プロフィール

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界水泳

やっぱり、いまのわたしにとっては最も
血沸き肉踊るスポーツ。
観てるだけで息が苦しくなり筋肉痛になりそう(^^;

水泳は個人のスポーツだと思っていたけど
違った。
その場にいない選手(記録タイム)と競い合ったり
頑張る姿に刺激を受け、感化され、導かれたり
指導してくれるコーチの奥深さ、愛情に触れたり
ぜったい独りでは泳げない。

7月最後のレッスンはコースに1人きりだった。
ひとりだけ違うメニューで黙々と泳ぐ。
コーチは初めてのメニューを紹介してくれた。
着いたら10秒休憩して同じ速度で泳ぐことや
1本泳ぐごとに10秒ずつ休憩タイムを増やし
「10秒という時間の豊かさ」を感じながら
ラスト思い切りダッシュ!
短時間で戻す肉体・精神の回復力を学ぶ。

2005.7.26
Hコーチ 夜 コース1名
【水泳メニュー】
W-Up   200 25×8  45s  
KSPS組 1000  250×4 
S-Fr   200 25×8 10秒休憩速度落とさず
S-Fr   150 25×6 10秒ずつ休憩を増やしラスト50秒後にダッシュ
Down   100  100×1
--------------------------
1650m  Down250  1900m

スポンサーサイト

水着

2005mizugi.jpg

現在使用中の水着。

競泳用水着はハイレグカットの
アリーナ製が一番身体に合う気がする。
今回はスピードも着てみたくて購入。
おろしたては水を弾いて気持ち良い(^o^)
ゴーグルはレッスン時には度つきのレンズを使用。(右3.0左2.75)
めがね屋さんで買ったほうが安くて応対も丁寧だった。
すぐに装着できるようにセットしてくれて説明も親切(^o^)

最近、コーチの指導に変化を感じる。
つい最近まで辞めたSコーチが懐かしかったけど
Hコーチのレッスンが面白くなってきた。
説明も細やかになってタイムを意識するように指導。
ラストでダッシュさせられてタイムを計る。
年齢より小さい数字で泳ぎたい!!!


2005.7.24
Hコーチ 昼 コース6名
【水泳メニュー】
W-Up     200 25×8  45s  
K-Bt・自由  300 25×12 (往Bt/復自由)45s 
S-Bt・自由  400 25×16 (往Bt/復自由)45s
P-自由    200  25×8
S(自由)   200 25×8
S(Fr選択)  50 50×1  ダッシュ

--------------------------
1350m    Down250 1600m


2005.7.25
Hコーチ 昼 コース3名
【水泳メニュー】
W-Up   200 25×8  45s  
K-IM   400 25×4×4 45s 
S-IM順  600 150×4  
        25+50+75
        Bt Ba Br
        Ba Br Fr
        Br Fr Bt
        Fr Bt Ba
S(Fr選択)200 50×4  ダッシュ
Down   100  100×1
--------------------------
1500m  Down800  2300m

作品の中に生きる声

小さな町の物語

二度死んだ男


天国に過去や未来があったりしたらおかしいもんな。
過去も未来もないという事は、
そこでは人間は何ものにも囚われないいうことや。
それが自由を証明できるもんというか、
代償というか、それがどこかになければならん。

それは死というもんや


嵯峨明の小説から
ドキッとする言葉に出会うことがある。

これから

今日も暑い日。
パソコン入力してると朦朧としてきたので
午後からフリー水泳に出かける。
プールへは自宅から徒歩10分の理想的な距離。
こんどの土曜はK美ちゃんと水着バーゲンに行くので
メールで打ち合わせしていて
「今からプールへ行くよ」と送信したら
彼女もあわてて自転車こいでやってきた(^^)
最近、距離を泳いでいなかったので
体脂肪燃焼をめざす泳ぎをする!
フリーのときはいつもこころなし水量も少なくて
泳ぎにくかったのに今日はたっぷり水量・快適水温・混雑なしで
「わぁーい」と気持ちよく泳いだ。

2005.7.19
Hコーチ 昼 コース2名
【水泳メニュー】
W-Up    200 50×4  1.20s  
K-Br・Bt  300 (Br25×4+Bt50)2セット  45s/1.30s 
S-Bt・Br  450 75(Bt25+Br50)6セット   2.30s
S      250  250×1(Bt25+Ba50+Br75+Fr100)
S(自由)  200 200×1
S(Fr選択) 200 50×4  1.20s
Down     50 50×1
--------------------------
1650m   


2005.7.20
フリー水泳2000m
Fr800/Ba500/Br300/Bt200/down200


C情報チケットプレゼントに当選☆
劇団ふぉるむ2005夏公演
「煙が目にしみる」
ありゃ...俊太さんもチケットプレゼントしていたんだぁ!
こっちに応募すればよかったかしら(笑)
劇団ふぉるむ』はわたしの本サイト相互リンクです(*^-^*)
お芝居とても楽しみ!!!

