プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロマンデル

coromandels.jpg

シャネル2005年秋特別限定品
『コロマンデル』
***アンティークのフリーズ(彫刻を施した小壁)、オリーブの枝、そしてデコラティブなコロマンデル屏風が、プレスト パウダーの上に刻まれています。それはまるで、磨き上げられた黒いフレームに納められたコロマンデル屏風そのもの。
サテンのようなパウダー テクスチャーで、マドモアゼル シャネルが愛したコロマンデル屏風のような、ヴェルヴェットを思わせる質感と輝きをもたらします。***
コロマンデルとは中国漆工屏風のこと。
ココ・シャネルの部屋にあるコロマンデルの屏風をイメージして作られたものとのこと。
黒の部分は水溶きでアイライナーとしても使える!
秋色メイクしてみようっと☆
水泳をしてるとスッピンに慣れてしまうから反省(^-^;
(誰が慣れたのさ? 素顔で勝負できない歳なのに!)
たまにはゴージャス顔に変身だわぁ(笑)
スポンサーサイト

フェルメールのステンドグラス

この秋再びフェルメールが神戸にやって来る!
LoveLetter.jpeg

兵庫県立美術館展覧会
東京で観た『恋文』に再会できる幸運(*^^*)
なんだかワクワクしてネットの海を泳いでいたら
興味深いサイトを発見☆
フェルメールのサイトはいくつもあるが
それぞれの管理者の
惚れ込みよう
美への探究心など
素晴らしくて見入ってしまう。
なかでもBLUE HEAVENさん
管理人さんの几帳面さなど感心!
フェルメールのステンドグラスを自宅に!は羨ましいぃ~。
拝見していていろいろ楽しかった☆

ステンドグラスといえば
家人の従兄弟がステンドグラスのお店をしている。
鎌倉ステンドグラスJR鎌倉駅東口より3分
『フェルメールのステンドグラス』
治さんにお願いできないかしら?(*^-^*)
三角出窓
room1.jpg

リビングへ通じるドア小さいガラス10枚
room2.jpg

玄関吹き抜け天窓のある空間
room3.jpg

このどこかに・・・飾れたらいいなぁ~(憧れ)

曇天

ベランダから遠くを望むと
街はわたしの手のひらに納まる大きさで
精巧にできた模型のように
整然と秩序を保って並んでいる
知らない多くの人が
それぞれの屋根の下で暮らしている
当たり前なのに不思議な気持ち

手前の方にある家が
蒲団を干している
こんな日に!
午後から瞬く間に
雲が覆い
今にも泣きそうな空の下

一家の主婦が留守を頼んで出かけたのだろうか?
頼まれたのは子ども?
休日のご主人か?
蒲団を濡らしたら大変だ!
この家は初夏にも同じことがあったばかり
雨の中、大慌てで蒲団を取り込んでいた

今はまだ雨は降っていない
ああぁ・・・気になる
知らない家なのに
早く気づいて!
夕方、降る前に家の誰かが動いていた

曇天に蒲団を干す
この家が気になってしまう

野生馬の谷 上下

eyra3.jpeg
eyra4.jpeg

日曜、図書館から予約した本が入庫したという連絡。
東灘図書館から貸し出されてきた。
図書館は大事な自分の本棚だと思っている。
蔵書検索もパソコン導入されてからホント便利になった。
神戸市立図書館HP
図書館近くに住んでいることの幸せ(*^o^*)
エイラシリーズ6巻までの全16冊・・・図書館様、お世話になります(^-^)

