プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメールのステンドグラス計画6(図案4)

col6.jpg


色調は全体を淡いトーンでまとめ
中心の丸い部分に
宝石をイメージする濃い色を
埋め込もうと思う。
次回はガラス見本で検討する。

友人がステンドグラス計画を楽しんでくれている。
中央のデザインは宇宙空間を想像すると言ってくれた。
鼓動する宇宙の胎児のようにも見え
生命を感じると。
わたしもそうイメージしていた。

あの輝く静けさ・・・
穏やかに息づく時空を
わたしの自宅に再生させる
魔法のガラスを作る悦び!!!
スポンサーサイト

手本になるように

日曜の成人クラスは
学生、会社員、主婦、老若男女・・・いろんなメンバーが揃う。
上級コースは3段階に分かれている。
水泳部に所属してバリバリ泳ぐ子たちのコース2名。
わたしと友人と女子高生のコース3名。
すぐ隣のレーンは10名混み合ってのレッスン。
バタフライのメニューで10名コースと合同で泳いだ。
2レーンを使い一方通行にして大きく泳ぐ練習をする。
このときコーチが言った
お手本になるような泳ぎ方をしてくださいね」
(うひゃぁ~・・・なんでプレッシャーかけるのぉ)
10名が隣のレーンで横一列に並んでじっと見てるわぁ(TT)
なんだかとても疲れましたぁ。。。。

水を掴もうと無意識で手首を使ってしまう時がある。
しっかり固定させて肘から先を一体にしないとダメなのになぁ。
どんなフォームで泳いでいることやら(TT)
下のクラスの人にはかえって自信をつけてもらったかも。
どんどん上にきてください。コース空いてますよぉ。

2005.11.21 フリー
Up   200  200×1    
KPS-Fr 800  200+200+400 
KS-Bt  300  200+100
KS-Ba  400  200+200 
KS-Br  300  100+200
S-Fr  400  50×8
-----------------------------------------------------
2400m

2005.11.22⑩
H コーチ 昼 コース5名
【水泳メニュー】
Up   200  50×4     1.20s
K-IM  300   25×12     45s
S-IM  300   25×12     45s
P-IM  300  50×6     1.30s
S-Fr  300  50×6     1.30s
S-IM  100  100×1
-----------------------------------------------------
1500m  

2005.11.25⑪
Mヘッドコーチ 昼 コース8名
【水泳メニュー】
Up   200  25×8   45s
SKPS-Fr 200  25×8   45s
SKPS-Ba 200  25×8   45s
SKPS-Br 200  25×8   45s
SKPS-Bt 200  25×8   45s
KPS-Fr 150  25×6   45s
S-Fr   50  25×2   45s 
-----------------------------------------------------
1200m  

2005.11.27⑫
H コーチ 昼 コース3名
【水泳メニュー】バタフライ強化日
Up   200  25×8     45s
K-Bt  200  25×8     45s
P-Bt/自由300  25×12    50s
P-Fr  100  100×1 
S-Bt/自由250  25×10    60s
S-自由 400  50×8(HE・HH×4)1.20s
Down  50  50×1 
-----------------------------------------------------
1500m  

ジャグジー風呂で久しぶりにT内さんと出会う。
バス旅行で偶然知り合い親しくなった女性。
カナヅチ脱却を目指し初級コースで日々頑張っておられる。
週2回の教室以外に午前中のフリーの時間を利用して
熱心に練習しておられる様子を伺って刺激を受けた。
わたし自身もう少しフリー時間を有効利用しよう。
ファイトだぁ!!! オー!!!
 

