プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながり

今日はフィットネスクラブのプールで
無料体験ダイビング講習にイントラで来ていた
久保田さんに偶然出会った(^-^)/

そういえば・・・昨年の今頃、
わたしたちもこの無料体験ダイビングで
ダイビングの楽しさを教えてもらったのだ。
(「ダイビング体験」2006.5.24日記)
それからオーシャンダイバーの講習や
ファンダイブでお世話になってきた。
久保田さんはわたしたちの
ダイバー生みの親でもあるわけね(笑)

電話やメールで繋がっていたけど
会うのは久しぶり。
2月のファンダイブ以来で嬉しかったな♪
この前のダイビングの報告をしたり
これからの計画・・・
ディープ・ライセンス(40m潜水可)を
取りたいと考えていることを話した。
ほんの一瞬、久保田さんが
「えっ!?」 という目をしたのは錯覚だろうか?(謎)

深い海に潜るのに必要なことってなんだろう?
真っ先にエアーのことが浮かんだ。
陸上では『空気』は無尽蔵にあって
好き勝手に浪費しているけど
海中では貴重な宝。
早く空気がなくなれば
それだけ早く浮上しなくてはならない。
呼吸の仕方をもっと研究したほうが
良さそうだなぁ。

水泳レッスンで
ハイポというブレス制限をする練習がある。
これからプールでは
潜水しドルフィンキックをしたり
ゆっくり大きく呼吸したり・・・
ダイビングの練習を兼ねた
泳ぎ方もしていこう(^o^)/

やるべきことは
不思議と繋がっているもので
とても楽しい♪
スポンサーサイト

南部ファンダイブ 2007.4.23

宿泊したオーシャンビューの部屋から見える
海中展望塔kaicyutenboudai1.jpg
kaicyutenboudai2.jpg
ダイビングをしていなかったら立ち寄ったかもしれない(笑)


翌朝、車で20分ほど離れた南部(みなべ)
インディゴ・ブルーへ向う。

みなべファンダイブのメンバー全員集合!2007.4.23-minabefan1.jpg

100本記念のひろちゃん♪おめでとう!!!
2007.4.23-minabefan2.jpg
わたしたちもいつか到達したい☆


☆通算潜水回数 21本目

大崎奈々ちゃんファンダイブ
ダイビングポイント:ミナベダシ
インストラクター:奈々ちゃん
天候:曇り
風:北4~6m 
気温:21℃   
水温:19℃
海況:1~2m  
潮汐流:中潮 
透明度:6~7m
透視度:6~7m    
最大水深:16.3m
潜水時間:27分
ウエイト:8㎏

うっちー・toma・イントラ奈々ちゃん・つねさん・直美・ヨウコちゃん21-minabe1.jpg

イントラやのっち・ひろちゃん・yamatoちゃん・お父さん・しゅうちゃん21-minabe2.jpg

21-minabe3.jpg

21-minabe4.jpg

21-minabe5.jpg

21-minabe6.jpg

21-minabe7.jpg

21-minabe8.jpg

21-minabe9.jpg

21-minabe10.jpg

21-minabe11.jpg

白い口ひげのイタチウオ21-minabe12.jpg

美味しそうで高価な伊勢海老発見!21-minabe13.jpg

21-minabe14.jpg



☆通算潜水回数 22本目

大崎奈々ちゃんファンダイブ
ダイビングポイント:ロックゲート
インストラクター:やのっち
天候:曇り
風:北4~6m 
気温:21℃   
水温:19℃
海況:1~2m  
潮汐流:中潮 
透明度:6~7m
透視度:6~7m    
最大水深:23m
潜水時間:24分
ウエイト:8㎏

