プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器チョコケーキ

材料を混ぜて炊飯器に入れるだけの
超簡単ケーキ
雑誌で見かけて、さっそく試してみた(^o^)

cake1.jpg

材料
小麦粉/180g(カップ2)
ベーキングパウダー/10g
ココア/大匙3杯
蜂蜜(砂糖可)/40g
卵/1個
水/100cc
サラダ油/30g

バターを使用せず健康油を使ったり
砂糖の変わりに蜂蜜を入れたり
カロリーや健康を意識した手作りお菓子は
研究する面白さがある。
ココア味のほか紅茶の茶葉を混ぜたり
緑茶、コーヒー味いろいろ試行錯誤し
開発してみるのも面白そうだ。
とにかくあっという間にできるから愉快(^o^)v
cake5.jpg

ホイップした生クリームを添えて。
甘さ控えめのほろ苦い味。
もっちりとした重みがあり
今まで味わったことのない食感のケーキだった(笑)
スポンサーサイト

フェルメールのステンドグラス計画10

20060129012050.jpg

鎌倉ステンドグラスからの進捗報告で
今週はガラスカットとのこと。
アンティークガラスのカットは
1時間に4~5ピースという慎重さで進められている。

このアンティークガラスをカットしているときの気持ちよさが
ステンド作家清水伯夫氏の著書
『ステンドグラス工房の朝』 (シングルカット社)に
書かれていると紹介を受けたので
早速、アマゾンへ発注。2月1日頃到着予定。
読むのがすごく楽しみ☆

book003.jpg

その上驚くことに本の表紙がなんとなんと
フェルメールじゃあ~りませんか!
嬉しいシンクロで運命を感じるわぁ(*^o^*)

パネル取り付け施工は3月中頃がいいのではないかと連絡があった。
理由はパテ詰め後1ヶ月するとだいぶシッカリ固まるから。
窓への施工が半月ほど遅れることになる。
雛祭りパーティでは無理になったけど
あたたかい春の光の中での桜の花見パーティで
お披露目するのもステキね(*^-^*)
窓下に広がる桜の並木道が目に浮かぶわぁ。春よこい!
sakura2005.jpg

「バーバー吉野」的バーバー直美

060126sanpatu.jpg

(↑これから始まる。長年愛用の散髪マントを装着して鏡の前で)
家人の散髪をした。
カットと毛染めをするので全部終わるまで
案外時間がかかる。
まず朝風呂で洗髪。
カットしてから再び洗髪。
ドライヤーで髪を乾かし毛染め。
白髪が多いので毛染めは丁寧に行なう。
トリートメントで仕上げの洗髪。

いい感じで出来上がり(*^^*)自画自賛!


「バーバー吉野」
その町の少年は皆、 同じ髪型をしていた…第13回PFFスカラシップ作品
監督/脚本: 荻上直子
出演: もたいまさこ/米田良 大川翔太 村松諒 宮尾真之介 石田法嗣 岡本奈月/森下能幸 たくませいこ 三浦誠己/浅野和之/桜井センリ
2003年/日本映画/1時間36分

スタートレックのバルカン人にも似たユニークな髪型(笑)。
物語の発想が愉快で、地域社会のあるべき姿を
考えさせてくれる作品。
もたいまさこ以外考えられないキャスティングで適役。
思いっきり笑えますよぉ!!!(^o^)

久しぶりに水泳のこと

2006.1.24 レッスン⑥
H コーチ 昼 コース3名
【水泳メニュー】
Up  200 50×4  1.20s
KPS Fr/Bt
   800 K25×4/P25×4/S50×4 2セット 45S/1.30S 
S-IM/Fr 400 100×4  2.40s
S-Fr  200 25×8   50s
S   100 100×1
S-Fr  100 25×4   50s 1本ごとに速く
-----------------------------------------------------
1800m  


2006.1.25 レッスン⑦
I コーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
Up   250  25×10  45s
K-Bt  200  25×8  60s
D-Bt  200  25×8  50s  片手バタフライ
S    200  50×4  50s  1/3本目の往Bt、復は自由
S    200  25×8
down   50
-----------------------------------------------------
1100m  

今月はフリータイムも含めて
3日に1回のペースでチャプチャプしているなぁ(^^;
週6日泳いでいた頃のやる気が懐かしい。
うーん。。。気合だぁ!

