プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日

土曜の朝は早くに目覚める。

今朝は6時半の日の出。
元旦以外の364日の日の出はあまりに平凡すぎる。
この朝の光をどのくらいの人が仰ぎ見ているのか
そう考えると・・・誰も見向きもしないなら
かえって有り難いような気にもなる(アマノジャク)。

なぜ土曜だけ早起きになるのか?
(お勤めしている人たちから「ふざけるな」って言われそう^^;)
金曜はいつもよりハードな運動量になる日。
寝入りも深く一気に熟睡しているから
気持ちよーく起きることができるのだろう、と分析している。
(じゃ、毎日ハードに運動しなさい!・・・うーん・・・無理・・・)

2月は今日まで。
良い一日になりますように!



陽が昇るあたりまえだが有り難し気づきの思いをと知りぬ
スポンサーサイト

逝く人・送る人

今晩お通夜に参列した。
プール仲間のお母様が逝った。
90歳の安らかな顔には満足感が漂い
幸福な人生だったのだろうと想像できる。

ご冥福をお祈りします。

死はある日突然にやってくる。
例外は決してない。
生きている人に送られ誰もが
彼岸へひとり旅立つ。

夫の両親とわたしの父。
奇しくも三人ともあっという間に旅立った。
二人の父は死に様も似ていて
義父はクリスマス会の後、公衆浴場の湯船の中で逝った。
実父は敬老の日の祝宴後、自宅ソファーで眠りながら逝った。
別れの言葉などなにもなかった・・・生を全うして旅立ったのだ。

今日はお墓のことで教会から連絡があり
夫が返答したばかりだった。
これもまた不思議な偶然だ。

義父母の小さな遺骨壺は教会の共同墓地にはいれないで
我家の二階部屋にある風と光が通り抜ける祭壇に安置し
一緒に暮らし続けている。

守られている安心感があり、幸福が続いているから
罰当たりなことじゃないと確信している。

こんな例外的な守り方があってもいいでしょう。
音楽を奏でたりしながら・・・一緒にいますから
教会とは違うやり方をご理解ください。
20051220-1.jpg


生と死を分け隔てたる肉体の名残の白き骨と語らう

善き人のためのソナタ

yokihito1.jpg
yokihito2.jpg

「善き人のためのソナタ」
2006年 ドイツ映画 138分
監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
第79回アカデミー賞外国語映画賞
公式サイト:http://www.albatros-film.com/movie/yokihito/
キャスト
ヴィースラー大尉:ウルリッヒ・ミューエ
クリスタ=マリア・ジーラント:マルティナ・ゲデック
ゲオルク・ドライマン:セバスチャン・コッホ
アントン・グルヴィッツ:ウルリッヒ・トゥクル

ベルリンの壁が崩壊する5年前、1984年の旧東ドイツが舞台。
一党独裁の統治下では腐敗がはびこり歪んだ社会が再生していた。
ナチスを彷彿させる絶対的監視組織
国家保安省シュタージの暗躍ぶりに驚かされる。
人間の尊厳を簡単に踏みにじる国家権力はいつの世でも凶暴だ。
それに抗う芸術家たちの苦悩。
権力の中枢にいながら「目覚め」るひとりのシュタージは
監視任務遂行中の盗聴で聴いたピアノ曲
「善き人のためのソナタ」に涙をこぼし心を奮わす。
「この曲を本気で聴いた者は、悪人になれない」
その言い伝えの通りに彼は正義を貫くのだ。
彼にとっては正義というより、本能で感じた憧憬・・・
守るべき大切なものに思えたのだろう。
ラストの描き方は秀逸。静かな感動に満たされる。
正義は大仰に構えずとも小さな行動で邪心を揺るがせる。
実行することで誰かを救えるのだ。
正義の信念と行動はいつか実を結ぶのだという
勇気と希望を与えてくれる映画だった。


虚と実がまだらになりて失いしを求めて人は生きゆく

インターホン

今日はインターホンの取り換え工事をした。
aP2190446.jpg
今までモノクロ画像だったので
カラーモニターになり見やすい♪
つねさんテスト中(笑)aP2190448.jpg




aP2190444.jpg
沖縄の黒糖粉末「珊瑚砂糖」とバターをたっぷり塗り
オーブンで焼き上げたaP2190445.jpg
手作りラスクとアールグレイティで
新インターホンを記念して祝う(笑)
日々の暮らしの中で
喜びを発見していく生き方は楽しい♪ 


ゆるゆると流れる日々に刻み込む記念という名の小さき幸福  

餅つき

今日、本格的な餅つきをした。
石臼に杵でペッタンペッタン♪mochi04.jpg


冷えた空気の青空の下で
mochi06.jpg
火に薪をくべmochi02.jpg
たっぷりのもち米を蒸し上げるmochi01.jpg
mochi03.jpg
湯気と匂いで頃あいをはかる
感覚が昔を懐かしむ
優しい時間が優しさを生む

ヨモギは春の色
草餅
白餅
人の手で丸められて
ころころころころ
柔らかくなめらかに
まあるくまるく
mochi05.jpg

餅つきは合理的で面白いなぁ~(^o^)v

ご一緒した皆様 
ありがとうございました!