エイラ-地上の旅人
第2巻 
『野生馬の谷』上・下巻
『The Valley of Horses』(原題)
佐々田 雅子 訳
届いてから一気に読んだ。
洞窟の一族と別れて、自分と同じ種族を捜す旅に出たエイラの
孤独の旅。生き残る術を持っているエイラの姿は超人的だ。
野生の仔馬、ライオンを育て動物と共存し孤独を癒す。
物語は並行してエイラの伴侶となるジョンダラーが登場し進んでいく。
ふたりはいつ出逢うのか!
ワクワクしながら下巻の後半まで待たされた。
読ませるシリーズものの構成力だ。
ふたりが互いに惹かれあい、求めている相手である理由が
前半を読むことで納得できる。
動物と心を通わせる場面はコドモに読んでもらいたいが
ジョンダラーとの性描写は「ああ、これはやはりオトナの物語」なのだなと認識。
作者が物語を書くためにどれだけ資料を集め、
研究しリアルな肉付けをしていったのかがわかる。

読んでいる間、現実が遠のく...。
文字が頭の中で映像に変換されていく。
わたしが面白いと感じる小説は
この不思議な感覚が強い作品だ。

さ、図書館で次のシリーズも予約しよう(^o^)

9月の水泳⑫

2005.9.26⑫
Hコーチ 昼 コース6名
【水泳メニュー】
W-Up    200  25×8   45s
K&S(IM)  800 (K50+S25×2)×4×2 1.30s/45s
S-Bt.自由  200  25×8(往Bt復自由)45s
S-Fr     200  50×4   1.30s
--------------------------
1400m

体重移動を指摘される。
バッタのときウネルのではなく
入水してキャッチしグッと前方へ体重移動させること。
スカーリングで体重移動の感覚をつかむ練習を勧められる。

ダンベル&トレーニングチューブ

danberu.jpg

ダンベルとトレーニングチューブを買った。
体育館のジムで実際使用して効果を感じたのがトレーニングチューブ
グイグイっと身体が伸びる感じで気持ちイイ(^o^)
ダンベルは2Kg。2Kgは案外重い。確かに重い。
これの何倍もある脂肪が、余分に身体に付いてるんだよねぇ(TT)


2005.9.25⑪
Hコーチ 昼 コース4名
【水泳メニュー】
W-Up     200  25×8   45s
K-Fr.Ba.Br  300  25×4×3  45s
S-Fr.Ba.Br  350  50×7   1.20s  
K-Bt     200  25×8   60s
S-Bt.Fr    200  25×8(往Bt復Fr)
--------------------------
1250m

日曜成人クラスなので中高生やオジサンも一緒。
休日に熱心に運動する人っていいなぁ☆健康的だわ!
 

トレーニング

ev-tg-051.jpeg

早朝ウォーキングの折り返し地点に神戸市立西体育館がある。
ここで先月から家人がトレーニングを始めている。
わたしも今日一緒に行って、すべての機具を使ってみた。
写真と同じようなマシンで一度に5人使える。
ラットプルダウン(広背筋・上腕三頭筋)
レッグカール(ハムストリングス)
アブドミナルボード(腹筋)
レッグエクステンション(大腿四頭筋)
ペクトラルフライ(大胸筋・三角筋→あらゆる角度のスタートポジションが調節可能)
そのほかにランニングマシン、エアロバイクなどそろえてあり
なかなか本格的☆
公共施設なので1日280円で利用できる。格安☆
水泳しない日は筋肉トレーニングにあてよう(^-^)v
少しずつ頑張って、しなやかな筋肉を作ろう!!!


劇団神戸自由劇場

himegoto.jpg

劇団神戸自由劇場
『厄物語』-神戸版-
作/厄ちね子
脚本・演出/今泉おさむ

『ひめごと』-白い服の記憶-
作/み群杏子
演出/今泉おさむ

2005年9月23日
神戸アートビレッジセンター(KAVC)へ
4回上演される初日を観にいった。

地下鉄湊川駅から新開地商店街を歩いて10分ほどでKAVCに着く。
地域研究会で芸術活動支援事業についてKAVC側の講演を聞いたことを思い出す。
http://www.eonet.ne.jp/~naomi-t/nikki03.03.htm#11
「地元の活性化は進んでいるのかなぁ?」と考えながら、
相変わらずやたらとオジサン達の多い通りを歩いた。

