメロディに乗せて、愛にまつわるエピソードを描き、人生の生きる歓びや哀愁を謳い上げるレビュー。ロマンチック・レビュー・シリーズ第18作目の作品で、このシリーズならではの美しい色調、甘い香り、そして詩情を持つ。また、第95期初舞台生が、この公演でデビューする。


正直な気持ちが本当でないというなら
この世界で本当のことなどなにもない

貴族の家柄を守るということは
先に生きた人たちが守り続けた
懸命な努力を無駄にせず
後世に繋げていくこと

台詞はぜんぜん正確じゃないけど・・・
こんな意味の言葉が印象的だったな。


今日のチケットは阪急百貨店友の会の招待☆
年3回の招待のうち抽選で宝塚が当たるのは1回の確率。
で当選したらこんどは現地で座席を引当てるルール。
今までずーっと1階SSかS席という幸運者であったのだけど
今回ビックリするくらい遠い席を引当てしまった(TT)
どんな時もオペラグラスを持参して来ているので大助かり。
2階最後尾・・・ど真ん中というのだけ救い。
aP4210102.jpgaP4210100.jpg
初めての2階席だったけど舞台全体が見渡せ
照明がどこから、どのように照らされているのかなど
光のラインまでよく見えて興味深かった♪
幕間に春のお弁当を食べて満足!

bara.jpg
昔プレゼントされた薔薇が似合うかと....(^-^)v

君がため開きし薔薇はあでやかに優しく濡れてとわに微笑む

自由に飛ぶ

窓の外から鳥の囀りが聞こえてくる♪
ベランダの手すりで休憩していたaP4190089.jpg
野生の俊敏さですぐ飛び去って撮影が難しい(^^;
早朝、ギェーギャーと奇声で起こしにくるのをカーテン越しに
そっと見たら鳴き声に似合わない綺麗な色をしていたなぁ~
空を自分の羽根で自由に飛ぶって
どんな感じだろうか

aP4190090.jpg
風に乗り気ままに空を散歩するかなわぬ夢の遠きあこがれ

今日の短歌

ブログで詠んだ短歌を集めたものです♪

続きを読む »

定期的に・・・

今日は朝9時から排水管清掃をしてもらった。
振り当てられた日が都合悪かったので
予備日の土曜朝一番となった。
台所・洗濯機置場・洗い場・お風呂場の排水管清掃。
これが年2回あるので水周りのヌメアカとりなどを
清掃業者さんが来る前日までにしておく。
ヌルヌルしてたり、髪の毛など詰まってたら
恥ずかしいもんねぇー。
以前は下層階に住んでいたので
上から流れてくる排水などで詰まりやすいのか
時間がかかったが、ここは最上階なので
全個所で5~10分くらいだった。
短時間なのに・・・やれやれって感じで清掃後を点検したら
小さいスパナ道具を置き忘れていってるよ。
追いかけて手渡す・・・やれやれ。

先月末は消防点検があって
各部屋に設置されている警報器の感度を調べた。
これも年2回あるのでなんかしょっちゅうある感じだ。
我が家はメゾネットタイプマンションなのでまず
下階の2部屋と台所・リビング・サニールームの5か所
上階の3部屋と階段の4か所計9か所の警報音を調べる。
インターホンに繋がった警報器で
「ウィーンウィーン・火災が発生しました」 という音声が鳴り続いた。
そのあと上下ベランダにある非常脱出口の点検があり
これも15分くらいの作業だった。

火災警報はガス警報ともリンクしている。
先日、ついうっかり電力オーバーでブレーカーが落ちた。
それだけなのに・・・けたたましい音声で
「ガスが漏れています!」 と警報装置が喚きたてた。
うるさい! と装置をOFFにしたけど
ブレーカーが落ちただけでガス警報が作動するなんて
大丈夫なのだろうか?

あ、いまふっと思い出した(笑)
ガス警報って人間のオナラでも感知するか
疑問に思ったことがある。
実験しましたよー(^o^)
つねさんに屁をしてもらいビニール袋に詰めて
警報器の下で放つとピーピーピー!
「きゃははは」大爆笑した若かりし頃の思い出。

警戒す不測の事態起きるまで大切なるはそのあとのこと

「どろの芝居小屋」最終、さよなら公演

今日、劇団どろから公演案内が届いた。
doro200905.jpg←(クリックで大きくなります)
ネットでいつも確認しているので次は何をするのか・・・とか、
情報は知っていたが案内文を読んでビックリ@@

どろの芝居小屋が壊される!!!