猫の目・猫の舌

今日は昼にフィットネスで筋トレ&ヨガ
夜はプールで泳ぐ♪

水泳大会の日程が7月5日に決まり
チームのみんな張り切っているみたいですねー。
熱心に練習している人も増え・・・気迫を感じる。
7月は宮古で七夕ダイビングを計画していたけど
打ち上げもあるし、気ぜわしいから計画を変更しよう。

ちょっと頑張って泳ごうかなぁ~という気分になった。
・・・が、気分は猫の目のように変わる(笑)

----------------------------
まんまるくって、さくり
その薄さとかわいらしさから
猫の舌“ラング・ド・シャ”と呼ばれる
軽い焼き菓子クッキーを
思いがけずバレンタインにと戴いた♪
ありがとうございます(^o^)
家人がもらってくるといつもご相伴にあずかる幸せ(笑)
世間の奥様方って旦那様がもらってきたの食べてるのかしら?
可愛いお菓子を戴くと真似して手作りしたくなるわぁ♪
こんな気持ちにさせてもらえたことも嬉しいな!

バレンタインデー

大阪・梅田に出かけたとき立ち寄った百貨店の
バレンタイン特設会場の混雑ぶりに驚いた!
小さな幸福であふれかえった世界
日本は平和ですね♪

わたしはチョコケーキを手作り☆
cake2,14

************************
フィットネスで久しぶりの筋トレ。
最近プールばかりだったので脚力が低下していた。
水中は浮力があるからね・・・
もう少しバランスよく運動しよ~!

日本各地で春一番

九州、中国、四国、北陸、関東で春一番☆
関西はまだなんだぁ~
それっぽい風が吹いて気温も18度
発達した低気圧の影響で風雨が強い

沖縄は気温25度の夏日なのねぇ
これだけ暖かいとウエットでダイビングできるね
ああぁ~海に潜りたい♪
新しいフィンとグッズ20090205-2.jpg
20090205-3.jpg
OH点検から戻った器材で~海へ~

今日は昼夜プールで泳ぎ充実した練習日!

愛と青春の宝塚 ~恋よりも生命よりも~

aitoseisyun1.jpg

梅田芸術劇場でミュージカル
「愛と青春の宝塚 ~恋よりも生命よりも~」
初日公演を観劇した♪
原作・脚本・原詞 : 大石 静
演出 : 鈴木裕美
作曲 : 三木たかし

2002年正月にフジテレビ系で5時間ドラマ
(2夜連続前後編)として放映された作品の舞台版。
喜びや楽しみを奪い去り、耐えることを強いる戦時下。
暗い歴史の流れの中でタカラジェンヌたちの
愛や夢を描いた作品。
ドラマキャストは藤原紀香 木村佳乃 米倉涼子 中谷美紀 
(過去日記)参照
ミュージカル版では
紫吹淳 彩輝なお 星奈優里 紫城るい 
宝塚の男女トップを極めた元タカラジェンヌがキャストで
物語を一層リアルに見ることができた。
舞台挨拶で紫吹さんは
「関西弁を大阪でしゃべることは怖かった(笑)」と。
関東の人だもんねぇ~でも違和感なく聞くことができた♪
TVドラマでは関西人の藤原紀香さんが上手くこなしていたなぁ。
7年前に観た限りなのにとても印象深く鮮明に覚えている。
演技できるんだと感心した記憶までよみがえる。

石井一孝さんは光っていたね! 
役者としても41歳長身の男盛りでカッコいい♪
声量も声質も艶があり宝塚の男役が惚れる男として
申し分ないビジュアル。

良質の作品は心の深いところに刻まれて決して色褪せない。

完成度の高い美しい反戦物語を堪能させてもらった。
狂言回しのオサムは漫画家志望の少年手塚治虫氏を彷彿させ
戦争を繰り返す愚かな人類に対する彼の叫びは印象的だった。

雛飾り

20090205-1.jpg
一年の長い眠りから
お内裏様とお雛様
ふたりを目覚めさせた

艶やかに移ろいで行く季節を楽しもう♪


今日もお陽さまピカピカ♪
朝から絶好調!
花粉も黄砂も飛ばない
季節の晴れ間は
天日で布団をふんわり暖めて
20090205-4.jpg

夢見の準備に手ぬかりなく
OK(^^)



立春

昨日の雨から一転、好い天気だった。
キーンと冴えわたる晴れの立春の日。
冬ごもりのような・・・静かな毎日を送っていたが
身の奥からゆっくり動くナニカを感じるヨ♪

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。