心も軽く

友人と逢って過ごしたひとときは
自分自身を見つめるのによい時間だった。
自分らしくあるために何を大事にすべきなのか。
心までふわっと軽くなったよう(*^^*)

今週の水泳は
21日フリーで2400m
22日教室で1500m
25日教室で1200m
そのほかレッスン後チャプチャプ。
「ぶんぶんぶん蜂が飛ぶ」のリズムで
泳ぐようにアドバイスされる。
いろいろ他の歌も試してみよう(笑)

記憶

θ波(シーター波)という脳波が
記憶するときに大きく関わっていると
今日のテレビ「あるある~」で言っていた。
違和感を感じながら記憶したことは強く残るらしい。

記憶かぁ。

もっと深い部分で残っている記憶。
デジャビュ・既視感はどういう感覚なのだろう。

鮮明に覚えているデジャビュは
転校生として黒板の前に立ち
新しいクラスメートに挨拶をしたときだ。
小学校は3回変わった。
転校は1年生と3年生のときで
3年生のときの転校は強い自意識もあり、
どう受け入れられるのか不安と緊張が最高潮だった。
クラスの座席後方に背の高い男子がまとまって座っていて
元気よく声をかけてくれたことなど
今でも鮮明に想い出す。
あの時
「この場面は前にもあった」と戸惑いながらも、
次はあの子がこう言うなとか・・・
初めてなのに初めてでない感覚を認識しながら
スゴイ速さでクラスに溶け込めた。
あのデジャビュほど鮮明なものを
その後感じたことはない。

記憶はわたしの中で意味を持つものだ。
比較的物覚えはいい方だと思うが
わたしのいう記憶は
もっと深いところにあって
普段の生活では現われてこない。

今のところ夢でみることしかできないもの。
その気持ちを詠んだ詩
「青空の記憶」


パラレルワールド

ブログをはじめてから
アクセスしてくださる人の層が厚くなったようだ。
日本全国から(まだ全都道府県制覇してないけれど)
いろんなルートで来られている。(外国からもある)
検索エンジンも多数あるが、うちを訪ねて下さる方は
Yahoo! が僅差で強いようだ。
ほんの数ヶ月前はダントツでトップだったのに
突然検索エンジンの利用が変化したのは謎。
サーチワードもいろいろで
水泳関連が多いのにもビックリする。
ご訪問くださった皆様、脆弱なブログでごめんなさい(^o^;

わたしと同姓同名の方が多いことも
サーチワードから知った。
ちなみにYahoo! でフルネーム検索したら
4030件中堂々1位の検索結果だった。
「直美」でサーチしたら
2640000件中直美の創作作品集本サイトが7位
このブログが9位と
有名女優やタレント、全国津々浦々の直美さんを抑えて
大健闘していた(^o^)

同姓同名の人の中には男性もおられて(直美という名の男性もいる)
マスターズスイマーだったり
演劇をやっている若い女性だったり
学校の先生だったり
アダルト系の人だったり

まるでパラレルワールドに紛れ込んだ感覚で
同じ名前の不思議世界を楽しんでみた。

海蛍

シーサイドホテルの
美味しい中国料理で誕生祝をした昨日。
誕生日を迎えて
この一年は最良になると占いにあったのに

今日はプールで最悪で・・・
Mヘッドコーチの一言があとから考えれば考えるほど
とても気落ちする言葉で
「平泳ぎのキックが下手になっている! 
良くなるか、そのままの状態はあるけど
下手になっているのは珍しいケース
どこか具合が悪いとか? 足捻挫しているとか?」
って、みんなの前で言われたのです(TT)
個人的に言われたら、言葉も重くなるから
あえて全員の前で軽い口調で注意したのかな?

友人たちの反応は
「あのコーチはああいう嫌味なところがあるから、気にしなくていい」
「上手になってもらいたいから期待して言う、愛のムチやで」
「あれだけ研究しているんやから、只今フォームの改良中やと言い返せばいいのに」

いろいろ。
ああ・・・でも言われた当人のショックは
あとから膨らんでくるものなのですよねぇ。

わたしも文章を書くことを好みとしているので
それなりにいろんな角度から分析してみるのだけど
コーチも笑顔半分真顔半分の言葉だし
わたしも「そうですかぁ?」って苦笑いで応えたけど
なんだか教える言葉としては最悪の台詞じゃないのかなぁ。
下手って、言うの?
それともなにかを取得するときにこんな激励の方法があるのかなぁ?