ロックゲート
地形系ダイビングを楽しむポイント。
コの字型に岩礁が並んでいる。
22-minabe1.jpg

22-minabe2.jpg

22-minabe3.jpg

22-minabe4.jpg

22-minabe5.jpg


イントラやのっちからのお言葉
『もっと長く
 もっと深く
 もっと楽しめるよう
 スキルとダイビング知識を
 高めていってくださいね。
 また潜りましょう!』 

イントラ奈々ちゃんからのお言葉
『どんどんスキルUPな潜水ですね。
 次はぜひDEEPで
 また会いましょ。』 


潜るたびに課題が見つかる

反省と希望で
次またすぐに潜りたい気持ちで
いっぱいになる

完璧なダイビングを味わうために
回数を重ね
学習し
訓練して

最高の海に
めぐりあえる瞬間を
心待ちにしている

白浜98ファンダイブ 2007.4.22

☆通算潜水回数 19本目

98ファンダイブ
ダイビングポイント:DRAMS前ビーチ
インストラクター:田中さん
天候:曇り
風:西4~6m 
気温:21℃   
水温:19℃
海況:1.5m  
潮汐流:中潮 
透明度:7~8m
透視度:7~8m    
最大水深:3.9m
潜水時間:40分
ウエイト:9㎏

先週のイントラ田中さん☆再び(^^)v
今回同じチームで泳いだ仲間たち
2007.4.22-98fan1.jpg

ビーチで見つけたタツナミガイ
モミモミしたり叩いたりと・・・刺激を与えると
紫色のモヤモヤを噴出させる。
tatunamigai1.jpg
tatunamigai2.jpg
tatunamigai3.jpg

岩の穴に隠れているトウシマコケギンポginpo.jpg




☆通算潜水回数 20本目

98ファンダイブ
ダイビングポイント:沈船
インストラクター:田中さん
天候:曇り
風:西4~6m 
気温:21℃   
水温:19℃
海況:1.5m  
潮汐流:中潮 
透明度:5m
透視度:5m    
最大水深:19m
潜水時間:26分
ウエイト:8㎏

記念すべき20本目のダイビングに
潜りたかった沈船へ連れて行ってもらった(*^o^*)/ 
うわぁ~い嬉しい♪
20-chinsen4.jpg

3年前の台風で沈んでいた船は
嵐に流され跡形もなく消えたので
その後新たにポイント用に沈められた船とのこと。
沈船の周辺には魚がたくさん泳いでいて
(スカシテングダイ・キンメモドキ・ネンブツダイ・ニザダイetc.)
海の底で朽ちていく船は浪漫をかきたてる!
20-chinsen9.jpg
20-chinsen1.jpg
20-chinsen2.jpg
20-chinsen3.jpg
20-chinsen5.jpg
20-chinsen6.jpg
20-chinsen7.jpg
20-chinsen8.jpg


今回の98ファンダイブメンバー全員集合!
オーシャンビュー集会所にて
2007.4.22-98fan2.jpg

白浜へ再び(^o^)/

Dscn2342.jpg

またまた今週末から
潜りに行ってきま~す!
日曜に白浜で1ビーチ・1ボート
月曜に南部で2ボートの計4本

免許とりたての頃は
身体が忘れないよう
続けて潜った方が良いらしい。

今回で潜水回数も20本を越えることになるので
新しいログブックを買いに
ダイビングショップへ行ってきた。
バインダー式で増やせるタイプを選んだ。
一本一本・・・記憶に刻みながら
潜っていきたい!!!

三宮に出たついでに
美容院でヘアカラーとカットをしてもらい、
ハーバーランドまで足をのばし
強力に紫外線カットしてくれる
パーカーやシャツを購入。
これからは気合入れて紫外線対策しないと
海辺は侮れません!

ではでは。

読書

ネットから離れていたとき
集中的に本を読んでいた。
『竜の柩』で高橋克彦という作家に興味を持ち
図書館で借りた本を読み続けた。

竜の柩
新・竜の柩
写楽殺人事件
北斎殺人事件
歌麿殺人事件
広重殺人事件
総門谷
総門谷R
ドールズ 闇から来た少女
南朝迷路
北斎の罪 七つの謎の環 
緋い記憶
蒼い記憶
前世の記憶
眠らない少女

白妖鬼
完四郎広目手控
天狗殺し
いじん幽霊
火怨
京伝怪異帖
おこう紅絵暦
幻日

昭和61年(1986) 『総門谷』で第7回吉川英治文学新人賞
昭和62年(1987) 『北斎殺人事件』で第40回推理作家協会賞
平成4年(1992) 『緋い記憶』で第106回直木賞
平成12年(2000)『火怨』で第34回吉川英治文学賞受賞