二十世紀の宝物

小さな町の物語

二十世紀の宝物

ビルと五百円


二十世紀の宝物
書き込むには抵抗ある言葉も含まれていましたが
オリジナルに忠実に記載しました。

レクイエム

暑い夏
大きな花火があがるのだと
おまつりの日を指折り待った
人がいっぱいで
みんなが笑って
海岸へ向かう橋を渡り始めた
入り口はゆったり
肩車の父子
浴衣姿の母娘
うちわをひらひら
花火だ花火

人が動く
どんどんどんどん
(だめだよ)
前へは進めない
後ろも横も上も下も
どんどんどんどん

行きはよいよい
帰りは怖い
出口のない橋の上

何のわな
誰のしわざ
悪いのはなに
なぜ命を奪った

奪われたのは
誰の命なの

あなた?
(あなただったかもしれない)
わたし?
(わたしだったかもしれない)

おまつりの夜
暑い夏

命が消えて
気がついたこと

命にかえて
教えてくれたこと

忘れない

忘れない



亡くなられた
12の御霊へ
祈りをささげます  
         -直美-



2001年7月21日
明石市のJR朝霧駅と大蔵海岸を結ぶ歩道橋で
花火見物人が密集して群集なだれが起きた。
1㎡に13~15人という信じられない超過密状態となり
幼い子ども9人を含む11人が死亡する大惨事となった。
5ヵ月後の12月30日には大蔵海岸人口砂浜が陥没して
女児1人が亡くなった。

明石歩道橋事故
レクイエムコンサート2005
   プログラム
★歩道橋事故民事裁判 判決について
-判決の内容と未来への課題-
花火大会歩道橋事故弁護団事務局長・弁護士佐藤健宗
★おはなし(ご遺族との対談)
★コンサート
合唱組曲『未来へ』
指揮/有宗政忠
合唱/合唱団「きらぼし」
朗読/櫻江由紀子
ピアノ/安岡典子
オルガン/橋本禎子
トーンチャイム/Duemila(ドゥエミーラ)

1.祈り       作曲/有宗政忠
2.弔いの鐘     作詞/松下幸世 作曲/森裕介
3.凍えた夏     作詞/松下幸世 作曲/森裕介
4.さよならの花火  作詞/松下幸世 作曲/森裕介
5.道標(みちしるべ)作詞作曲/松下幸世 編曲/森裕介
6.虹への道     作曲作曲/有宗政忠

知り合いの大学院生が事務局長となって運営し、
合唱曲の作詞作曲も手がけた。
彼女の才能と行動力にはいつも感嘆させられる。
心に深く届くレクイエムコンサートだった。
神戸新聞に関連記事

ヘッドコーチ

サウナのあとの水風呂がぬるくて
身体もなかなか冷めない季節だ。
水の温度で真夏の到来を感じる。

2005.7.13 
I コーチ /夜 コース3名
【水泳メニュー】
W-Up    25×10  45s
K-IM順   25×8  50s
D-Fr    (25×4)3セット 60s 
 往ドリル1.キック2.手を揃える3.フォーム/復普通スイム 
K&S(Fr・Ba選択)75(25グライドK+50S)×4  2.0s 
S(Fr選択) 50×2  60s
--------------------------
1150m 


2005.7.15
Mヘッドコーチ /昼 コース7名
【水泳メニュー】
W-Up    25×8  45s  
K-IM    50×4  1.50s
S-IM    25×4×4 50s
S-IM    100×3 
--------------------------
1100m 

☆平泳ぎのとき手指の爪が自分で見えないように傾けて泳ぐ。
角度がそのくらいの位置でベスト。
爪にマニキュアを施していると水中でもはっきりわかっていい(*^^*)
☆バタフライには大人用のゆっくり楽に泳ぐフォームと
競泳用のしんどい泳ぎがあって
今日はしんどい泳ぎをする。
顔は沈み込ませないで泳ぐのがポイント。