お互いに笑顔でその場は過ぎたけど
コーチが何を考えているのか、わたしには理解できなくなったのです。

僕がこんなこと言うときは、やはり相手を選んで言うので
耐えられるかそうでないか。
時々厳しいこといったら苦情の匿名電話がかかってくることがあるし
受け持つ曜日に来なくなる場合もあるので・・・気をつけて言っている。

とか、わざわざ付け足してそれでもあえて注意されたので
下手になっているのは確かなんだろうな。
なおさらに凹んじゃいますよね(TT)

ゴメンね、ちょっと愚痴ってみました。
(信頼できる友人に宛てたメールより抜粋)

匿名電話の苦情より、ブログの愚痴の方がきついかも? 
今日は伏字にしないでおこうっ。

月光

一気に冷え込むようになった。
和室にコタツを入れた。
ほんわかと部分だけ温もりコタツは暖房器具のなかでも
特別環境に優しい器具だなぁ~と、ヌクヌクくるまる。

今夜は満月だ。
冷えた夜気に月が煌々と照る。
救急車のサイレンが満月の日にはよく聞こえる。
月の魔力に畏怖しながらもテラスにでて
頭上からの光を全身に浴びた。
日付が変われば17日は誕生日だ。
今夜はもうしばらく起きていて
ちょうどの時に月光浴で禊をしよう。
新しい自分自身に乾杯!(*^-^*)

2005.11.16⑧
I コーチ 昼 コース9名
【水泳メニュー】平泳強化日
Up   250  25×10     45s
K-Br  200   25×8     50s
K&S-Br 200  25×8     50s(往/板なしキック・復/スイム)
S-Br&IM 200  50×4    1.30s(往/Br・復/IM順)
S-IM  200  25×8     50s
S-Fr  200  50×4     1.10s
-----------------------------------------------------
1250m  プルS300 

新しいプルブイはよく浮く(笑)
これからレッスン後にプル強化のため居残り練習しよう。

久しぶりに仲間とランチしながら
あれこれとおじゃべりをした。
水泳以外では年齢も家庭環境もそれぞれ違う人間同士。
共通の話題に「水泳」があるから一緒にいても
自然にしていられる。
わたしは子どもの頃から女の子同士で群れるということを
してこなかった。グループに所属していなくても
孤立したりいじめられたりということはなかったし
人間関係に悩むということもなく
健やかな精神状態で過ごしてこられた。
これからもこのスタンスで生きていくつもりだ。
不自然な馴れ合いの関係は持ちたくない。
お互いに影響しあい励ましあいながらの関係を
仲間とは築いていきたい!

宮様の御結婚

お人柄のよくわかる、けじめのある結婚式をテレビで見た。
家族愛の深さをまなざしから感じ取れて
天皇家も人の家族なのだとほのぼのとした。
現代において奥ゆかしい上品さは希少価値!

2005.11.14⑥
Hコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】背泳強化日
Up   200  25×8     45s
K-Ba/IM 400 (25×2+50)×4  (25Ba・50IM順)45s,1.30s
S-Ba/IM 400 (50+25×2)×4  (50Ba・25IM順)45s,1.30s
S-IM  300  75×4 BtBaBr/BaBrFr/BrFrBt/FrBtBa  2.20s
S-Fr  100  25×4     50s
-----------------------------------------------------
1400m  Down600 

2005.11.15⑦
Hコーチ 昼 コース3名
【水泳メニュー】平泳強化日
Up   200  50×4     1.20s
K&S   400  (K50×4)+(S100×2)  Br
K&S   600  (K50×2)+(S100×1)×3 Bt/Ba/Fr
S-Fr  300  50×6     1.20s
S-Fr  100  25×4      50s
-----------------------------------------------------
1600m

ブルブイを購入した。
水泳仲間3人でお揃いのピンク色(*^^*)
プルの強化練習をしたい!
背泳ぎなんかキックと変わらないタイム(TT)
キックで50m@60秒弱 
泳ぐよりキックが楽というのは大問題!
腕の筋力が脆弱だぁ!

