プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨

お盆を過ぎてから暑さが増し
日本全国記録的な酷暑が続いた。
「もう限界だなぁ~」と
就寝時にエアコンをつける。
この夏は8月17日が限界日(笑)
人工的な温度調整には用心が必要。
長袖を着て冷えすぎを防御する。
油断すると夏風邪に見舞われるもの。
プール仲間がやられていたし・・・早く回復してね!
9月2日のコスパ水泳大会まであと2週間!
体調管理をしながら元気に泳ごうネ♪

盆踊りが始まろうとしていた夕暮れ。
雷が鳴り雨が降った。
久しぶりに雨音を聞いた。
涼しい!!!
熱い街をひんやり一気に冷ましていく。
浴衣を着た盆踊りの人たちには気の毒だったけど
恵みの雨は心地よい。

虫の音が・・・りんりんと聞こえる。
スポンサーサイト

ハート

heart01.jpg


ハート型のバキラの葉
四葉のクローバーより嬉しいかも(*^o^*)
ハートのカタチのまま大きく育ってきた。

愛に満たされた
日々でありますように☆

ディープ・ダイビング・ライセンス

白い砂浜・青い海・輝く太陽
陽気な歓声・小麦色の肌
カラフルなビーチパラソルが立ち並び
海岸は夏の楽園パラダイス!!!
deep01.jpg


快晴に恵まれた7月28日
スペシャリティーダイバーコース
ディープダイビングスペシャリティー
水深40mまで潜ることができるライセンスを取得♪

減圧症窒素酔いなど
深く潜るほど危険度が増していく。
不安やストレスも安全快適なダイビングを
脅かすことに繋がる。
潜る前夜に2時間イントラ奈々さんから丁寧な
セオリーレッスンを受けた。
ダイブコンピューターの性能を理解し
使いこなすことができれば
安全なダイビングが楽しめる。
今回の潜水でダイコンの必要性など多くを学ぶ。


白浜の名勝「円月島」
このカーブを曲がりしばらくすると
ダイビングサービスDRAMS(アクアマリン白浜)に到着
deep02.jpg


一緒にディープ講習を受けたメンバー
ひのまよちゃん 直美 つねさん イントラ奈々ちゃん
deep03.jpg

ひのまよちゃんのマスカラは海に潜っても剥がれ落ちることはなく
バッチリとメーキャップしたまま潜水していた!

ディープ講習ではボート3本潜る。
はじめの2本はファンダイブと合流。
今回のチームは
イントラ・奈々ちゃん&ユッキー
ひのまよちゃん・ちぃさん・さっちゃん
ヒデさん・めぐみさん
つねさん・直美

1本目は『沈船』
2本目は『四双島南』
3本目は『キャ二オン』


☆通算潜水回数 27本目
ダイビングポイント:沈船
インストラクター:奈々さん
天候:晴れ
風:南3~4 
気温:35℃   
水温:23℃
海況:小波1m  
潮汐流:中潮 
透明度:4~5m
透視度:4~5m    
最大水深:18.8m
潜水時間:31分
ウエイト:2㎏

視界がボンヤリしていたのと
ポイントの真上から潜降したので
自分の足場が沈船だとすぐに気づかなかった。
台風4号の影響で
潮に流され沈船の向きが変わったとイントラ・ユッキーの談。



☆通算潜水回数 28本目
ダイビングポイント:四双島南
インストラクター:奈々さん
天候:晴れ
風:南3~4 
気温:35℃   
水温:23℃
海況:小波1m  
潮汐流:中潮 
透明度:4~5m
透視度:4~5m    
最大水深:9.2m
潜水時間:36分
ウエイト:2㎏

バックエントリーした直後
わたしの赤色のスレート(水中で字を書く道具)がはずれ
流され海底に沈んでいくのをバディのつねさんが見ていた。
掴もうとしたけれど潮の流れが速く無理だったとのこと。
前回のダイビングでは赤色の水中カメラを返してくれたが
今回は海神が奪い取ったのかもね・・・(TT)

流れがあり海面も揺れる。
ボートからエントリーしたダイバーたちが
ロープに群がる。
今回のメンバーではわたしたちが一番潜水回数が多い。
ロープを持たずにフリー潜降に初挑戦した。
頭を下に向けて、耳抜きをしながら
フィンキックで一気に潜っていく。
爽快(*^-^*)v
イントラ奈々ちゃんから
「上手にフリー潜降できてカッコよかったですよ♪」
とウレシイ言葉をもらう。



☆通算潜水回数 29本目
ダイビングポイント:キャニオン
インストラクター:奈々さん
天候:晴れ
風:南3~4 
気温:35℃   
水温:23℃
海況:小波1m  
潮汐流:中潮 
透明度:4~5m
透視度:4~5m    
最大水深:20m
潜水時間:30分
ウエイト:2㎏


思っていた以上に水中は流れていた。
講習では浮上する際に
別のタンクから空気を吸うという
エアー切れを想定したレッスンをする予定だった。
水深6mの位置にタンクがロープで吊るされ浮いている。
そこで自分のレギュレーターをはずし
別のホースにくわえなおして
安全停止し浮上するレッスンだったが
流れでタンクが左右に大きく揺れ
自分自身を安定させるのも困難なので
イントラの実演を見るということになった。
奈々ちゃんはゆっくり大きな動作で
講習生の我々にレクチャーしてくれた。

キャニオンはディープ講習生だけのダイビングだったので
素早く潜降ができ気持ちよかった(^^)
地形型のポイントで米グランドキャニオンが名前の由来。
視界のいい時に潜れたら、もっと感動も大きいことだろう。
またぜひ潜りたいポイントだ!