入り口で思いがけない出会いをした(^o^)
劇団どろの代表でどろんこ塾の塾長である合田さんと遭遇!
今からリハーサル室で劇団の稽古とのこと。
公演は10月8日から・・・あと2週間!
「なかなか思うようにいかない・・・難しい」
合田さんはいつだって悩める演出家だなぁ(笑)
頑張ってくださいね!!! 必ず観に行きますから☆
それにしても・・・なんというタイミングで出逢うのだろう。
運命の見えざる糸かなぁ(*^^*)えへへ。

KAVC会場(200席)最前席中央に座る。
パンフレットを読む・・・芝居開始までの大事な時間。
ことに初日のこの瞬間が好きだ。
見えない緊張の糸が会場を埋め尽くし
微細な音にまで神経が向く。

劇団神戸自由劇場の芝居は初めて拝見する。
パンフレットを読んで上演にこぎつけるまでの艱難辛苦の数々・・・
門戸厄神さんで厄落としまで行なったご苦労を知る。
キャストが本番1ヶ月前に脳梗塞で倒れて急遽客演を依頼。
残り日数実質20日であの役をこなしたというから、
ベテラン役者のもつ底知れぬ力に感嘆した。
この偉業を果たしたのは西尾臣示さん。
味のある身のこなし、語り口調で印象的だった。

若手作家(厄さん)とベテラン作家(み群さん)の異なる二つの芝居が
休憩15分をはさんで各1時間の上演時間で繰り広げられた。
「ひめごと」の作者であるみ群さんが観劇に来られていて、
作品のもつイメージ通りの雰囲気の人だった。
見た目はどこか儚げで憂いがある深い情念をもった人っぽい感じ。
霊感がありそうなちょっと妖しげな占い師ぽい雰囲気(謎)

「厄物語」は速いテンポの現代的コメディ。
西尾氏が落語家風に登場し芝居の口火を切り、
狂言回しとして印象深い存在だった。
男A~Dという役の木多貴昭氏はひとり4役をメガネで印象を変え
面白い設定で登場してくるが違和感なく違いも理解できた。
4姉妹は長女のメグミだけかなりのオーバーアクションで強すぎの感じがしたが
宇咲さんは「ひめごと」で動から静を演じ分けた。
この劇団はみな声が良いなぁ~と思うが中でも
鎌田さんの鈴を転がすようなきれいな声にホレボレした。
ビジュアルも繊細で美人。ひめごとでは主役なのでこの4女役は軽く流した感じ。
妊婦役の井上さん、ツアーコンダクターの芳村さんは
次女、3女の立場で、リアルな現実感がよくでていて巧かった。
安定した演技力で自然さにひきこまれた。

パンフレットの質問で
A.貴方は「厄年」に何か起こりましたか。「厄年」を信じますか?

わたしは女の本厄(33歳)のとき、盲腸で緊急入院して、即手術をした。
伸びきった虫垂が腸に癒着しかけてあやうく腹膜炎を起こしかけていた。
ちなみに家人は(42歳)のとき、これまた入院をしていた。胃潰瘍を内科的に治療した。
うーん・・・二人そろって・・・厄年で「こんなんでましたぁ~」信じちゃう!

「ひめごと」は・・・秘め事・・・姫ごと。
どこかしら言葉の印象から女性の隠し持つ触れてはならないモノのよう。
出生に絡んだ30年前のできごとを推理するサスペンス!
失踪した男は何処に? 庭の柿の木の下?
死体は桜の木の下が似つかわしいけど
熟した橙色の柿は柔らかく実が崩れて・・・どこかしら艶かしくエロティック。
舞台上の柿の実は木にぶら下がった「乳房」のようにも見え
女に吸収され、生み出されていく「命」の輪廻を想起させて
結構、深く感じることのできた作品だった。