パッション

パッション
THE PASSION OF THE CHRIST
監督:メル・ギブソン
製作年:2004年/製作国:アメリカ・イタリア合作
やっと観た。
観るチャンスは今までもあったのに
2時間7分の映画を見終えて日付が変わった。
今日やっと観ることができた。
祈りの言葉だけしかでてこない・・・。

明石大蔵谷獅子舞

兵庫県重要無形民族文化財に指定されている
大蔵谷の獅子舞
神戸学院大学GreenFestivalで鑑賞した。

プログラム
第一部
◆大蔵谷西之組獅子舞保存会による獅子舞

      -休憩-
第二部
   寺島秀明人文学部教授による話

◆大蔵谷獅子舞保存会による獅子舞

だんじりの上で踊ったり、
肩の上で獅子を使ったり、
三人が乗継いで立つなど、
多様性に富む二十あまりの芸・・・と紹介されている。

稲爪神社(創立は推古天皇の御代、約千四百年前)に奉納する芸能神事が起源。
戦国時代、九州大蔵氏の出である秋月種実が上洛の途中に宿泊したのが、稲爪神社の宵宮の日であったため伝家の獅子神楽を奉献したのが起源とされる。
江戸時代、大蔵谷に疫病がはやり、これを祓うため行われた神事で毎年氏子を祓い廻るようになったという伝承もある。
戦後から昭和30年前半に多くの芸能は廃れてしまうが、獅子舞は旧中の組と旧西の組の合同で続けられ昭和44年大蔵谷獅子舞保存会が発足。
昭和54年に兵庫県重要無形民族文化財に指定される。同年、こども獅子舞を復活させようと大蔵谷西之組獅子舞保存会が分離独立。
現在、両保存会は稲爪神社の奉納神事だけにととまらず、郷土芸能を全国に伝える活動を行い、昨年度は文化庁からの委託で伝統文化こども教室を開催し、獅子舞を地域の子どもに教える文化活動も実施している。

神戸学院大学GreenFestivalでの午後の上演前に
午前中、NHKの放送収録があったとのこと。
12月8日NHK放送にて45分の番組内で
「大蔵谷の獅子舞」は紹介されるらしい。
大蔵谷獅子舞保存会代表の加藤康弘氏は
演目紹介の中で実に巧みに広報活動を行なわれた。

神事を舞台の上で再現し出演するにあたり
源流を同じとするふたつの保存会の関わりも興味深く感じた。
道を同じくしていた会が、独立分離した経緯などはよくわからないが
「こども獅子舞を復活させようと西之組獅子舞保存会が分離独立した」
とある「こども獅子舞」は同じようにどちらの会にもあるので
紹介文にあった分裂理由もあいまいだなぁ。
(見えざる確執などあるのかなぁ?)
演目内容も同じであるため必然的に比べてしまう結果になった。

個人的に古事記神話に興味がある。
神話と天狗・おかめ・ひょっとこが絡んで踊る「面方」は面白い。
この面方は日本神話の伝説に基づいており、
天狗は天孫降臨の先導をしたサルタヒコノカミ
おかめは神々の代表的美人の象徴であるアメノウズメノミコト
ひょっとこは、天照大神(アマテラスオオミカミ)が天の岩戸に隠れた大岩を動かしたと伝えられる一番力持ちのアメノタジカラヲノカミ

信仰の対象に潜んでいる不思議な匂いは
各地に伝承されている民俗芸能にも染み込んで
なにか心を惹きつけられる。

突き抜ける

2005.11.11⑤
Mヘッドコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
Up   200  25×8    45s
K-Fr  100  100×1
S-Fr  300 (25×4)×3 1set30s/2set40s/3set50sノーブレ
S-Bt  200  25×8    45s
S-Ba  200  25×8    45s
S-Br  200  25×8    45s
-----------------------------------------------------
1200m  Down100 

コーチにキックの理想タイムを質問した。
50mバタ足キック(板有り)
50m@45秒
とりあえず、まず50秒を目標!!!
今調子よくて55秒かかるんだよぉ(TT)