ヘッドコーチのレッスンは
「お客様サービス」を感じさせてくれる。
楽しい雰囲気を保ちながら始終笑顔を忘れない。
「ご婦人たちには無理をさせない!」
がモットーのよう。
でも、言葉の端々から
「巧くなりたいのなら自分自身でも考えて工夫しなさい」
と聞こえてくる。
ヘッドコーチには以前の教室から見てもらっているから
そろそろ自分から工夫する泳ぎを要求されているのだろうな。
自意識をもっと強く持たなくてはいけない。
わたしの性根は甘たるいからなぁ~ふぅ・・・

2軸クロールをコーチに訊ねる

2005.7.8
Hコーチ
【水泳メニュー】
W-Up     50×4  1.20s  
K&S-Ba   (K25+S50)6セット  45s/1.30s 
S(好きな種目)50×7 1.20s
K-IM     100×3 2.30s
S-IM     100×3 2.30s
--------------------------
1600m   Down50m

今日のコーチはHコーチ。
昼レッスンの時は口数少なくて
なんかとっつきにくいと感じていたけど
夜のレッスンを受けたとき(少人数だし、巧い人が多い)
冗談やギャグをいう人だと知った。
それだけじゃなかった。
こちらから質問したら答え
きちんと丁寧に返してくれるコーチだ。
言われるままじゃなくて
生徒が自分自身で動いたときに
コーチはアドバイスをくれる存在なのだ。

レッスン後思い切って(勇気がいったよぉ・・・すごぉく)
2軸泳法のことを訊ねてみた。
「その本を読んでみます」と言いながら
水泳の奥深さ、理論の多様さ(他のスポーツも含めて)を説いてくれた。
「こうやっていろいろ考えながら泳ぐということ好きなんです」
と、言ったら
「僕も水泳理論とか好きですよ、水泳は『奥深いなぁ~』とまた好きになる」
「僕らも常に研究していますから、信じてついてきてもらいたいですね!」

とても納得した。
このスクールで教わっているかぎり
コーチを全面的に信頼しよう(^o^)

2軸クロール

水泳教室で教わってきたクロールの概念を覆す
2軸泳法に驚いた。
定期購読している「SWIM」(株)ランナーズ8月号増刊NO.12
特集記事は刺激的だった!

今までは身体の中心軸でローリングする
1軸泳法のクロールを習ってきた。
キャッチ・ローリング・ハイエルボー・S字プル・フィニッシュ
(呼吸時のフォーム・入水位置・角度・深さ.etc...)
腕の動作だけでもどれだけ多くの課題があることか。
2軸泳法では
「ローリングはしない」
「S字プルはかかない」
「フィニッシュは不要」
身体に優しく楽により速く泳げる泳法だという。
左右交互に重心を切り替え泳ぐ方法だ。
世界の名選手たち、あのイアン・ソープやハケット選手も
2軸クロールの泳ぎだという。
「えっ、そうだったの?」と、泳いでいる姿を思い返してみた。
背中が水面から見えていて大きなストロークでズンズンと進んでいた。
呼吸の時以外はローリングしていないということ??
2軸泳法の良い点が次々列挙され
今まで習ってきた泳ぎ方は何だったの? と、驚きの連続だ。

まだまだ泳ぎ方も進化するということなのかな。
クロールは新時代を迎えた!
クロール革命 
ネットでさっそく申し込んだ。来月初旬ごろになるらしい。
60分のDVDが付いているのでゆっくり学んでみよう。

水泳教室ではどう扱うのかなぁ?

2軸クロールのこと教えて欲しいなぁ。


2005.7.10
【水泳メニュー】背泳レッスン
Tコーチ
W-Up    25×8  45s
K-Ba    25×8  50s 両手上2/右正面2/左正面2
D-Ba    25×8  50s ドリルスイム(両手/右/左/普通)2セット
S-Ba&Fr選択 75×8(イージ25+ハード50)2.15s 偶数Ba/奇数Fr
Down   50×1
--------------------------
1250m 

今日の水泳

2005.7.8
【水泳メニュー】夜/背泳レッスン
Hコーチ
W-Up    25×8  45s
P-Ba    25×8  50s プルブイをつけて両手回し
P-Ba    25×8  45s プルブイをつけてプル  
K&S-Ba   (K25+S50)6セット  45s/1.30s 
K&P&S(Fr選択)(K50+P50+S50)2セット 1.30s(2セット目を速く)
S(Fr選択) 25×4  50s
Down   50×1
--------------------------
1500m 