今週はバタフライ強化週間。
火曜は重心移動するよう指摘をうける。
手のひらの感覚をもっと鋭敏にしなくちゃ。
水を抑えること。
手首をこねくり回さないように。

水曜はキックの指摘を受ける。
足首をもっと柔らかく使うように。
足ひれのように動けばいいのになぁ。

「泳ぐのは好きだけれど
 1秒の感覚世界はわたしには向かない」
そう思ったときに今までの軌道がずれて
新しいトレーニングを始めたくなった。
水泳への取り組み方も変化しそうだ。
もっと楽しく泳ごう(^o^)

花のいのち

20051225-yutaka.jpg

2005.12.25
    
20060124-yutaka.jpg

2006.01.24
(クリックで写真は大きくなります)

昨年のクリスマスに贈られて来た白い花束。
はかなげな花だったので
年末まで保てばいいなと思っていた。
花瓶に保存液を入れて水替えをぜず
たまに減った水量を足していた。
萎れた花は随時取り去り、
花器をひとまわり小さくして
アレンジし直した。
1ヶ月経ってもまだこれほど美しく咲いているのは
驚きの奇跡だ!
記念に撮影しておこう(*^o^*)

切り花は短い命だと思い込んでいたが
咲き続ける力を秘めていることを知った。
最後まで美しく飾ってあげたい。

わたしも人として生まれた限りある命を
精一杯美しく咲かせたい
と・・・花から教わった。

フェルメールのステンドグラス計画9

katagami.jpg

ご注文のパネルですが、型紙を切り終えて使用ガラスに貼ってみたところグリーンの薄いガラス(Fi22)が少し不足していました。
効率を考えないでガラスの流れを優先して(贅沢な)カットしますのでかなり無駄が出てしまい手持ちのガラスでは足りなくなりました。
フィッシャー(独)というメーカーは今はなく、ドイツ統合のあおりでつぶれてしまって今はありませんが、その職人さんを受け入れて今は同じくドイツのランバーツ社で同じガラス番号で生産しています。
問屋さんの在庫表にもちゃんと出てましたのでこれから発注をかけます。
なので、製作には問題ありませんが、納期が、、、。
今月末の所、ガラスが届いてからカット組立といきますのでスミマセンが3週間ほど遅れてしまいます。
また、順次報告しますのでよろしくお願いします。
******************************************************

鎌倉ステンドグラスから現在の進捗状況が届いた。
(上記メール転載)
親戚割引してもらい・・・その上、贅沢なガラスカットまで(*^o^*)
いやぁ~もう作品完成にひたすら期待が高まります!
2月の下旬頃になるのね。
雛祭りパーティでお披露目できそう☆

有頂天ホテル

20日はノーマイカーデーで神戸市営地下鉄(全線)
市バス(区間限定)が500円で1日乗り放題。

三宮に出て銀行での用事をすませ
神戸市立博物館で2度目のナポレオン展を鑑賞。
その後、前回見なかった常設展をじっくり回る。
神戸で出土された遺跡物などを勉強。
縄文時代以前から自宅近郊には人類が住んでいた事実など
歴史はとても面白い。
縄文人は究極のロハス生活しているから興味がある。
ランチを食べて地下鉄で神戸ハーバーランドへ。

映画「THE有頂天ホテル」を観た。
三谷幸喜という名前は「必ず笑わせてくれる!」
という期待度が高い。
とにかく笑いたかった。

有頂天という言葉の響きもかなりそそられる。
よくできたタイトルだと思う。
人それぞれで有頂天になるレベルは違う。
有頂天になっている人は幸せの真っ只中で
それを見ている周りの人間はどこか冷ややか。
この言葉から受ける印象自体がすでに笑いの構図だ。

登場人物ひとりひとりが面白い愛すべき人たち。
誰もが主人公で生きているのだよと
各キャラクターに濃い性格付けが行なわれ
全編すみずみまで気になる作品だった。

高級ホテルの大晦日の夜
新年まであと2時間少々という世界を
テンポよく見せてくれる人間ドラマ。

新年会その一

引越し前に通っていた水泳教室の仲間が
我が家に遊びに来てくれた。
4名でランチタイムの主婦パーティ。
ちょうど2歳ずつ離れていて
わたしは若い方から2番目(^o^)

話題はスイミングの技術的なことや
お互いに知っているコーチのこと。
同じ系列のスイミングスクールだから
コーチは転属で行き来している。
話題は尽きない(笑)

健康についても
更年期症状が話題になったり
エトセトラ、エトセトラ。


前もってお香をコタツの中にも焚き染めていたので
温められた残り香が好評だった。

いろいろ準備も面白かったな(^o^)
家の中も、冷蔵庫の中も充実して
お客様をお招きするのは
我が家の活性化に繋がって
とても良いことだと認識。

写真撮るのすっかり忘れていたのが残念。

あれこれ

年越しとなった耐震強度偽装事件の証人喚問。
阪神淡路大震災11年目という
意味ある日に行なわれた。
この前夜に突如、ホリエモンの悪事発覚。
関連会社の株式分割の際に株価高騰を確実にするため、
ライブドアの堀江貴文社長らが
虚偽情報を事前に公表した証券取引法違反の疑い。