『1m1秒だと思えばいい』
と、仰いますが・・・単純計算ならねぇ。
可能なのかしら? 努力すればできるの?
バタ足キック
50m@50秒 努力目標に加える。

フェルメールのステンドグラス計画5(図案3)

zuan3.jpg

90ピース
タテ674mm×ヨコ443mm
丸みを強調させたデザインに修正。
カタチはこれでOK☆進めようと思う。
デザイン画5枚の1枚。

ステンドグラスの魅力を決める
色の選択段階にはいる。
PaintShopProを利用して
色塗りの要領で楽しんでいる。
ガラス選びは難しそうだし
色の組み合わせも微妙だわ
プロと相談しながら頭の中のイメージに近いものを
完成させたいな(*^^*)

上の写真はテスト!
色はもっともっと研究します!!!(^^;

驟雨

今日は小春日和の穏やかな日だった。

『驟雨(しゅうう)』
案内状の送られてきた芝居のタイトルだ。
急に降り出し、間もなく止んでしまう雨。
にわかあめ。

驟雨は人の訃報に接したときの感じにも似ている。

歌手本田美奈子さんが白血病で亡くなった。
テレビの報道に家事の手を止め見入った。
ミュージカル女優としての彼女を生舞台で何度か観ている。
惜しい才能が消えた・・・目頭が熱くなった。
ご冥福を祈ります。

『驟雨』
どろんこ塾第9期生の小品訓練発表会の案内を
演出家・塾長の合田さんより戴いた。
たった一回きりの公演・・・ちょっとその日は難しいかも(残念)

「愛されているか、いないかは第二の問題よ。
   第一の問題は、
     愛されて幸福な相手かどうかって言うことだわ。」

おお、この台詞まわしは岸田國士だわね(^o^)

愛していない人に愛されても
困惑するばかりで幸福なんてありえないから
この台詞の前提は
愛している人のことなのだろうか。

愛されて幸福な相手

愛して幸福な相手

・・・・うーむ。。。

やはり、わたしならこう伝えますね(*^o^*)

『あなたを愛することができて幸福です』

Gの嵐

tvufo-gnoarashi.jpg
(写真をクリックすると大きくなります)
『Gの嵐』のTV画面をデジカメで撮影

わたしが撮影した「UFO写真」を鑑定してくださった
uma051006.jpg

image1s.jpeg

ネットの友人おくんどさんの所属する
UFOビデオ撮影友の会
深夜のテレビ番組『Gの嵐!』で紹介されていた。

『信じる』というのは論理ではない。
自己の理解能力を超えたところに
真理が潜んでいることを認める
柔らかな想像力・・・そんな気がする。

バラエティ番組なので
面白おかしく、多少は変人扱い的ではあったが
某局で放映されたときのような無神経さはなく好意的で
ロケ当日に「UFO」をテレビカメラが捉えていたので
信頼度も上がったよう(^^)
嵐のメンバー、相場クンも二宮クンも
素直で可愛いから良かったわぁ(*^o^*)

デトックス

2005.11.8④
Hコーチ 昼 コース3名
【水泳メニュー】
Up    200  50×4    1.20s
K&S-Fr  300  300×1(K25+S50+K50+S50+K75+S50)
P&S-Fr  300  300×1(P25+S50+P50+S50+P75+S50)
S    400  100×4 (Bt50Ba50/Ba50Br50/Br50Fr50/IM100)2.30s
S-IM   200  200×1
S-Fr   200  200×1
S-Down  100  50×2
-----------------------------------------------------
1700m  Down300 2000m

3日続けてのHコーチの水泳レッスン。
火曜の今日は長い距離200~300m続けてだった。
25mレッスンばかりに慣れていたのでしんどかった(TT)
久しぶりに全身がダルゥ~イ(TT)
水泳は全身運動だからまんべんなく全身が疲労している。
ああ、でも今日は肩甲骨周辺が筋肉痛だ。
インドメタシン配合の経皮浸透型鎮痛・消炎薬を
背中に塗りこむ。うひゃぁ~サムイ(身震い)
サウナに入る元気もなく帰宅。
郵便受けに『SWIM No.14』が届いていた(^o^)
この雑誌はわたしの「今欲しい」情報を与えてくれるから不思議だ。