七夕

今日は七夕
曇り空で少々肌寒い

この日はなんとしても
晴れて欲しい
波穏やかな天の川を渡り
ふたりを逢わせたい
そう祈っていた少女の頃

織姫と彦星が年に一度逢える
年に一度という
時の流れを
子どもの頃は切なく
哀れに感じていた


この世には
愛する人を失って
逢うことすらかなわない人が
どれだけ多くいることか
時の流れが
心を鎮めるのを待つしかない

年に一度逢える
逢えるということが
希望になる

どんな小さな希望でもいい
希望を見つけたら
もう一年
待つことができる

Iコーチ

2005.7.5
【水泳メニュー】
Hコーチ
W-Up    50×4  1.20s
K自由(Fr・Ba選択) 25×8  45s
S     (IM順25×4 + Fr50×2)3セット 45s/1.20s  
S      50×6(BtBa/BaBr/BrFr)2セット  1.20s 
S自由(Fr選択)   100×3  2.30s
Down    50×1
--------------------------
1650m 


2005.7.6
【水泳メニュー】
Iコーチ
W-Up     25×8   45s
K自由(Fr・Ba選択)25×8   50s
ドリル-Fr   25×4 (12.5mグライドK+12.5mS)45s
S-Fr     25×4              45s
ドリル-Ba   25×2 (12.5m両手回し+12.5mS)50s
S-Ba     25×4              50s
ドリル-Br   25×2 (グライドキック)    50s
S-Br     25×4              50s
Down     50×1
S自由(Fr選択)     50×4        1.20s
--------------------------
1150m 自由水泳850m 2000m


Iコーチの婦人上級クラス初レッスン日(^^)/
前任地と違って人数が多いので驚いたそう。
今日は特に人が多くて1コース10人
コーチはひとりで4コース38名見なくてはだめで
とてもお気の毒だったなぁ~。

ココの教室は歴史が古く17年経つ(前のところは5年)
生徒の水泳暦も自ずと長いので
みんな4泳法泳げていることにも驚いたとのこと。

コーチも驚くことがいっぱいだったらしいけれど
わたしも驚いたことがあった。
コーチの指導方法や今までのレッスン内容などについて
何も引継ぎがないらしい。
いつもはサークルこのくらい
距離ももっと泳いでいる・・・と伝えたから
次回のレッスンはもう少し泳ぎましょうと言っていた。
ドリル練習など工夫してくださっているし
新人のコーチをみんなで育てましょうと
おばさんたちは目論んでいる(^o^)
昼間は人数が多すぎるので個別のアドバイスは無理。
やはり夜のレッスンに通うことにしようかなぁ。


音楽の時代

小さな町の物語

心中未遂事件

星影のワルツ

アヴェマリア


訳出は格調を高めたいというユーモアで
すべて嵯峨明オリジナル作品です(笑)

最近、若者たちのあいだで
クラシック音楽の愛好者が急増していると
ワイドショー番組で放映していた。
気障でとっつきにくい...
ある特定の人の聴く音楽というイメージはもう古い。
ギター片手の路上ミュージシャンたちに混じって
クラシック音楽の路上コンサートが行なわれている。
もっと自由にもっと気楽に名曲に触れていたい
自然な欲求のあらわれで喜ばしい☆

嵯峨明の作品にはクラシック音楽がよく鳴っている。
彼の生きた若い時代は妙に面白い(^^)

歌曲 女の愛と生涯

GreenFestival
伊原直子 アルト・リサイタル
ピアノ/森島英子

プログラム
★ローベルト・シューマン
歌曲集「ミルテの花」 作品25より
 献呈/くるみの木/はすの花/ズライカの歌/
 孤独の涙よ、何を望む/君は花の如く
★ローベルト・シューマン
歌曲集「女の愛と生涯」作品42 全曲
 あの人に会ってから/誰よりも素晴らしい彼/私にはわからない/
 指につけた指輪よ/友よ、手を貸して/やさしい友よ、君の眼差しは/
 私の心に私の胸に/今あなたは最初の悲しみを私に与えた
-休憩-
★カミーユ・サン=サーンス
歌劇「サムソンとダリラ」作品47より
1.春は目覚めて
2.愛よ、弱き我を助け給え
3.君が御声に我が心開く
★ジョルジュ・ビゼー
歌劇「カルメン」より
1.ハバネラ:恋は野の鳥
2.セギディーリヤ:セビーリヤのはずれ
★アンコール
シュトラウス 献呈
シューベルト 音楽に寄す

