プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってみたいところ

takamikurayama2.jpg


11月最後の日は穏やかな天気となった。
4日ぶりの晴天♪
冬の曇天は気鬱になってくるから
久しぶりの青空が清々しい。

自宅から高御位山が見える。
高御位山(たかみくらやま)は、
兵庫県加古川市と高砂市の市境に位置する山。
標高304.2m。別名は播磨富士。
こんど登ってみたいと思っている♪

『東洋のミューズ』 gigeiten.jpg

奈良秋篠寺本堂の伎芸天立像(重要文化財)
衆生の吉祥と芸能を主宰すると伝わる。
まろやかな姿艶っぽく微笑む表情に会ってみたい!

京都鞍馬の霊力も感じてみたい。
高野山にも行きたいなぁ~。

次々に行きたいと思う所がでてくる。

12月には呼ばれるように
再び宮古島の海へ潜りに行く(*^o^*)/

行きたいと思うとき
その地がわたしを招いているのだろうか?


【宮古島のモリケンさんからメール】
最近の宮古島は陸上20~23℃前後で
水中は23~24℃前後ですので陸より水中の方が温度が高いので
ドライをお勧めします。
ここまで気温が下がると船上で防寒しても結構寒いと思います。
是非ドライで潜ってください。
寒さもストレスの原因になりますからね。

こんどのダイビングはドライスーツになる。
スーツと身体の間には水が入らず一切濡れないので楽♪
多少圧迫感があるが慣れれば平気。
久しぶりのドライ。
アルミタンクではドライ初潜りになるので
ウエイト量は相談しよう。
スポンサーサイト

もうすぐ・・・

07xmas01.jpg

X'masモードへ 07xmas02.jpg

玄関門扉にリース
赤と緑のテーブルクロス
クリスマスの飾りつけ
キャンドルで雰囲気を盛り上げる

12月は何かと忙しくなるわね。
コンサート
観劇
美術館
ルミナリエ
記念日

そして
再び南の海!!!
宮古島へダイビング旅行☆
前回より長く滞在する。



何気ない自分の行動を
意味づけするのも興味深いこと♪(^o^)v

日記

毎月規則正しく訪れる女性特有のアレが
かなり遅れてきた。
遅れた分だけ多くてキツイ(TT)
フィットネスをお休みする。

あ、公開日記でそんなことまで告白してと
またヒンシュクものだなぁ(^.^;
ブログ以前の手作り日記フォームで書いていた
過去日記では
はじめの頃など毎日欠かさず続けていたので
なんかいろいろ綴ってたし(ハイレグ水着姿もどっかに残ってる)
まぁ、いいかぁ(^o^)

日記を書かない人や書く人でも
他人に見せる日記となると
「なんで?書くの」とさぞかし
疑問に思うことでしょう。

わたし的には自己紹介のつもりで
日記でも読んで共感なり理解をしてもらえれば
いいなぁ~ということで書いているつもり。

わたしが興味をもったことを綴ることで
共鳴してもらえ自分も始めましたと
連絡をもらうことは至福の喜び♪
演劇塾の日記
ダイビング記
では、読んだことがきっかけで始められた人がいて
それだけで満足!!!

そう、日記は自己満足の世界♪(^o^)/

スパイ退治

最近は、ウイルスではなくて、スパイウエアというのが、
こってり乗っていてちょうど体内脂肪のように
こびりついている場合があるから、
これをダウンロードして、インストールしておき、
ときどき実行して、
そぎ落としておきましょう。
↓詳しい説明はココを。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antiadspy/adawarese.html

スパイ退治処方を教えてもらった。
ウィルスやスパイが暗躍する世の中。
ごくフツーの主婦だけど
悪と闘う!!!(エヘヘ)

タッキーコーチ頑張る

昼間は社交ダンスと
フィールバランスで身体のコアを鍛え
夜はタッキーコーチの水泳レッスンを受けた。

コーチはやる気満々だねぇ。
ケーキ効果(?)笑
日曜のレッスン内容と微妙に中身を変えて
今週は平泳ぎ集中レッスン!!!