なんかモヤモヤして気持ち悪いなぁ。
報道のタイミングも誰かが操作しているのか。
真相究明と言っているあいだにも
危険を感じながら暮らしている人がどれだけいることか。
欠陥住宅に住んでいることすら知らない人もどれだけいるのか。
11年前の大震災で新築ビル群が倒壊していった事実。
震災のドサクサですべてがうやむやとなった恐怖。

いやな報道ばかりでうんざり。


美容院で久しぶりにパーマをかけた。
肩先より少し長めで髪が揺れている。

明日は我が家で新年会(^^)
ランチタイムに主婦が集まってリフレッシュ!
朝は準備でちょっと早起きだわ。

では、おやすみなさい☆

ブレイン・ヴァレー

raffaello01.jpeg

「ブレイン・ヴァレー」
瀬名秀明著
1997年初版 ㈱角川書店発行

脳科学、人工生命、UFOや臨死体験、宗教・神など
不思議に関する情報が載っていて
超常現象などの謎に興味ある人には刺激的な小説。

専門的過ぎて学術書?と思うような
難解な箇所もあったけどかなり面白い作品。

『山上の変容』
ラファエロの遺作
絵の構成は、福音書の二つの異なった物語を
上下で重ね合わせて1枚に描いている。
この絵は小説の中で巧みに使われている。

下部に描かれた村人たちの中で
てんかん症状を発した少年だけが
キリスト昇天を見つめている。

「ラファエロは、キリストの変容をてんかん者の幻覚と同一に捕らえていたのではないか?」
と小説にある。絵をじっと見つめていると
謎は謎を呼んで真相解明に好奇心がうずうずしてくる。

次々にリンクしてくるキーワード。
そのひとつひとつが興味深くて
不思議な感覚を味わえる。

ナポレオンとヴェルサイユ展

napoleon1.jpeg

神戸市立博物館で催されている
ナポレオンとヴェルサイユ展へ出かけた。
ナポレオン戴冠200周年を記念しての展覧会。

ケーテ・コルビッツ展(日記参照)で
重苦しい闇を再認識した後に観たので、
あまりにも対照的な宮廷文化の絢爛豪華さに目が眩んだ。
贅沢の極みのなかから数多くの文化が生み出され
現在に通じている事実もまた然り。

現代社会も二極化が進んでいる。
日本人が一億総中流意識を持っていた頃が懐かしい。
先行きへの限りない不安感。
勝ち組・負け組みが明瞭に分かれたのは
意識の違いであると言う人もいる。
危機感と不安感は違う。
漠然とした不安は誰しもが持っているが
切羽詰った危機感を持って対処し
的確な行動をとれた人が勝っていくとのこと。

負けたくはないけれど勝たなくてもいい。

贅沢の定義って何だろう?

成人式

振袖姿の女の子たちがたくさんヨチヨチと歩いていた。
今日は成人式だったのねぇ!
ちょうど横をケイタイを閉じた振袖娘さんが通ったので
成人式おめでとうございます。今から式典? どこでするの?」
にっこり話しかけたら
娘さんはかわいらしい笑顔で
「神戸ウィングスタジアムです」と。
へぇ~すごいなぁ。市民会館とかじゃないのねぇ。

成人式のこと思い出しちゃったなぁ。
同級生のBFにエスコートされて
振袖姿で大和路を歩いた。
彼とは5年前の同窓会で再会したが
お互いに幸福になっていて良かった♪
初々しい娘、ちぃーママみたいな娘・・・エトセトラ。
なんか現代とあまり変わっていない気がする。
伝統的着物文化が成人式でまだ残っているおかげ。

うーん、風情があって絵になる思い出だわ(*^o^*)

習い方

レッスンはいろいろ考えさせられる。
求める理想のコーチ像と実際の現場では隔たりがある。
ヘッドコーチは自分で考えて泳がないと上達はないという。
コーチから言われないとわからないようではダメ。
自分の身体がまっすぐになっているか
腕が曲がっていないかなど
自分で気が付かなければならないという。

「?」

昼間のおばさん相手の水泳教室で言う台詞とは思えない。
コーチはずいぶんレベルの高い話をしているなぁ。
自己診断ができるのはかなりのレベルだろう。
初級クラスならみんな一斉に同じように
泳ぎ方の説明ができるのだろうけれど
ある程度泳げるようになったら
各自個別の課題ができてくる。
それぞれの身体的特性の違いから
泳ぎの癖がでてくる。
それをいかに理想のフォームに近づけるか
それがレッスンに通う理由なのに
コーチの言い様では指導者はいらないみたいだ。
実際、アドバイスもなく
ただメニューをこなしているだけの練習が続いている。