短編2編、味わい深く楽しめた。
神戸自由劇場さま、どうもありがとう☆

新シルクロード展

silkroad.jpg

新シルクロード展
兵庫県立美術館へ観に行った。
総延長1万数千㎞に及ぶ文明の路・・・シルクロード。
幻の都楼蘭から永遠の都西安へ時の旅をした。
第1章「楼蘭」
第2章「タクラマカン」
第3章「天山南路」
第4章「天山北路」
第5章「西安」
5つのセクションで構成された会場には
平日の午前にもかかわらず
遥かな時を感じたい多くの人々で溢れていた。

乾いた砂漠の地が過去を色鮮やかに保存し
ガラスケースの向こうに過去の欠片が垣間見え
遠く旅をした心地がする。

日本初公開の嬰児ミイラは
「楼蘭の美女」以来13年ぶりの中国ミイラで印象深い。
とても丁寧に埋葬されていて死んだ子どもへの
愛情の深さを感じることができた。

美しい刺繍を施した絹織物、精巧な装飾品など
現代と変わらないセンスを見ていると
人はあの時代からほとんど変わっていないことに気づく。

時の流れは早くて
記憶はサラサラと風化していくが
人の想いは変わることなく
わたしたちの起源を求めて
砂漠に埋まるシルクロードに惹かれるのだろう。

9月の水泳⑨⑩

2005.9.20⑨
Hコーチ 昼 コース4名
【水泳メニュー】
W-Up     200  50×4   1.20s
K-Br/IM    400  50×8  1.30s (奇Br/偶IM順)
S-IM     750 (25+50+75+100)×3  25m40s基準サークル
           Bt Br Bt Br
           Ba Br Ba Br
           Fr Br Fr Br
S-Fr     250  25×10    1.20s
--------------------------
1600m 

バタフライ75m・・・きついなぁ。
今日は苦手なBr強化日だからヘロヘロになる。
 

2005.9.21⑩
Iコーチ 夜 コース3名
【水泳メニュー】
W-Up     250  25×10   45s
K-Fr     200  25×8    50s   
S-Fr      300  25×4×3  45s
(1回/前で手を揃える・2回/揃える寸前・3回/普通)
S-Fr     200  50×4    1.15s  
S-Fr     150  25×6    40s   
--------------------------
1100m   Down300m

久しぶりの夜レッスン☆
以前通っていたスクール時代から顔見知りのIコーチ(^^)
「クロールの練習がしたい!」
というわたしの要望をかなえてくださる。
基本ドリルでバランスをチェックしながら泳いだ。

夜泳ぐと気持ちいい~~~
帰宅すると23時前になる。
火照った身体に眠気を誘発するブランデーを少々飲んで
いま、ほろ酔い気分でいい感じぃ~(*^o^*)

テンプレート変えてみました

今回はシンプルなカタチにしてみました。
MENUを押すと項目がでてきます。
カレンダーの押しピンを押すとMENUが消えます。
ピンクの薔薇は時間の数と同じです。
1本から増えていきます♪
「直美あれこれ日記」
これからも時々、覗いてくださいね☆
ヨロシクおねがいいたします!

地上の旅人

cavebear1.jpeg

cavebear2.jpeg

エイラ-地上の旅人
ジーン・アウル作
第1巻 
『ケーブ・ベアの一族』上・下巻
大久保寛訳

第6巻まで続く全16冊に及ぶ超大作。
日本語版は第4巻まで発売されている。

読み出したら止まらなかった。
第1巻(上下)を一気に読み上げた。
面白い作品は読み終えるまで眠れない。

紀元前3万5千年。
ネアンデルタール人とクロマニオン人が共存していた物語。
旧人と新人類の遺伝子学的な特徴の違いは
滅び行く種と発展していく種の明暗を分けた。
高度な精神文化を持っていた暮らしぶりに驚かされる。
考古学に忠実に・・・作者の豊かな想像力は
リアリティを持って読み手を刺激してくる。
この本は日本で当初、児童書として発売されたため
オリジナルにある不適切と思われる箇所は省略されていたが
翻訳し直されオトナの読み物として
原作に忠実となりみごとに作者の世界が開かれた。

エイラという女性の成長を通して
普遍的人類愛が描かれた作品。

ある日突然

習い事というのは誰のためでもない・・・
自分で自分を磨きこむしかないんだと思います。
人と比べるのではなく
自分の小さな進歩を
どれだけ感じて喜べるかで
続けることができるのだと思います。
運動機能は「慣れる」ことがキーポイント!
繰り返し続けていると
ある日突然、カラダが動いてくれるんです。
なんでこんな簡単なことに手こずっていたのかと
不思議に思えるくらいにです。

この「ある日突然」を
味わってくださいね!!!