日曜マスターズ
UP  25×4     
S   50×2     
KPSS  (25×4)×3 
S   50×3     
-------------------------
計650m 
その他2000m

月曜マスターズ
UP  25×4       
S   50×2     
KPS  25×2 +25×2 +25×4 1.15
KPS  25×2 +25×2 +25×4 1.05
--------------------------  
計600m
その他1500m 


残っていたボジョレーを飲んで
そろそろ...おやすみなさい♪

水泳仲間と忘年会

結婚披露宴のような華やかな会場!
まずは乾杯♪2007cospakai01.jpg

総勢27名が4つの丸テーブルに着席し
美味しい料理に舌鼓ポンポン2007cospakai02.jpg

飲み放題(^o^)2007cospakai03.jpg


料理がどんどん運ばれてくる
2007cospakai04.jpg
2007cospakai05.jpg
2007cospakai06.jpg
2007cospakai07.jpg
2007cospakai08.jpg

まだまだ出たけど・・・
豆乳の茶碗蒸し
お肉料理もあったよなぁ
きのこと螺のナントカなど...
うーんまだまだあったよ
KOBEワインの赤と白
デザートのフルーツ盛
種類の違うケーキにコーヒー
すっかり撮り忘れてるね(^^;


そろそろクライマックス☆
新郎新婦によるケーキカット・・・ではなく(笑)


今年20歳になったタッキーコーチへ
『これからは堂々と一緒に飲めるね(笑)』
おめでとう!!!2007cospakai10.jpg


お祝いケーキお披露目!!!2007cospakai09.jpg

青いプールのカタチをしたオリジナルケーキ
会場になったホテルのシェフが水泳仲間だから
気配りも細やかで大満足♪
飛び込み台もコースロープもあるヨ!



全員が順番にマイクをもってご挨拶
2007cospakai11.jpg


これからもどうぞヨロシク!!!


水泳仲間のひとりからそっと手渡された
わたしへのサプライズ誕生日プレゼント☆
ホントありがとうございます!!!
お気に入りの場所に
雪だるま仲良くふたつThanks.11.18.jpg


独り言
『今年の誕生日パーティは超豪華だったわぁ~(*^o^*)』

続きを読む »

水(VADA)の続き...

昨夜は新開地(意味深な地名でしょ)で
VADA(ヴァダー)という
ロシア語で『水』という意をもつ劇団の公演を観てきた。

建設中のマンションの一室に
不思議なジプシー家族が棲み着き、
建築業者とその部屋を購入した若夫婦を巻き込み
彼らの意識を変えていく物語なんだけど
そのジプシーたちは実は
放浪の民...人間ではなく

渡り鳥の化身たちだった。

台詞にいろんな深い意味が込められていて
とっても素晴らしかった!

世界の鳥信仰・宇宙卵を学んだ身には
鳥と関わりあるシンクロ(?)に感動!!!
-------------
インドでは鵞鳥の卵からブラーフマン(梵天)が生まれ宇宙と聖典の言葉をつくる。エジプトではペリカンが生命の運び手であり、ギリシアではニュクス(闇)の中の鳥が生んだ卵から世界が出現し、白鳥乙女レダは予言と音楽の神アポロの恋人だった。ゲルマンでは天空神と白鳥が交わって宇宙卵を生み、イランでは鸚鵡のような花喰鳥がその役割をはたした。中国では鵠(カササギ)が社稷に神霊をもたらす鳥だったが、中華帝国の王権を授与する鳳凰となる。南北アメリカやアフリカの原住民にも宇宙と文化をもたらした鳥信仰がある。
---------------


さて、
今日は『水』の仲間
フィトネスジムのプールで泳ぐ仲間たち30数名と
ジム隣のホテルで
ちょっと早い忘年会をする。

午後から泳ぎまくって汗をかき
乾いた喉を潤し
ご馳走を戴いてこよう♪


ジプシー

vada-15th..jpg

劇団ヴァダー 第15回公演
ジプシー
――千の輪の切り株の上の物語
作:横内謙介  演出:ハマヤアキコ
劇団ヴァダー公式サイト


誕生日をどう過ごそうか?
「記念ダイビングもいいなぁ~」
「紅葉狩りもいいねぇ」
いろいろ思案していた頃
ヴァダーさんから
ご招待チケットを戴いた。
決まり♪
記念日は演劇鑑賞だ(*^^*)/

ちょっと早めに出かけ最前列席で観た。
目の前が舞台で吐息まで感じられる臨場感は格別。

この劇団の完成度の高さには驚かされる!
笑って泣いて感動の連発。
ラストはハンカチを握り締めて観ていた。

脚本が素晴らしい。
大人の童話・・・こんな物語を書いちゃう才能に羨望!
2時間の上演時間をテンポよく、華麗に仕上げる劇団の総力に脱帽!
期待を裏切らない舞台にまたあいたいという希望!