さすが大きな賞を受賞する作家は
読者を厭きさせない。
長編も一気に読みきってしまいたくなる。

ひとりの作家ばかりを短期間で読み続けると
ホント洗脳されて行く感じ(笑)
彼の作品はまだまだあるので・・・また浸ってみよう。

白浜98ファンダイブ 2007.4.15(その2)

直美通算潜水回数 17本目

98ファンダイブ
DRAMS前ビーチ
インストラクター:千房さん
天候:晴れ
風:南西から南東3~4m 
気温:20℃   
水温:18.5℃
海況:0~1m  
潮汐流:中潮 
透明度:3~4m  
最大水深:3.0m
潜水時間:24分
ウエイト:10㎏

今回人数が多いためビーチのみイントラ千房さん
5年で15キロ太ったという・・・メタボが心配だ
お母さんが還暦でピンク色が好きらしい
明るくて元気な人柄(^^)

20070415-07.jpg
20070415-08.jpg

20070415-09.jpg

青い羽を広げたようなホウボウ20070415-10.jpg

マスクをつけた顔でキレイに写るのは至難の業だ
20070415-11.jpg




直美通算潜水回数 18本目

98ファンダイブ
ダイビングポイント:色津
インストラクター:田中さん
天候:晴れ
風:南西から南東3~4m 
気温:20℃   
水温:18.5℃
海況:0~1m  
潮汐流:中潮 
透明度:10m  
最大水深:11.1m
潜水時間:36分
ウエイト:8㎏

色津のポイントは起伏にとんだ面白い地形。
36分潜り残圧30までになったのは
初めてですご~く楽しかった。
ベタ凪ぎで波ひとつない海は
初めての体験でボートが揺れないという
状況は忘れることができない心地よさだ(*^^*)
ダイビングするたびに海が好きになる☆
今回はくろちゃんと再会できて嬉しかった。
一緒に潜った仲間は特別な存在
20070415-98fandiv2.jpg
つねさんの部分だけ貼り付け合成写真(笑)
わたしの写真加工術も巧くなったでしょう(^o^)

2本目のボート用器材セッティング20070415-12.jpg

今回の潜水でAD取得ならびに50本目のダイブとなる
フルフルと(*^^*)記念のダイブを一緒するのはとても嬉しい
20070415-13.jpg



20070415-14.jpg

20070415-15.jpg

20070415-16.jpg

この世で最も信頼できるバディ・つねさん
潜る前夜に映画『海猿』
持参したノートパソコンTVで観た。
感動の涙が止まらなかった。
バディという存在の大きさを再認識した!!!
20070415-17.jpg


イントラの田中さんは
ダイビング会社のイントラではなくて
クラブチームの人。
お客さんがイントラということで
どこまで見守ってくださるのか・・・
潜る前は若干の不安もあったけど
ビックリするくらい懇切丁寧な人だった!
細やかな心遣い、ベテランの貫禄、落ち着き・・・などなど素晴らしい!
潜り終えたあとのログ付け時に
今回の注意点など指導をくださった。
わたしは穏やかで快適な海に浮かれてしまい
浮上のとき停止せず一気に上がってしまった。
ダイコンを持っていたら・・・アラームが鳴りっぱなしだったことでしょう(大反省)
あ、ダイコンって大根じゃないですよ(笑)
ダイバーが腕につけるダイビングコンピューターのことで
値が張るので購入のタイミングを計っていたのだけど。
つねさんは購入しているのでバディと一緒なら安心かなぁと
思っていたけどあらためて個別に必要な道具だと再認識。
潜るたびにいろんな体験をする。
進化する自分を感じられておもしろい♪

フルフル50本記念写真
手前に他のチームのメンバーさんからのメッセージ
20070415-98fandiv.jpg

白浜98ファンダイブ 2007.4.15(その1)

98とは
日曜に開催される9800円の超お得ダイビング♪
参加者も大勢いて中止になることはまずない(^^)/
土曜日に出発して一泊する。
大型バスで白浜まで送迎してくれるが
夜中に到着するというスケジュールなので
我々は自走でのんびりと行動している。