阪神大震災にも奇跡的に持ち堪えた古ーいビル。
演劇を学ぶためここへ通ったのは8年前になる。
「直美の女優への道」は→こちら

はぁ~・・・カタチあるものはいつかは無くなるものだけど
あの4階までまっすぐに上り詰めるビルは
わたし的には劇団どろを象徴する箱みたいなもので
思い出を詰めていたので無くなると知って溜息がもれた。
新天地は見つけてあるのかなぁ?
合田さん・・・どうするんだろうか?

「どろの芝居小屋」最終、さよなら公演
岸田國士・作「動員挿話」
とにもかくにも必ず観に伺いますよ!!!


秘めやかに時の流れに咲く花は
     艶やかなりしあの時のまま

2009年4月の宮古島ダイビング(5)

前にはなかった海藻が来間で大発生中!
「ツカサアミ」というらしい←シーワールドのブログで知る
海綿ぽくて案外ゴワゴワしてる

コーラルガーデンで
モリケンさんのつねさんイジメを激写(笑)
これでどうだー!an1P4080088.jpg
うひゃひゃぁーーan2P4080088.jpg
むぅぐっぐぅーうぅan3P4080088.jpg
もぉうかんべん~an4P4080088.jpg

2009年4月の宮古島ダイビング(4)

今回マスクとフィンを新調してのダイビングは
はじめの一本は少々緊張しながら入水。
マスクは顔の部分が黒に覆われて仮面のようだが
ダイバー上級者みたいでカッコいい(^^)
柔らかく圧迫感もなくて顔にフィットする。
豚鼻になってもわからない!
鼻水でてもわからない!
視界のサイドから余計な光が入ってこないので
カメラで被写体と向き合うときにはっきり見ることができた!
いいよー(^o^)vaP4120085.jpg

バイオフィンも二つに分かれたフィン先は軽いキック力で進めて楽ちん♪
どんな険しい道のりだってダイジョーブ!
atP4110016.jpgaP4110729.jpg

こちらはミニ通り池aP4090041.jpgaP4090040.jpg



うーん、写真を見ていたらまた潜りに行きたーい(^^)/


授かりし力を超えて人類は
              歩み続ける神の領域

2009年4月の宮古島ダイビング(3)

来間島ハマパラダイス
じーっと見つめていると・・・
モンダルマガレイが右往左往動いています
白砂の忍者!

白砂の忍者 FC2

aP4080021.jpgaP4100043.jpg
a2P4100032.jpgaP4100032.jpgaP4100128.jpg
aP4080028.jpgaP4090075.jpgaP4090093.jpgaP4100051.jpgaP4100079.jpgaP4100102.jpgaP4100106.jpgaP4100125.jpgaP4100137.jpgaP4110742.jpgaP4110746.jpgaP4110849.jpg


大いなる海の不思議のパラダイス
      神の御業のユーモアに満つ

2009年4月の宮古島ダイビング(2)

さて、どんなふうに書こうかなぁ~・・・
シーワールドのカンチさんも言っていたけど、
ブログ記事は日が経つと気が抜けてしまって
自分の中で冷めてしまうもの(^^;
興奮した感情もリアリティが失せて言葉がでてこない。
下手な写真掲載で誤魔化してしまう
いつものパターンは避けたいなぁ(苦笑)

まず今回は初ポイントについて!
GoogleEarthで上空から宮古島周辺をズーム!
200904DIVEmap
来間島のシーワールドシーワールド

下地島で9本と来間島近海で5本
そのうち初ポイントは3ヵ所
ヤマキタクレバス&ムーンライトホール
通り池
カスミのドロップ

通り池は下地島の名物観光スポット!
国の名勝及び天然記念物に指定されている。

残酷で哀しい伝説も伝わっている。
実際にここで旅行客が身投げしたとか~こわい(TT)
しかし、ダイビングポイントとしても有名で
気持ち悪くても一度は潜っておきたい。
ガイドのモリケンさん、つねさんの男性ふたりはビビっておりました(^^;
つねさんはエアー消費も早く、すごくドキドキしたんだねぇー
3人で潜ってわたしはいつも真ん中だから(ちょっと安心)
先頭と後はナニカでたときやっぱり恐いよねー@@

神秘的というより不気味な黄緑色した生温かい水を潜り抜け
明るく光る池に頭を出したとき、
「わぁ~! でたでた!!!」 と歓声があがった。
池を囲む柵の向こうから観光客がこちらを見下ろして
どんどん人が集まって手を振ってくれる(笑)aP4120017
みんな写真撮影もしている。
こちらからも手を振ると歓声がひときわ大きくなった♪
あきらかに、こっちが珍獣だねー(^o^)