とてもステキなバースデープレゼントをもらった気分♪
ありがとうございました!


***************************
誕生日にメッセージをくださった
わたしの大切な人に感謝です
これからもヨロシク(*^o^*)

記念日

nouveau2007.jpg

11月17日は誕生日♪
毎年この頃にボジョレーヌーヴォーが解禁される。
新酒で記念日を祝えて嬉しい☆
今年は趣向をかえて日付変更とともに乾杯!!!
『誕生日おめでとう!』
『ありがとう!』

さあ、
ほろ酔い気分で
ステキな夢見を楽しみましょう(*^o^*)

神話

kagamie.jpg

正倉院の花鳥背八角鏡に描かれている鸚鵡
『花形の円鈕(えんちゅう)を挟んで、葡萄(ぶどう)の枝を銜(くわ)え頸(くび)から綬帯(じゅたい)をなびかせた二羽の鸚鵡(おうむ)が対向して旋回(せんかい)する、迫力ある構図が鏡背(きょうはい)一杯に鋳出(いだ)されている』

-------------
インドでは鵞鳥の卵からブラーフマン(梵天)が生まれ宇宙と聖典の言葉をつくる。エジプトではペリカンが生命の運び手であり、ギリシアではニュクス(闇)の中の鳥が生んだ卵から世界が出現し、白鳥乙女レダは予言と音楽の神アポロの恋人だった。ゲルマンでは天空神と白鳥が交わって宇宙卵を生み、イランでは鸚鵡のような花喰鳥がその役割をはたした。中国では鵠(カササギ)が社稷に神霊をもたらす鳥だったが、中華帝国の王権を授与する鳳凰となる。南北アメリカやアフリカの原住民にも宇宙と文化をもたらした鳥信仰がある。
---------------
とすると鏡は古代イランの思想を汲んでいると言えるかも。

神仙思想では、世界共通に鳥から宇宙卵が生まれるとされています。
花形の円鈕がその宇宙卵かと。

こうコメントをくださった人はかって
我が家のステンドグラスをご覧になって
宇宙卵をイメージするとも。
glassmado01.jpg


日常の中にある心惹かれる
キーワードを見落とさぬよう
わたしはわたしの神話を生きよう!

ほどよい疲れ

最近、夜泳いでいる。
20時頃からフィットネスジムのプールへ。
フリー1000m
キック500m
プル500m
メドレーその他スイム500m

バタフライレッスン30分
アクアビクス30分

ジャグジー・ミストサウナ・お風呂に入って
23時過ぎに帰宅。
すぐ眠れるかと思いきや・・・
まだ眠れないなぁ。

ネット散策。。。。

だんだん眠くなってきたぁ~
おやすみなさい♪

良い夢を(*^o^*)

我が家のデジカメの歴史(2)

我が家のデジカメの歴史(←クリック)
2006年6月に現在のカメラを購入した。
深い海の底でオットとカメラの取り合いになるから(笑)
もう一台カメラを持つことにした(^o^)
店員さんに訊いたら
やはりオリンパスが一番防水に優れているということだった。

オリンパスμシリーズ

μ790SW サンオレンジ

20071113205030.jpg


大阪ヨドバシカメラで
デジカメと防水プロテクターを買ったポイントで
オレンジ色の皮ケースとピクチャーカード1GB をGET!

12月に宮古島へ行くのが楽しみ(*^o^*)v

レンジで簡単3分オムレツ!

フライパンを使わず
レンジ3分でこんなオムレツできま~す(^o^)/
omuretu01.jpg



レンジで3分簡単オムレツ 

用意するのは
ジブロップタッパー長方形(3個入りで300円程)
卵     2個
ウインナー 2本
ピーマン  1個
塩コショウ
(わたしは香辛料入りのスパイスを使用)
omuretu02.jpg


卵を除く材料を刻んでレンジ600wで1分加熱
omuretu04.jpg


溶き卵を混ぜ合わせレンジで2分
omuretu05.jpg


朝の忙しい時間に便利
具材を工夫してバリエーションを楽しもう♪

柊の花

hiragi2007.11.jpg

hiragi2007.11-2.jpg


柊の花
Photo&Poem by 直美

可憐に咲く小さな
白い花は
香しく清らか

涙真珠の
膨らむ蕾

棘もつ緑葉の
騎士に守られ

生気みなぎらせる
微笑みで

静かな初冬を彩る


棘ある葉も
古木になるや
丸み帯び
槍を捨て去る


小さき姫君を
守りたもう
若き心ある騎士よ!!!