できるだけ脱力して
椅子に座って足をぶらぶらさせている気持ちで
キックをしてみてください。
「力をいかに上手に抜くか!」
この脱力の仕方にかかっています。

-友人に宛てたメール文抜粋-

>今日貰ったあなたのメール、
>これから何度も読み返しそう(くじけたり・落ち込んだりのときは特に)
>さすがに文章を書く人は違いますね。 
>気負わずに楽しく水泳と付き合っていきますわ。
-友人からの返信文抜粋-

メッセージをこんなふうに受け取ってもらえて
光栄だった(^^)/

言葉が相手にまっすぐ届くのは
自分の心が届くということだ。
「ある日突然」を願い続けてきた。
いつもそう信じて努力してきた。
そこから生まれた言葉。

努力しなければ訪れない日
それがわたしの「ある日突然」


希望
実り・・・・

わたしの「ある日突然」は
ホント・・・いつやって来るのだろう?

2005.9.16⑧
Mヘッドコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
W-Up  200  25×8    45s
K-IM  200  25×8    45s
S-Fr  150  50×3    1.30s
S-Ba  100  25×4    50s
S-Bt  200  25×8    50s
S-Br  200  25×8    50s
--------------------------
1050m   

Mヘッドコーチのレッスンは
他のコーチとやっぱりちょっと違う。
ヘッドコーチなんだなぁ・・うーむ・・・(妙に感心)
ちょこっと個人的アドバイスが入ったり
「自分自身の気づき」を重要視するコーチだから
やる気がないと無視されるし(^^;
とにかく一回一回のレッスンで
いつもと違う泳ぎを体感しなさいと言う。
巧く泳げなくてもいい。
毎回同じだと進歩がない。
同じ泳ぎではいくら泳いでも何も変わらない。
違いを知る。
理解する。

家人が教えてくれた。
>ある学者(作家)がこんなことを言っています。
 凡庸な教師は教える
 良い教師は説明する
 優秀な教師は例を示す
 偉大な教師はインスピレーションを与える


Mコーチは偉大な教師なのかも!!!(@@)

ちょっとしあわせ☆

wmf.jpg

カトラリーセットを新しくした。
有名レストランやホテルで採用されているWMF社製の
継ぎ目のないオールステンレス。
包丁もオールステンレスにしてみた。
持ち手部分も全部一体型で錆に強くとても軽い!
いつもピカピカで切れ味もイイ☆

テーブルウェア、調理器具を新しくすると
食卓も華やいで何気ない食材も
豪華に変身するみたい(笑)

午後からフリーでチャプチャプと泳いだ。
きれいなフォームでタイムアップした!

・・・という、とても幸せな夢をみたものだから・・・試してみたくて(笑)

結果はうーん、ちょっとは脱力して泳げたかなぁ。
クロールのストローク数25m/12回で泳いでいたら
隣を泳いでいたオバサマに感心されちゃった。
オバサマはコーチより厳しいことを課題として与えてくださる。
「タイム計ってあげるからその泳ぎ方で速く泳いでみぃ!」
12回のストローク数で・・・わたしの実力では速くは泳げない(TT)
25秒もかかちゃったよぉ~。
あ、でもレッスンの時、コーチにいつも言われている
「大きく泳ぐ!」
このストローク数でタイムアップできたら
成功なのかなぁ?!・・・がんばろう!!!
有意義なフリー練習になった。