アルト歌手の伊原さん、ピアノ伴奏の森島さん
お二方とも魅惑的な熟女だ。
声楽家は1日1時間以上の練習は禁物で
15分歌えば休憩をとるというふうに
身体が生きた楽器であるので健康管理は大変な様子。
雨の日の湿気を帯びた空気は重いだろうなぁ~。
会場のエアコンは歌手の喉に悪いので開演中はOFF状態にされた。
客は完全な歌声を聞きたいのなら
蒸し暑さくらい我慢しなさいということね。
伊原さんはこの日、体調が悪いようだった。
途中で小さく咽て咳き込んだときは驚いた。
さすがベテランだけあって演奏を止めることなく
事態を切り抜けた。
わたしの関心事は「歌」そのものより
この状況での歌い手の心理状態へ向いてしまった。
すぐに頭をよぎったのは映画
永遠のマリア・カラス

わたし自身かってないほどの緊張感をもって歌を聴いた。
厳しいプロの自意識を目の前で観た。
貴重なリサイタルを聴くことが出来たと思う。

曲により衣装を着替えられた。
スパンコール入りの煌びやかな濃いブルーのドレス
透ける素材で風にそよぐような明るめのブルー
カルメンでは黒の深いスリット入りのドレスに
煌くショールを羽織り髪飾りに真紅の薔薇という衣装。

オペラ歌手は歌手でありながら女優でもあるので
あの瞬間の変貌振りには驚かされる。
妖艶で若々しい姿で観客を虜にする。
舞台から客席へ誘惑の眼差しを向けたときには
同じ女性であってもドキッとときめいた。
一級のプリマドンナだ。
 

降るべき雨がやっときた・・・遅い梅雨
週間天気予報はずっと雨マークつき
水不足から一転、長雨の憂鬱が始まった

雨の日は自然と瞑想(妄想?)モードに入りやすい
時計の針の進み具合も気まぐれで
一日が長いのか短いのか
健全な身体状況ではなくなり
日常から遠い世界も身近に感じ
雨のシールドが
心の異界を解き放つよう

相互リンクしている羽生創さんが
明石歩道橋事故
レクイエムコンサート
2005

をプロデュースしている。
コンサートの合唱組曲『未来へ』の作詞作曲を手がけ
創さんの才能に早くから魅せられていたわたしは
彼女の活躍がとても誇らしい!
2005年7月16日(土)
明石市民会館大ホール
開演14:00
入場無料

哀しみから赦しへの物語を綴ってみた
と、彼女からの手紙にあった。

悲惨な事故、事件が頻発する昨今。
かけがえのない命を失った犠牲者の無念さ・・・
鎮魂の祈りを捧げたい。


2005.7.1
【水泳メニュー】
Mコーチ /クロール強化日
W-Up   25×8  45s
Fr-K   50×4  1.45s
Fr-ドリル 50×8  50s(片手グー/両手グー/普通スイム)
S(IM順)(25×4)4セット 45s 
--------------------------
1200m 自由スイム1800 3000m

Sコーチの後任にIコーチが決まった☆
レッスン後、プールの中にいたら
プールサイドから声をかけられて驚いた。
以前のプールで成人クラスのとき教わっていた
アルバイトのコーチが正社員となって
転任されてきた(^^)/
わたしの欠点を知り尽くされているコーチ。
1年少し振りにまた教えていただくことになって
嬉しいのと・・・この1年の進歩を見てもらうことになるから
ある意味緊張する。
水曜からレッスンを見てもらうことになるので
硬くならないよう泳ぎたいなぁ(*^^*)

はじめて

ポートアイランドへ泳ぎに行った。
50mプール初体験☆
はじめてという初々しい感覚は
好奇心と警戒心、喜びと怖れを伴いながら
日常の繰り返しで刺激の薄れた気力に
新鮮な息吹を与えてくれた。
いつものプールは1m10cmほど、簡単に足をつくことができるが
50mプールは水深2メートル!
端から端まで、とにかく泳ぎ切らないといけない。
(プールの端っこは台が置いてあるので安心)
水は透明で冷たく・・・
がむしゃらに泳いでも進んでいる実感がない。
深いので水圧が異なり、ひとかきの重みを感じる。
疲れて端までたどり着かないと溺れるという恐怖心から
ゆったりと力みのない泳ぎになる。
2000mほど泳いだところで一緒に行った友人が
寒気を感じ始めたので隣接する25mプールへ移動した。
天井はガラスのドームなのでまるで温室のような
穏やかさ・・・水温が高いので泳ぐとすぐ疲れる。
水の深さや水温・・・心理的影響など
短水路と長水路の違いを肌で感じることができて
面白かった。
この夏、また泳ぎに行こうと思う。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。