特別企画
疲れと老廃物を出してしまう生活習慣
身体よみがえる
おお! これよ! さっそく読みふける。
キーワードの『デトックス』
デトックスとは
英語で「解毒」という意味。
体内の疲労物質や老廃物を含めた毒素を排出することで
体内浄化を行い健康増進を行うという考え方。
排出体質をつくる3条件
1.腸内環境を整え便を快適に排出
2.リンパの流れをよくして尿を排出
3.じっくりといい汗を発汗させる

実践しようっと。
詳しくはSWIMをどうぞ(^o^)

立冬

room051107.jpg
(↑クリックすると大きくなります)
我が家で一番居心地のいい場所(*^o^*)
今の時期は陽が落ちるまでまぶしくて暖かい。
カボックは2日に1センチ背丈を伸ばし続け
ライムポトスの優美なラインは育って欲しい蔓だけ
絵に描いたように伸びた。
植物は自身の美しいカタチを知っているかのようで
生育が悪いなぁ、元気がないなと思うときは
鉢を動かしたり、くるっと回転させるだけで
今まで見せたことのない美しさで生き生きと葉を広げてくれる。
何も言わないけれど、ちゃんと意思を伝えてくる。
椅子に座って、深呼吸するとホント安らげる空間。
暦の上で冬のはじまり。
温もりのある部屋で過ごしたい(^-^)

*****************************************************

2005.11.7③
Hコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
Up    200  25×8    45s
K-Fr   250  25×10    50s (6本ビート板/4本グライド)
P-Fr   200  25×8    50s 板なし
S    400   50×8    1.30s(奇数Fr/偶数自由)
スカーリングプル100  25×4    60s
S-Fr   100  25×4    50s
-----------------------------------------------------
1250m  Down500

★入水をもっと深く。
★前方に体重移動させる感覚を掴む。

雨の日曜 

朝から雨。
秋の天気は一日でコロッと変わる。

阪神リーグ優勝パレード
日本一を逃した2年前同様に雨の中
大阪御堂筋で行なわれた。

セ・リーグ優勝の歓喜に酔った夏から
寂しい結果の日本シリーズの秋となったが
「リーグ優勝は間違いない。日本一になるチャンスは逃したが恥じることはない」
虎の将はそう選手に話した。
そう、燃えたのよねぇ~・・・で、燃え尽きて臨んだ日本シリーズ(^^;
「来年を目指せ!」
反骨心が似合うチームなのだ!!!


2005.11.6②
Hコーチ 昼 コース3名
【水泳メニュー】
Up    200  25×8    45s
K-Fr   200  25×8    45s
P-Fr   250  25×10    45s
P+S-Fr  300 (P25×2+S25×2)×3 45s
Down   50
-----------------------------------------------------
1000m

I川さんの腰痛はまだ治らず。
わたしも26歳の頃「坐骨神経痛」を経験しているので
辛さを理解できるから・・・早い回復を祈ります☆

あるあるで毛細血管について学習する。
ひじき料理がいいらしいので作ってみようっと(^o^)

腰についてサイトチェック
【後ろ歩き】の健康効果
後ろ歩きに歩くことにより、
“脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)”などの背中の筋肉が
鍛えられ、腰痛が解消すると考えられます。

後ろ歩きをすると、日頃猫背気味の姿勢が改善され、
背骨を支える脊柱起立筋が鍛えられます。
すると、腰に過度の負担がかからなくなり、
腰痛の予防・解消につながるそうです。

水中ウォーキングで試してみようかなぁ。
サウナで温めることもいいらしい。
明日も元気に泳ごう!!!