今年に入って3度目の白浜。
毎月出かけていると道中の風景にも馴染んできて
行程が短くなってくる感じだ。
須磨離宮の桜は道路に桜吹雪を散らしていたが
南紀に向う景色は新緑の鮮やかさで
山々の瑞々しさに見惚れた。
道路標識で有田はありだと濁音になることを最近知る(^^;
20070415-01.jpg

20070415-02.jpg

とれとれ市場はテレビでもコマーシャルされていて
品揃えが豊富で安くて新鮮! お気に入りのスポット♪
20070415-03.jpg

白良浜は名前の通り
白い砂が敷き詰められたキレイな海岸。
石英の砂からなる白い浜辺が美しいことから、
1996年には日本の渚百選に選定され、
2000年にはワイキキビーチと友好姉妹ビーチ
(Goodwill Beach City Relationship)の提携を結んだとのこと。
20070415-04.jpg

20070415-06.jpg

20070415-05.jpg


ダイビング宿泊施設に到着すると、ナント前回お世話になった
イントラ奈々さんと
宮古島や三宮ショップで出会っている
イントラ竹島さんが
お二人揃ってお出迎えしてくださった(^^)/感激♪
ダイビング回数を重ねていくと
知り合いがどんどん増えて楽しみが深まる。
今回も顔見知りのスタッフさんに出会い
2月の南部で一緒だったくろちゃんと同じチームで潜り
先月の98で一緒だったマチャにも再会!
仲間にいつ会うか分からない面白さがある。
ダイバーとして少しでも成長した姿を見てもらいたいなぁ。

海でのダイビング写真などは(その2)

お客様の声

20061111013256.jpg

金曜から出発する予定が・・・
南部(みなべ)のファンダイブが
催行人数に満たなくて中止になった(TT)
日曜の白浜ダイビングはOKなので
4本潜る予定が結局2本だけになったけど
しかたがないよね。
まぁ、こういうこともあるさぁ~♪ 

今夜は天気も荒れてるなぁ。
風が強い・・・
潜る時
海が穏やかでありますように。

行く準備をしているだけで
ワクワク楽しい♪


N’SGAME エヌズゲームのホームページ
http://www.ns-game.co.jp/
INTERVIEW お客様の声
わたしたち夫婦が紹介されています(*^-^*)

おいつおわれつ

老いつ追われつ・・・と、変換したい。

人生盛りの峠を越えて
ゆるやかな坂を下り始めた。
こう書くと、なんだか寂しい感じだが
時間もあり
体力もあり
経済的にも安定した
すべてにおいて充実している
人生頂上付近の折り返し点に・・・今いる。
老いというはるか遠くの幻影が
触手を伸ばしてきているのも感じる。
髪に混じる白いものが増えた。
本を読むとき近眼のめがねをはずして
裸眼で読むほうが楽になった。
暗記力が弱まった。
無理をする気力がなくなった。


今年は桜花が長持ちしている。
暖冬で一気に咲き散るかと思っていたが
開花時期に訪れた寒さで
花の寿命が延びたようだ。
寒気という試練が花を長持ちさせる。

人生の花も生きようで
寿命が延びる。
桜花を眺めながらあれこれ想う。


フィットネスクラブが開業一周年を迎えた。
それにともない人事異動も行なわれ
水泳レッスンでお世話になった
Iコーチ、Oコーチが移動になった。

細やかなご指導を
ありがとうございました!!!
一年という短い期間だったけれど
思い出も多く忘れられない存在。
また、水泳大会でお会いしましょう(^-^)/

今日、プールでダイビング担当のキムちゃんに会った。
体験ダイビングの仕事でしばらくコスパに通うそう。
金曜から白浜に行くので(3度目の白浜ダイビング)
ファンダイブの催行を確認したら
インストラクターの変更があるとのこと。
ファンダイブ久保田さんじゃないのが残念!
前回、視界不良だった南部に再チャレンジしてきます♪
南部のブログは→ここ押してね