自分で考えなければならないことは充分理解できるが
指摘し努力を促すのもコーチの役目じゃないのか?
そのために授業料を払ってレッスンを受けている。
自分で考えてわかるくらいならわざわざ教室に通わない。

水泳教室という看板を掲げているのなら
教えることを惜しまないでほしいと思う。

習い方にもテクニックがいるのかな?
コーチの実力を引き出す方法を知りたい(^^;

ブログ開設1周年

今日はブログ「直美あれこれ日記」を
開始してちょうど1周年記念☆
これからもご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

2000年にHP「直美の創作作品集」を開設して
その日から日記を公開中。
あの頃はすべてが手作りで
カレンダーも毎月自作しながら
垢抜けないページだったけど
毎日休まず書いていたっけ(^^;
直美の日記

ブログを知ったとき
無料で簡単綺麗に作成できることに感嘆した。
そして世の中に書きたがりの人種
大勢存在することにも驚いた。

家人にブログを勧めたのはわたし。
ブログ設置を手助けしながら成り行きを見ていた。
彼は見事に「書きたがり人」だった(笑)

FDSファミリーのblog
解散卒業した仲間の情報交換場としての機能を持ち
管理人として楽しみながら維持している。
FDSファミリーの皆さま
ならびに関係者の方々
どうぞお見守りくださいませ(*^-^*)

アムステルダム国立美術館展

loveletter060105.jpg

神戸着。
フェルメールからの恋文(ラブレター)

ちょっといい感じのキャッチコピー
明るい黄色が目に鮮やかで印象的な広告
兵庫県立美術館
オランダ絵画の黄金時代
アムステルダム国立美術館展で
恋文に再会した。
前回は2000年の夏に東京で観ている。
2000年8月26日(土)日記参照

兵庫県立美術館では昨年2005年5月
≪窓辺で手紙を読む若い女≫ を観たばかり!
フェルメールが続けて神戸に来てくれて嬉しい。
その前年2004年9月4日には神戸市立博物館で
フェルメールの≪画家のアトリエ≫(絵画芸術)を
凝った趣向で観ているがあの企画は面白かった。
それに比べて県立美術館はあっさりした展示の仕方だった。
オランダ17世紀の絵画・工芸品93点を
8つのセクションにわけて紹介。
美術館側が注目箇所を提示したりと
興味をそそるように工夫はしているのだが
なんとなく地味だったな。
会場に置かれたパソコンから
絵を送信できるサービスは新しい試みで良かった。
ちなみにこんな感じで12枚の作品を自分宛に送って遊んだ(笑)
b93.jpg

初泳ぎ

年末は28日に泳ぎ納めをしたので
7日ぶりのプール、『初泳ぎ』となった
お正月でなまった身体を
ゆっくり目覚めさせるようなメニュー。
50分の教室時間内で
UP250m/キック200mのあと
30分間キック板やプルブイを使って
好きなことを何でも自由に泳ぎ続けること1850m
フリータイムでIM200×2 
トータル2700m
30分も野放し状態だったので
コーチもラクだったろうな(苦笑)

今年は家人も本格的に身体を鍛えたがっているので
春3月から新しくOPENするフィットネスクラブへ
ふたりで入会しようと思う。
自宅から徒歩7分ほどの場所で新設される。
先行入会受付が今日から16日まで。
水泳教室はないけれどプールは常時使い放題なので
ゆっくりペースで泳ぎながら
最新マシーンを使って
筋力トレーニングをしたいと考えている。

今通っているところには友人もいるし
もう少しコーチの指導を受けたいから
当分は教室で泳ぎを教わるつもりだけれど
今日みたいなフリータイム同様の
勝手気ままにに泳ぐメニューだと
教わっているという意味がないなぁ(^^;

おめでとうございます(*^^*)

新年
 あけまして
  おめでとうございます



同級生からの年賀状に
生まれたての赤ちゃんの写真入りで
再婚したこと
昨夏に出産したこと
上の娘さんが19歳なので
まるで孫のような我が子が可愛い
と書いてあった。

守りの体制に入っていた自分が嘆かわしい。
まだまだいろんなことが可能なのだと
友人の言葉に刺激を受けた元旦だ。

☆おめでとうがいっぱい☆
新年おめでとう!
結婚おめでとう!
出産おめでとう!

未来へ乾杯だ!!!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。