林泉 弦楽四重奏団コンサート

sorakumo2007.11-01.jpg

sorakumo2007.11-02.jpg

秋晴れ♪ 
と、思っていたら
暦の上では早くも立冬

ポカポカ陽気の冬の始まり。
気持ちがいいのでお布団を干した。
テラスから空を眺めると
羽毛が千切れ空へ舞ったよう♪





先日のコンサート記録を書いておこう(^o^)

神戸学院大学 GreenFestival
林泉 弦楽四重奏団コンサート
ベートヴェン弦楽四重奏曲連続演奏第7回 (最終回)
ヴァイオリン(第1)/林泉
ヴァイオリン(第2)/宮下和子
ヴィオラ/財津進
チェロ/林口眞也

プログラム
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)

★弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 (約38分)
休憩
★弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 作品130 (約42分)
★アンコール曲
弦楽四重奏曲第13番より 第5楽章「カヴァティーナ」


演奏者はもちろん聴衆も頑張ったなぁ~。

今回は第1ヴァイオリン林泉さんの真前、最前列席から聴いた。
ずっと続いてきたシリーズ連続演奏の最終回。
会場全体の気合も違うでしょう!!!
この位置からだと演奏者の息づかいまで届いてくる感じで
同じような緊張感も体感した。
わたしの後部座席にいる聴衆のおひとりの鼻息も荒くて(苦笑)
息を詰めるように聴いておられるのか
間奏に「フ~~」と長い吐息をこぼすので
常とは違う妙な感覚の中で
難しい曲を聴いたという印象になった。

誰かが「求道者のような」と評していたが(笑)そんな感じかも。

ダイビング1本潜っている時間に等しい
演奏時間40分

不思議と時間の感覚がなくて
音楽もダイビングも
いつのまにか時が過ぎていたのは
没頭していたからなのかもね。


U先生のリクエストでアンコールされた「カヴァティーナ」
第5楽章はカヴァティーナ(歌劇やオラトリオにおけるリート風独唱のことですが、歌謡的性格の器楽曲にも使われます)と記された三部形式。
ベートーヴェン自身が会心の作と述べたといわれる部分です。
第1ヴァイオリンに示される主題は抒情的な美しさにあふれています。
中間部のメロディが単純な伴奏にのって第1ヴァイオリンで出たあと、
第1部のメロディを再現して結尾に続きます。
ゆったりしたメロディをじっくりと味わってください。

上記プログラムで紹介されているほどお気に入りのよう(^^)/

ありがとうございました♪


正倉院展

父の四十九日法要を無事終えた。
長男・弟による諸々の手続きにしたがい
父を偲ぶ形見など譲り受けた。
子どもの頃から家にあった
神戸タワーの描かれた海の絵を貰った。
katami01.jpg


遺品整理は大変だ。
本人にとって「宝」のような物品も
価値観が異なる者にとってはガラクタも同然。
大事に引き継がれるも、処分となるも...運命か。

翌日、帰途に奈良の正倉院展を訪れた。
正倉院宝物は、聖武天皇が崩御し四十九日目にあたる
756年6月21日に后の光明皇后によって天皇遺愛の品々を
東大寺大仏に献納したことに始まる。
(父の四十九日目に訪れるのも縁)

正倉院宝庫は勅封によって厳重に守られ、
古来に行なわれた曝凉(ばくりょう・虫干し)の
伝統に則り毎年秋にのみ開封される。
正倉院展はこの期間に合わせて行なわれ
毎年約70点の宝物が出陳される。

上記のような由来を知り貴重な宝物

といわれれば、どんな豪華な品かと思うでしょう・・・が、

とっても地味です。

煌びやかな宝飾類など想像していたら
ガッカリするでしょうね。

宝物は木や布や紙が多くて1300年も保存し続ける
その使命感に感動!!!