窒素酔いテストではスレートに書かれた
算数や漢字の問題を解く課題に挑戦。
奈々ちゃんは寿司ねたを題材にしてきた(笑)
あなたは魚の名前どれだけ書けます?(^o^)

今回はダイコンをよく観ること
エアーをなるべく多く残すことなど
課題もあり写真はあまり撮らないでレッスンに集中。


海の中から太陽をみる
deep04.jpg

視界はこんな感じで陸は快晴で見晴らしもいいけど
海の中は空の状況とは別。
deep05.jpg

deep06.jpg

deep07.jpg

deep08.jpg



修了書授与式
deep09.jpg


ダイブコンピュータを賢く使い
安全快適なダイビングで海の世界を楽しみたい。

次回で記念すべき30本目になるファンダイブで
海を堪能しよう!!!(^o^)


そうそう、今回初海
白浜に来ておられた同じスポーツクラブの
Y本さんとM本さんに偶然出逢ったことも
良い記念になった。
いつもコスパで見かける顔見知りのご婦人で
72歳という年齢でダイビングに
初挑戦する意欲とスタミナに感服した。

老若男女を問わず誰もが
海に抱かれ楽しむことができる素晴らしさ!
安全面に充分配慮して
サポートしてくれるエヌズに感謝(^o^)
これからもヨロシクお願いします☆

蝉の大合唱のなか目覚めた。
四方八方から聞こえてくる夏のBGM。

今日はヒロシマ原爆投下の日。
NHKスペシャルでは
核クライシスを2夜連続放映
今晩9時からは第2集「核兵器開発は防げるか」
観ていて楽しい番組じゃない。
科学という名の暴走する好奇心の怖さを知る。
未熟な人類が持ってはならないモノ。
番組で知ったことだが
スイスでは早い時期から
国家規模で核シェルターが建設されていた。
日本は世界唯一の被爆国であるのに
危機感が薄い。
被爆国日本という立場は
どの国よりも大きい声で
核廃絶を叫び続けねばならない義務もある。

原爆投下から62年となる「原爆の日」
毎年この日は蝉の声が耳に響く。

グラノーラ フルーツ&ナッツ

guranora2.jpg

うわさのグラノーラ
(堅果類と穀物類を加工したシリアル食品)も
ダイエーのセービング商品だと
お得な値段だ。(400円くらい)
簡単にミルクをかけて朝食代わりもいいけど
チョットひと手間加えて
パリッとした食感のクッキーにしてみた♪

guranora1.jpg


レシピ
材料(40個分)
セービング グラノーラ フルーツ&ナッツ 400g
卵   1個
小麦粉 50g

1.ボールに材料を入れ混ぜ合わせる

2.スプーンで一口サイズにすくって
 片手で握り固める(ラップを使うと手が汚れない)

3.クッキングシートの上に並べ
 クッキーを焼く温度設定でこんがり焼く

満腹感があり手軽に栄養補給できる。
4個で200kcal相当になるので
美味しくても食べ過ぎに注意。

すっきり

7月31日は朝から
キッチンの水道蛇口交換と
ダイビング器材干し場を作るため
業者さんに来てもらった。

ビフォー
suidou1.jpg

アフター
suidou2.jpg

suidou3.jpg

水道は浄水器を外付けしていたため
圧によるパッキンの消耗が早いので
浄水器装備のシャワーつき蛇口に新しく交換した(^o^)
使い勝手よさそうで嬉しい♪



diving070731.jpg

ダイビング器材の洗い場と干し場が欲しいと
ずっと考えていた。
我が家はメゾネット型のマンションで
洗濯物干し場は階下のベランダにあるため
使っていなかった上階の庇部分の長い場所に
ダイビング器材専用干し場を作った。
外壁に強度のあるアンカーを取り付けて(管理組合了承)
丈のあるスーツを干せるようにした。
BCやレギュなど器材も乾かせる竿を取り付け、
ホームセンターでプラスチック製の
大きな洗い桶も購入した(予算より格安!)。
これからは風呂場に浸すことなく
海から帰宅したらすぐにメッシュバックごと
洗い桶に浸し、洗って、干すことができる環境になった!
やる気がでてくる(^o^)

(前回のダイビングDeep講習記はまた後日)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。