日本選手権水泳競技大会

1日に世界水泳が終わったばかりだというのに
メルボルンから帰国して5日から競技している選手たち。
日本選手権水泳競技大会が例年より2週間
開催が早められたのは世界水泳の代表選手たちが
競技モードの状態のまま続けて参戦した方が
タイムを出しやすいという理由らしい。

ホントすごい!
代表選手の意地や根性
世界を体感してきた力を発揮して
感動的な泳ぎを見せてくれている。
興味あるキャラクターは
森田智己さん(^^)
moritatomomi.jpeg

インタビューに答えるコメントも表情も
正直で憎めない子やわぁ。頑張れぇ!!!
100m背泳ぎ6連覇優勝おめでとう♪

あるあるの罪と罰

「発掘!あるある大事典」の検証番組を見た。
タイトル「私たちは何を間違えたのか 検証・発掘!あるある大事典」

企業が事故を起こしたときに
よく見る光景だった。
これから当分のあいだ
関西テレビは
良識ある番組を作るのだろう。

情報番組が視聴者に与える
影響の大きさを
真摯に受け止めて
誠実な態度で
番組制作を願いたい。

わたしも教訓を得た。
情報を鵜呑みにするのではなく
もっと用心深くならねば。

黄砂

東アジアの砂漠から
はるばる飛んできた
迷惑な黄砂粒子
薄ボンヤリした空を漂う
砂ほこりに
もううんざり
月の砂漠の浪漫も消える

気象庁が黄砂情報を出している。
うんざりした日は
日本列島に赤丸印がいっぱい。


今日は風がある。
黄砂もなく 
遠くの山もくっきり見える。
爽やかだが肌寒い日。
sakura2007.jpg

自宅窓の下に広がる桜並木
一年に数週間の
楽しみが訪れる季節
桜の宴を歓ぼう♪

さくら

sakura2007.4.jpg

久しぶりにタカラヅカ歌劇を鑑賞。

hananomichi2007.4.jpg

黄色の春コートをはおり
満開の桜の花のみちを歩いた。

この季節は車で来る途中の
有馬街道の桜を楽しみにしていたのだが・・・
前夜の春の嵐で散り急ぎ
盛りを見逃してしまった。
しかしタカラヅカ歌劇の舞台では
さくらが美しく咲きそろっていた♪



宝塚舞踊詩
『さくら』
-妖しいまでに美しいおまえ-
作・演出/谷正純


ミュージカル
『シークレット・ハンター』
-この世で、俺に盗めぬものはない-
作・演出/児玉明子

星組新トップ男役・安蘭けい
トップ娘役・遠野あすか
新生星組の宝塚大劇場お披露目公演。
ならびに第93期初舞台生デビュー公演。

『さくら』はタイトルにあるような
妖しい美しさを感じる演出ではなかった。
「桜を憎む」と歌いながら雛人形のお内裏様が登場。
桜の季節の前に押入れに片付けられるお内裏様たちが
すべての季節に自分たちが飾られるようにと
次の節句の五月人形たちを閉じ込めてしまう。
「強い兵がなぜこうも簡単に閉じ込められたのですか?」と
お雛様が問いかける。
美しい武者人形は答える。
「子どもたちの幸福を願うのが務めで争うことはしたくない」と。
その慈愛にあふれた心に打たれお雛様は
武者人形を緊縛から解く。

人形の敵・ねずみや、フランス人形、おもちゃの兵隊など
にぎやかに踊り歌う。
ひな壇から遠のき三人官女を侍らせながら
「今日は最後の雛祭り~♪」とお内裏様は歌い消える。
赤い毛氈の壇上にはお雛様と武者人形らが並び
世界の子どもたちの幸せを願いながら幕となる(笑)。

童話的世界をあでやかに描いた作品。


『シークレット・ハンター』は
名作「ローマの休日」を意識しながら描かれた
恋物語。
アニメ怪盗ルパンのようにコミカルで痛快。
マトリックスの動き(笑)なども挿入され
王位継承問題など時代や流行に敏感に反応した
多彩な演出で楽しめた作品。

桜の季節のタカラヅカは
初舞台生が初々しく
観ていて元気になれる!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。