午前9時に開館されるのだが、観光客など早くから来訪しており
8時50分に並んで入場まで20分程かかった。
↓入館するためズラーッと並んでいる人々
syousouin59-01.jpg

午前中に訪問すると入り口でくじを配っていた。
あたりがでると

羊木臈纈屏風(ひつじきろうけちのびょうぶ)図柄の栞を
記念品で貰えた(^o^)v(小運に強い!ワタシ♪)
syousouin59-02.jpg


2010年に平城京遷都1300年を迎える奈良は
観光客誘致に全力で取り組んでいる模様
人気の阿修羅はマスコットだな。

さあ、奈良へ。
日本人の原点を
発見する悠久の旅へ。

syousouin59-03.jpg

紅葉と興福寺五重塔
syousouin59-04.jpg

syousouin59-05.jpg


奈良公園の鹿はあいかわらず食いしん坊で
観光客の鹿せんべいを追っていた。
現在は京都に実家があるが
奈良はわたしが小学3年生から嫁ぐまで暮らした土地。
思春期の数々の想い出が散らばっている

わたしののある奈良

文化の日あれこれ

今日は文化の日だ。
やはり、晴れの特異日だなぁ。
朝から眩しい陽射しが降り注ぎ
空を見上げると強い光で覚醒する。

父の誕生日でもあった。
この日に生まれたが出生届けの遅れがあり
戸籍上にはもうひとつ別の誕生日のある人だった。

子どもの頃、文化の祭日には
庭の小さな畑でさつま芋ほりをした。
父の本来の誕生日に親戚家族が集まり
賑やかな日を過ごした想い出がある。

記憶の欠片(かけら)が光って見える。

その父の四十九日法要で
明日は再び親族が集まり
尽きぬ想い出を語り明かすことだろう。

父の死は哀しい嘆きよりも
今を生きるということを知らしめてくれた。
お気に入りのソファで居眠りするように
希望通り自宅で終焉の幕を下ろせたのだから
羨ましいなと...ふと誰もが思うのだ。

みんなで祈りを捧げてこよう。



今日は午後から文化の日にふさわしく
クラシックコンサートで耳を潤してくる♪
林泉弦楽四重奏団コンサート
ベートーヴェン弦楽四重奏全曲連続演奏の最終回。
毎年続いていよいよラスト全曲演奏達成の4人に盛大な拍手だ☆


明後日は法要の帰途に足を延ばし
奈良で開催中の正倉院展にも寄って来ようと思う。
正倉院展にも記憶の欠片が光っていて・・・(笑)
思春期を育ち過ごした土地には至る所に
想い出が散らばっているものだ。

それらを見つけることが
年齢を重ねた者に与えられる幸せ・・・と。

では・・・よい週末を♪

InBodyインボディ

久しぶりにインボディ計測をした。
フィットネスジムの体成分分析装置InBody720に乗った。
pic.jpeg

原理は人体に微弱な電流を流して体内抵抗値を測定する方法...とか。
理屈はともかく、数字で表されると「へぇ~そうなのぉ~」と
健康診断で送られてくる検査結果を眺めているのと似てる。
標準範囲のどのあたりに位置しているか大事!(笑)

筋骨隆々筋力UPを目論んでいるオットつねさん。
一度でいいからか細くなってみたいツマわたし。
目標はそれぞれ違うけど・・・自分を磨くため

頑張ろうね!!!

春頃のわたしを見て(*^o^*) 

想い出

早いものでもう11月になった。

宮古島ダイビング記録も整理でき
新しい想い出としてファイルにおさまる。

来間島シーワールドでログ付け(*^-^*)miyako200710-65.jpg

夏の名残が色濃く
南の島は開放的で
子どものような心になれた

楽しい想い出をいっぱいa18.jpg



ありがとう♪





ふと思う

ものごとのすべては
いつかかならず
記憶の欠片となってゆく

想い出の中で
静かに息づき


いつしか
はるか彼方へ

何処か遠くへ




無数の足跡を残しa12.jpg

すべてをのみこんで流れa13.jpg


いま此処に
a02.jpg




小さな旅へa01.jpg



憧れ
(うえのドイツ文化村)a03.jpg

a04.jpg

a05.jpg

a14.jpg

a08.jpg

a07.jpg

a06.jpg


雲のように流れ 旅は続きa11.jpg




旅を終えて・・・なお
a15.jpg




命をたずさえa16.jpg




もういちどはじまる



  終わりのない世界へmiyako200710-54.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。