今日は夕方から風が強く吹いて
空気が澄みわたり窓から淡路島が見えた。

季節も涼しくなってきたし
どこか旅行したいなぁ~(^-^)/

2005.9.13⑦
Hコーチ 昼 コース5名
【水泳メニュー】
W-Up      200  50×8    1.20s
K(Ba/Fr/Ba)  300  (25×4)×3 45s 
S(片手Ba/Ba/Fr)600  (25×3)×8 45s     
S-IM      300  100×3    2.30s
S-Fr      100  25×4     50s
--------------------------
1500m   

はじめの心

水泳初級クラスに入会した知人から
息の吐き方についての質問メールがきた。
その返答を書きながら
目から鱗・・・。


1、2、ブク、ブク、パー、(吸)、1、2、ブク、ブク、パー、(吸)
「1、2」は、息をとめ
「ブク、ブク」で、少しづつ息を吐き
最後の「パー」で勢いよく吐ききる
             

どんなことでもつねに
初心にもどって見つめないと
時間が経つと見失っていることがあるもの。

Frのとき呼吸のタイミングを少し遅らせてみよう!

2005.9.11⑤
Hコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
W-Up     200  25×8    45s
K/S-Ba    450  (K25×4+S50)×3  
K/S-Br    300  (K25×4+S50)×2 
S-自由    300  25×12
--------------------------
1250m   

2005.9.12⑥
Hコーチ 昼 コース5名
【水泳メニュー】
W-Up    200  25×8    45s    
K-Ba    150  25×6     45s
K-Br    150  25×6     45s 
S-Ba    150  25×6     45s
S-Br    150  25×6     45s 
ドリル-自由 300  25×12    50s
S-自由   300  25×12    50s
--------------------------
1400m    

驚き

夕べは選挙速報を深夜まで見て少々寝不足。
TBSが一番面白かったかな。
朝日は古館がイマイチ小賢しく煩い。
ホリエモンに対する態度が
あからさまに交戦的で
相手を怒らせることで本音を聞こうとしているのか
観ていてとても不愉快に映ったので
即チャンネルを変えた。

小泉劇場は大盛況で選挙の1幕を閉じ
これから波乱の2幕3幕が始まる。
ああぁ・・・それにしても野党の不甲斐なさ。

汚れを落す!

洗顔は優しく念入りにしている。
クリーム状に充分泡立てた洗顔フォームで
毛穴の汚れを浮かし包み込むようにそっと洗う。
刺激を与えてシミになるのは怖いもん(^^;
・・・っていうか、この写真がすでに怖いぞぉ!(苦笑)
sengan.jpg


顔ばかり洗っていてもねぇ~。
自宅の窓もキレイにフキフキ。
強力磁石でくっ付いてガラス両面を拭けちゃう道具。
手の届きにくい外側も簡単に窓拭きできる優れもの。
気が付いたら昼でも夜でもフキフキフキフキ。
madofuki.jpg



今日は午後から
SWIMの特集を参考に自主トレーニングしてこよう!

9月の水泳②③④

今日は嬉しい再会をした(*^^*)
さわやか若狭路の旅で知り合ったT内さんが
「脱!カナヅチ」を目指して水泳教室に来られたのだ。
5年前のわたしと同じだわぁ(^o^)
そして入会のキッカケがわたしと出逢ったことだというから
なおさらに嬉しい☆
その人の新しい出発に関係できたことは最高に光栄なこと!!!
「直美の女優への道」どろんこ塾講義録の頁を読んで
演劇塾に入会した人も何人かおられたと聞いている。
一生懸命に打ち込んだことを理解してもらえた、共感してもらえた
そんな嬉しい気分♪

水泳・・・最近、壁にぶち当たって凹んでいたから
なんだかこの再会で弾みがつきそう(^o^)

今日、SWIM No.13が届いた。
前号の特集「2軸泳法」についての良い反響が載せられていた。
わたしの周りで2軸について騒いだのはわたしだけだったし・・・。
スイミング教室も完璧に「無視」状態で
独り「クロール革命」を購入して研究してみたものの
とりあえず知識としてとどめることにした。