仲道祐子ピアノリサイタル

秋晴れの土曜日。

午前中
暑いくらいの陽ざしの自宅テラスで
家人の散髪をした。
髪が飛び散ってもいいので外で行なう散髪は楽ちん。
カリスマ美容師気分で微細をチェックしながら
今までで一番巧いできとなった。(エヘン)

あまりにも気持ちいいお天気だから
テーブルをセッティングしてランチにした。
普通のありふれたメニューも
外気の中で食べることで何倍も美味しくなるのよね。

午後
神戸学院大学GreenFestivalに出かけた。
仲道祐子ピアノリサイタル
このひと月週末になると雨模様だったから
GreenFestivalのU先生も
「あいにくのお天気で・・・」とコメントしなくてすんで
喜んでおられるでしょう(*^^*)

大学では文化祭たけなわ!
校門を入ってすぐの通路から
模擬店がズラズラと並んで、美味しそうな匂いが広がっている。
コドモとオトナの入り混じった学生特有の猶予期間。
学生という身分をどうぞ謳歌してください(^o^)

仲道祐子さんのピアノリサイタルは
ピアノを奏でる指の動きがよく見える最前列座席を確保。
祐子さんはスラッとした細身の身体に
明るいシャーベットオレンジ色で透明感ある生地シフォンのドレスを身にまとい、目鼻立ちのくっきりしたお顔によく似合う若々しい華やぎでステキだった。
スケジュールの都合で恒例のインタヴューがなかったのは残念だったけれど趣向をこらした演目で満足。
技巧を要するリストの曲を誠実に再現された。
硬質な感じのする音の綺麗さが印象的。

裕子さんの得意としているリストの曲で固めたプログラミング。

神戸学院大学GreenFestival
仲道祐子 ピアノ・リサイタル
プログラム
フランツ・リスト(1811-1886)
★エステ荘の噴水(「巡礼の年報」第3年「イタリア」より(約9分)
★6つのポーランドの歌(ショパン「17のポーランドの歌」作品74による)(約17分)
★献呈(シューマン「ミルテの花」作品25-1による)(約4分)
★愛の夢(「3つの夜想曲」第3番)(約4分)
★ため息(「3つの演奏会用練習曲」第3番)(約6分)

****休憩(15分)****

★ピアノ・ソナタ ロ短調(約33分)

アンコール曲(演奏者自らの紹介で)
★シューマン「トロイメライ」
★ショパン「雨だれ」

7日ぶりのプール

月末の3日間、スイミングが休業だったり
女性特有の理由も重なって
一週間泳がなかったから
頭の中まで渇いてきた。
禁断症状のイライラがつのる。
水に浮きたいという欲望は増大していく。
お待たせしましたの1週間☆
やっとチャプチャプして
干からびかけていた心も
たっぷり潤って生き返った感じ(*^o^*)

2005.11.4①
Mヘッドコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
Up    200  25×8     45s
K-Fr   200  50×4    1.30s
S-Fr   200  50×4    1.30s (呼吸制限右・左・3回・5回)
K-Ba   100  50×2    1.45s
S-IM   200  25×8     50s (往・手グー/復・スイム)
S-Fr   100  25×4     60s (ダッシュ)
-----------------------------------------------------
1000m

ドリル練習の必要性、その効果がわかり始めた気がする。
手をグーにして泳いだとき
最も辛く感じたのがバタフライ。
手のひらの・・・たったこれだけの大きさで
どれだけ水を掴んでいるのかわかった。

呼吸制限5回に1度の呼吸(左右両方側になる)
ピッチがあがる泳ぎで効果を感じた。

巧くなりたい!!!!

フェルメールのステンドグラス計画4(図案2)

zuan2.jpg

88ピース
タテ674mm×ヨコ443mm
サイズは前回より若干大きくなる。
デザインもまだまだ検討中。
前回の102ピースから88ピースに図案をスッキリ。
色にいたってはこれから
思案を繰り返すことになるのだろうな。

建具屋さんに来てもらって
どんな風に取り付けるかを相談。
外窓の内側に枠を作って
片開き窓を設置することにした。

フェルメールの絵の感じで・・・
手前に開く窓になる。
拭き掃除も簡単そう(*^-^*)v

完成したら
フェルメールの絵のように
窓辺のテーブルで手紙を書いてみましょう
(*^o^*)