通り池では観光客に遭遇した印象が一番強い。
2009年4月12日午前10時53分頃に通り池を観光した皆さま
あの日の珍獣は我々でーす(笑)


夫のブログでダイビング記事が掲載されています。
ご覧ください♪


見ているも見られているも一瞬の時空をともに共有す穴

奇跡

今日、甲状腺疾患の専門病院へ行った。
前回のドクターKとは相性が悪かった。
何が何でも手術! 全摘術が妥当だと
手術によるデメリットをきちんと説明せず
腫瘍との共存など微塵も考えず
彼は最初から外科処置ありきの方針だった。
腫瘍があるだけで正常な臓器を切除されることに
躊躇う患者の気持ちなど少しも考えない無神経さなど・・・
どこかイマイチ信頼できない医師だった。
どこの病院でも甲状腺はここを一番に薦めるので
いろいろ悩んだ末、担当ドクターを変更してみた。
固定観念の少なそうな若い女医T氏は
良性腫瘍で甲状腺機能低下も薬を飲むほどではないので
経過観察しましょうという診断をしてくれた。
前のK氏はすぐにでも甲状腺全摘だと言い続けていたのに!
2年経過して腫瘍が6.4センチから6.1センチと小さくなってるし
このまま現状維持なら術後のデメリットを鑑みても
あわてて切除しなくてもいいというのが今日の診断だった!

腫瘍が小さくなっている!
わたしには奇跡に感じられる♪
すぐに言われるがままに手術しなくて良かった!

最近いろんな神社やパワースポットで
祈願してきた効果かも?!(^o^)v

自己治癒力はあなどれません!
信じる者は救われる!!!


賜りしかけがえのないわが命あだおろそかにするべからずや

2009年4月の宮古島ダイビング(1)

ただいま~♪(^o^)/
12月に100本DIVE記念をGBRで迎え、新たな気持ちで
101本目を宮古の海・わたしたちのホームで
4月7日(火)~13日(月)6泊7日、連続14本潜ってきました!
通算潜水回数114本中、数えたら宮古島・シーワールドで72本
そのうちモリケンさんのガイドで63本と、ほとんどを一緒に潜っている・・・
ふふっ・・・我々夫婦がダイバーとして成長してるかは
すべて彼にかかってるのですねー(笑)

72本だと全部のポイントを潜っていると思うでしょうが、
その日の天候・波・風向き、メンバーで思惑どおりにいかず
海神さまのお導きという感じですね。
今回はラッキーなことに貸切で未踏破のポイントも達成でき大満足♪

海に抱かれるダイビングは呼吸方法が気功に通じ
マリンスポーツというよりもっと神聖な趣があり
毎回エントリー前は心を鎮めて入水。
海に対しては安全第一を祈っているから
あれが見たいとか大物に遭遇させて欲しいとか
欲張りな願いはしないことにしているけど・・・
「会えたらいいなぁ~」とちょっと心で思ったら(笑)
案外叶うから、海神さまには感謝!!!


さて、ダイビング報告をどんな形でしようかと思案しておりまして。
ブログ形式か、HPでページ作成するか・・・
今回の海では創作意欲も刺激されたしね~(^o^)

とりあえず、無事ダイビングを堪能してきた報告を!

①中の島チャネル(4)    28.8m  40分
②中の島ホール(3)     30.4m  38分
③コーラルガーデン(8)    6.7m  51分
④アントニオガウディ(2)  37.6m  38分
⑤ミニ通り池(2)       23.0m  44分
⑥ハマパラダイス(5)     6.1m  46分
⑦コーラルガーデン(9)    6.5m  50分
⑧ウプバナ(2)         6.5m  49分
⑨ハマパラダイス(6)     5.4m  43分
⑩ヤマタキクレバス(初)   28.2m  40分
  &ムーンライトホール
⑪魔王の宮殿(3)       24.2m  35分
⑫なるほど・ザ・ケーブ(2)  15・3m  38分
⑬通り池(初)          34.8m  31分
⑭カスミのドロップ(初)     25.9m  34分


海にとけるさかな 

海にとけるさかな FC2  
動画:海にとけるさかな
海により生まれし命輝いていずれは帰るすべて等しく

桜満開♪

ベランダに洗濯物を干すaP4060047.jpg
そんな普通の日常にも
春の歓び
桜が満開☆
aP4060050.jpg
優しい陽射しの中で
咲き誇る桜花は
春の季節の贈り物
約束された季節の賜物は
今年も授けられ嬉しい。