いまのコーチのレッスンを理解するだけでも大変(TT)
ダメだしいっぱいもらって
近頃、運動能力の限界を感じていた。
でも、
今日の嬉しい再会。
ネットの水泳仲間のありがたい言葉。
おかげさまで元気復活☆
凹んでもすぐ回復するのが
わたしの最大の強みなのだ(^o^)/

今月号のSWIMはストリーミングという形式で
ネットでアクセスできる。
この雑誌は
いつも欲しいと思う情報を与えてくれるから好き☆
★楽に速く泳ぐための呼吸のタイミング研究
★スイマーのためのカラダ専科
 この泳ぎ方を覚えれば腰痛なんか恐くない!
http://www.swimnet.jp/mov13/
腰痛には気をつけよう!
バタフライフォーム研究中なのヨ。

2005.9.5②
Hコーチ 昼 コース7名
【水泳メニュー】
W-Up     200  25×8    45s
K       400  25×4×4  45s (Fr/Ba/Fr/Br)
S       400  25×16   45s (往IM順/復Fr)
S-Fr     300  50×6    1.20s
S-Fr     100  25×4    50s
--------------------------
1400m   

2005.9.6③
Hコーチ 昼 コース5名
【水泳メニュー】
W-Up     200  50×4       1.20s
KPS-Fr    450  50×3×3セット   1.30s
KS-Bt/Ba/Br  450  25×2×3×3セット 50s
S自由     300  50×6       1.20s
S-Fr     100  25×4        40s
--------------------------
1500m   

2005.9.9④
Mヘッドコーチ 昼 コース6名
【水泳メニュー】
W-Up     200  25×8   45s
K-Fr     100  50×2   1.30s (往/深く静かに・復/強く)
K-IM     200  200×1   
S-Fr      200  50×4   1.30s
S-IM     200  25×2×4   
S-IM     200  100×2        
--------------------------
1100m   フリー1000

マンモグラフィー

今日、健康診断を受けた。
健保組合組織が変わって
今年は全額無料の検診となった(今までは6000円前後の自己負担)。
病院はちょっと離れたところになったけど
自宅から車で50分程のキリスト教系病院。
設備も最新式で今までのところよりスタッフが優しい雰囲気。
受付にいくと担当者が一人に一人ずつ
検診が終わるまで付いていてくれて
ご丁寧にも外までお見送り。VIP気分よぉ~(*^o^*)

マンモグラフィーで乳がん検診を受けた。
噂に聞いていた・・・かなり痛いというフレコミ。
乳房を思いっきり寄せて集めて・・・台の上に置いて
ぺチャッと押しつぶすようにしてレントゲン写真を撮る。
丸い立体の乳房が、無惨にも平たくつぶされる装置。
「大丈夫ですか?」
この言葉を繰り返しながら技師はギリギリまで
ペチャンコにしようとする。
平たくすればするほど画像が正しく写るとのこと。
上下、左右から両乳房に施して計4枚の撮影。
終わったあと思わず「はあぁ~~」と、ため息がでた。

ま、これでひとまず安心・・・はふぅ~・・・

台風一過

yuyake.jpg

嵐の去った夕焼け空
瞬く間に色をつける神の芸術
引掻いたような細い月
自然の描く美の絵画

風のおさまった午後
衆院選の期日前投票に出かけた。
いつもはガラガラの会場も
今回の選挙では違う!
有権者の関心の高さは本当のようだ。
投票率はどこまで伸びるのか。
家人ともいろいろ政治の会話をしてみたり
考えることのできる選挙だ。

気温がぐっと下がる
肌を晒せたお気楽な季節は
すっかり変化したことを
告げてゆく乱暴に・・・
樹木は身に纏う葉を脱いで
人は柔肌を覆い始める
開け放たれていた窓は
静かに閉ざされ
温もりを抱えたまま
夢見る時の
深まりを待つ