新月

今宵は新月
夜空に月はみつからない
月のない世界は寂しい
これから少しずつ満ちはじめ
今月半ば
わたしの誕生日の頃
満月を迎える
OOOOOOOOOOOOOOOOO
誕生日はボジョレヌーボー解禁日☆
月を眺めながら・・・乾杯かしら♪(*^o^*)

リラックス

20051031213603.jpg

モルガ フルーツティー
(マラカヤ オレンジ)
原材料
リンゴの小片、ハイビスカス、ローズヒップ、
オレンジ、レモンピール。
クラッシュド・ドライフルーツがたっぷり入った
スイス原産のハーブティー。
熱湯を注いで8~10分ほど抽出する。
フルーツのほのかな酸味と甘みで飲みやすく
ストレートでいただくのがベストだけど
甘みを足したいときは蜂蜜で。
自然の風味が生きる。

季節の変わり目に安らかでゆったりとした
優雅なひととき。


神戸学院大学GreenFestival
小林美恵・清水和音 デュオの午後
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲連続演奏 第2回
ヴァイオリン/小林美恵
ピアノ/清水和音

第1回目の鑑賞日記6/20付参照ください
プログラム
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 イ長調 作品12-2(約18分)
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第6番 イ長調 作品30-1(約24分)
休憩/インタビュー
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第9番 イ長調 作品47
「クロイツェル」(約35分)
★アンコール曲
クライスラー/美しきロスマリン

女性の奏でるベートーヴェンは繊細で綺麗だ。
今回は全10曲のヴァイオリンソナタの中から
イ長調作品ばかりを選曲して演奏がなされた。
同じ調というのは演奏する方も楽だと思うが
聴く方にとってもこれほど楽だとは思わなかった。
一般聴衆の集中力はどのくらいが限度なのかわからないが
もっともっと聴きたいと思った。

小林さんの衣装は、純白ノースリーブのロングドレス。
ウェディングドレスのような厚手の生地。
前回より髪が短く肩の上。前髪が揺れて長い睫に引っかかり
合間にスッとほどく仕草もダンスのような手振りで優雅。
音楽を全身で表現する演奏中の表情の豊かさは華麗。
清水さんは濃紺のリサイタル用燕尾服。
長めの尻尾で、ピアノの椅子に座るとき
シュッと後方へ払う仕草が正装の格式を感じさせる。
無料のコンサートだけど衣装にもこだわって
楽しませてくださるプロ意識に感激(*^o^*)

今日の1曲目の第2番は
最もモーツァルトに近い趣を持っているという曲。
1楽章の軽快なリズム、明るい華やぎはウキウキと楽しい気分。
ピアノとヴァイオリンが寄り添う2頭の野生馬のよう。
演奏会の中で最も楽しげな表情で奏でていたのが印象的だった。

ベートーヴェンの完璧さについて
ガラクタを寄せ集めても総合的に完璧なものを
作り上げることのできる偉大な力を持っている。
「歌う楽器」ヴァイオリンにメロディらしいメロディを
与えなくても素材を組み合わせていつのまにか
すばらしい曲を歌わせている完璧さ。

ピアニストの立場から
ショパンの完璧さに触れた話も興味深かった。
ショパンはオーケストラ曲はだめだし
音楽を理解しているとは思えない曲もあるが
ピンポイントで完璧な名曲を書いている。
この完璧さがピアニストとして
興味惹かれる作曲家であるらしい。


U先生が今回もピアノ譜面めくりに登場されていたが
凄いなぁ~って感心。
繰り返しの多い曲など特に念入りに理解していないと
音符を見失ってしまう。
先生の書かれたプログラムの解説を読んでいても感じるのだが
U先生は音楽を「数学的」な確かさで
細部にわたり理解しておられるのだと。
わたしは音楽を聴くとき「絵画的」な聴き方をしているのかも。
音の持つ色を感じている。
U先生のガイドはとても有難く
独りでは理解できない世界を気付かせてもらっている。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。