さあ、季節を超えて南の島へ~♪
ダイビング準備中aP4060046.jpg

ウエットでしょう!
この季節の南の島ですヨ。
メールでドライでもいいかもなんて・・・
モリケンさんは寒がりやなぁ~(^^;

わくわく♪♪♪

自らの誓いを守る律儀さで約束された季節はめぐる

ネット散策

パソコンが生活必需品になり
インターネットで現代人らしく暮らしている。
ネット速報でテレビや新聞より速く情報を入手する。
周りに今更と聞けないことも検索して答えを見つける。
そして何より、決して続かなかった日記を
まがりなりにも継続している(笑)

ネット閲覧を習慣にすると
見てまわるコースができ
見終わらないと落ち着かない。
今日もぐるーり・・・

「今日はどうだったのかなぁ?」 と、
見知らぬ人なのに勝手に友人の気分になり
ブログを見させてもらう。

これがリアルに知っている人のブログともなると
読むのも楽しさ倍増!

ブログってもっと気軽に書いてそうなのに
みんな慎重で・・・秘密にしているのか
なかなか教えてくれないなー。
と、思っていたら

宮古島のダイビングでお世話になっている
シーワールドの鬼嫁(笑)ことクミさんが
4月からブログを始められた!!!

島嫁の小さいことから、大きいことまで
思ったまんまをいいたい放題!!
鬼嫁の言いたい放題


わたしはこんなあったかい人たちと
ダイビングしています♪(^^)v


言の葉に隠れし思いひそむものそっと見つけて宝にしたい

誤探知

北朝鮮ミサイルで混乱(失笑)

4日12:16ごろ、日本政府は
「北朝鮮が長距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した」と発表。
5分後すぐに情報伝達システムの誤作動と撤回。

なんでしょうか・・・情けない・・・ああ・・・。
あんなに緊張を煽っておいて誤探知するシステムて何?
笑われてるねぇー、こんなマヌケぶりをさらして
日本の防衛力はホント大丈夫なの?(ガックリ)


我が儘の限りを尽くす作戦で疑心暗鬼の鬼も笑えり

今日はちょっと不愉快なことがあった。
別にどうでもいいことなんだけど
ある人が嘘をついた。
こっちは嘘をわかっているから
どういう表情をすればいいやら(TT)
嘘ってどんな時につくんだっけ?
ま、その程度の関係の人だから
別にどうでもいいことなんだけど・・・。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
嘘(うそ)は、わざと事実に反することを言うこと。
コミュニケーションにおいて嘘はある程度潤滑油的な機能をしているとの研究がある。全く嘘をついてはいけない状況になるとコミュニケーションは滞る。我々は言い訳や責任転嫁などの嘘を無意識的に行うが、通常これらは正常の範囲内である。心理学・精神医学的に扱う異常の症例では虚言癖や作話症などがある。多くの文化において、嘘は悪いこととされるが、嘘の中には文化的に許容されるものがある。どのような嘘が文化的に許容されるかは、その文化の性質を反映している。

恥ずべきはつく人に惑わされ揺れる心の己が未熟さ

完全休養

ふたりそろって、完全休みモードです♪
ゆっくり、まったり、だらだら。。。過ごしてます(笑)

東京フレンドパークのEXILE SP
3時間半の長時間番組を見てしまった。

個人的に髭面は苦手だったけど
ひょうきんなEXILEを見ることができて
面白かったなぁ。
やっぱりカッコいいねー。
体育会系の爽やかさも感じられ良かった。

クイズで、沖縄離島の人口の多い島を答えよで
宮古島が出てこなかったのは残念だね~
沖縄といえば・・・わたしなら本島より
宮古島
こんど8回目の訪島しまーす(^o^)v

シーワールドのみなさま
待っててね♪


小さな星 小さな島国 離れ島 そこで出逢うは 大きな奇跡

あられ

4月1日。
エイプリルフール...というわけじゃないけど
霰(あられ)が降った@@

晴れのお天気が一転厚い雲に覆われ
気温も下がってゾクゾクする寒さ

ドドーン!!!

雷がひとつ大きく轟き

バラバラと濁音の雨音
窓ガラスを叩きつける滴には
細かい氷が混じっていた!

すぐに陽射しがもどり・・・
ああ、きっと
どこかで虹がでているなぁ~

4月の始まりの
天界の演出は劇的だった♪

混迷の地上世界よ新しくあれと天界雨の祝砲

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。