*****************************************************

台風にそなえて
ベランダを片付ける。
飛ばされないように工夫し
避難させた鉢植えで
室内はさらに
温室状態になってしまった(笑)

☆夏バージョン写真追加☆
緑のゲスト

劇団どろ公演案内

劇団どろ
創立40周年記念第88回公演
ベルトルト・ブレヒト作
『セチュアンの善人』
10月8日pm6:30~10日pm1:30
神戸アートビレッジセンター

劇団どろの皆さま
お久しぶりでございます(^o^)/
先ほど郵便受けに公演案内が届いておりました!
ありがとうございます。

味のあるイラストは芝居のイメージをかきたて
裏面には稽古風景、20年前の劇評が載せられていて
もういまから
「観たい観たい、早く観たい!」
と、好奇心でいっぱいです!!!(^-^)

劇団創立40周年公演にブレヒトのセチュアンの善人を
演じると聞いてすぐにネットアマゾンで取り寄せた
斉藤憐のブレヒト・オペラを読んでみたのですが
合田作品はもっと品格のあるものなのだろうなぁ~と
観る前からわたしの中で「セチュアンの善人」は
大きく膨らんでいます。

大勢の出演者の中に知っている名前を見つけて
こんどはどんな芝居を見せてくれるのかなぁ~と
身内意識を勝手に持ちながら楽しみにしているのです。

公演まであと一ヶ月少々の日々
残暑の厳しい毎日ですが
皆さま
体調に気をつけて、完全燃焼を目指してくださいね☆

9月の水泳①

2005.9.2
Mヘッドコーチ 昼 コース12名
【水泳メニュー】
W-Up     200  25×8   45s
K-Fr     200  25×8   45s (往/深く静かに・復/強く)
S-Fr     300  50×6   1.45s
S-Ba      200  50×4   1.45s
S-Bt     100  25×4   45s
S-Br     100  25×4   45s      
--------------------------
1100m   Down400

Br(平泳ぎ)キャッチまでの腕の運び方の注意を受ける。
水の抵抗を考えて手のひらを合わすようにしていたが
素早く水を掴むために手のひらは下に向けて準備するように。

MAMMA MIA!

劇団四季
『マンマ・ミーア!』大阪公演
shiki-mammamia.jpg

大阪四季劇場 こけら落し公演
半年以上も前にネットから申し込んでいた。
ネットの座席指定は接続のタイミングが命!
舞台に近い席はホント確保が難しい。
1階G列12.13番・・・前から7列目

全世界を夢中にしている歓喜を、あなたに!
コピーどおりの歓喜が会場を埋め尽くした。
客席は総立ちでロックコンサート会場さながら
大音響の中、手拍子を打ちながらノリノリで全身を揺する。
8月最後の日を楽しめた。

物語は
20歳の娘が結婚することになり
娘は母が隠し通してきた出生の秘密を知ろうと
若かりし頃の日記を盗み見し
父親とおぼしき人物3人に
招待状を送るところから始まる。

舞台は21年前の母親の過去が発端となっている。
偶然にも前日に観たタカラヅカも20年前の事件が発端になった内容。
あちらは悲劇で人の世の暗い部分を直視させられた。
憎悪と復讐・・繰り返される愚行への一縷の望みを赦しに託した
重い作品に仕上がっていた。

四季の『マンマ・ミーア!』にはダークな部分がない。
悪人は登場せず、ひたすらに元気な音楽にのり
心を明るい方向へ導いてくれる作品。
ちょっと弱っていた心が元気になった。


******************************************************

生き残りをかけたサバイバルになる未来
どれだけ泰然自若に暮らせるのか

理想、憧れを捨ててしまったら
生きている意味がなくなります

どうか・・・
美しい夢を語ることを忘れないでいて欲しいです
愛を語る姿は最高に美しいと思っています


自然災害、戦争、混乱の世は火を見るより明らかで
苦しいことだらけです
だからなおさら・・・
美しい人の世を想い続けていたいのです

良い夢をみたいのです

おやすみなさい・・・
夢であいましょう

直美


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。