プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.3のうちわ

DSCN0820s.jpg

兵庫県の知事選挙
サトエリをモデルに起用したポスターやうちわが
ネットオークションに出品されたり
貼ってあるポスターが盗まれたりと
意外なところで注目を浴びているらしい。
うちわを駅前で配っていたのでもらった。
蒸し暑いのでお役立ちだ!
写真をじっと見る・・・(ふーむ、マスカラの塗りが雑とちゃう?)
地方の何にも話題のない知事選。
地元の盛り上がりもないから虚しいねぇ。
朝の通勤時の大音響の宣伝は
駅近くに暮らすものには迷惑だぁ!
日曜は雨になったらいやだから
出かけたついでに今日、期日前投票をしてきた。
名前と住所を書くだけで
さっさと投票できちゃうから
当日御用のある人は
期日前投票制度を利用しましょう!
って、選挙管理委員会の回し者ではありません(笑)
スポンサーサイト

良かったこと

その日にあった
良かったことを
ひとつ書き記す

特別なことでなくていい
他人には些細なことでも
わたしには喜び

そういう小さな喜びが
ひとつずつ積み重なって
わたしの人生が
かたちを成してゆく

遠い未来
思い出に生きることになったとしても
忘れることのない
この優しい日々が
満たしてくれる


あなたの今日
良かったことは何ですか?

ラストレッスン

マスターズ出場で燃えていた頃に比べて
やる気も気力も萎えてしまった(TT)
スピード練習から基本的なフォーム修正に
練習課題を変更させた。

今日はSコーチの最後のレッスン日。
金曜の夜はI川さんにコーチとのお別れを
心残りなくしてもらいたくて遠慮した。
4年間コーチと一緒に練習されてきた人。
別れの悲しみは、わたしよりはるかに大きいはずだもの。

「もう少しいろいろ教えることができればよかったのだけど...」
コーチはそう言ってわたしの目標を
自分に勝つ」ことと教えてくれた。
自己タイム更新を目標に頑張って
マスターズに出てくださいと。

注意された欠点を改善していく
その方法を試行錯誤しながら
日々努力していこう!

清水コーチ様
水泳の楽しさを教えてくださって
ありがとうございました!!!

2005.6.19
【水泳メニュー】
Sコーチ /平泳ぎ強化日
W-Up   25×10  45s
S   (Br25×1+Fr50×1)6セット 45s /1.30s
Br-S   25×8            45s
S     50×6           1.30s
Fr-S   50×2           1.30s
IM-S   100×1
--------------------------
1400m Down100 1500m

2005.6.22
【水泳メニュー】
Sコーチ /バタフライ強化日
W-Up   25×10  45s
Bt-K   25×8  50s
Bt-ドリル 25×8  50s(片手左右2回/両手2回)
Bt-S   25×8  50s (3.6回はFr)
S   (Bt25×2+Fr50×2)3セット 50s /1.30s
--------------------------
1300m Down100 1400m

2005.6.26
【水泳メニュー】
Sコーチ /IM強化日
W-Up   25×10  45s
IM-K   25×8  50s
S   (IM順25×4+Fr50×1)4セット 50s /1.30s
K&S  (Fr-K25×1+Fr-S50×1)4セット 50s /1.30s
Down  50×1
--------------------------
1400m Down100 1500m


後先になったが
家人の元仕事仲間のTさんが
東京から出張で神戸にこられた折
我が家へお招きした。
来客はなるべく自宅で接待したいと思う。
その方がゆっくりくつろいでいただけるし
わたしも楽しいから(^o^)

お近くにお越しの皆様
どうぞ遠慮なくご連絡くださいね☆

越劇

越劇は中国の地方劇種のひとつ。
京劇の伝統的な様式美が日本の歌舞伎と対峙するなら
越劇は宝塚歌劇と対する感じ。
女性ばかりで演じる越劇があり(男性の入る越劇もある)
男役スターが要求されるスターの条件で
美しさ、優れた歌唱力、舞踊、演技力などは
タカラヅカに通じるものがある。
女が男役を演じるためには
相手の女役はリアルよりもっと女を表現しなくてはいけない。
本来同性のふたりが舞台に立ったとき性差が際立つための
様々な工夫が必要になってくる。

芝居を鑑賞する前にレクチャーデモンストレーションという形式で
「男らしさ・女らしさの作り方」の講演を受講した。
神戸学院大学の学生を対象に一般にも開放した企画で
面白い内容になっていた。
企画、立案&案内 細井尚子
出演者は
宝塚歌劇団 草野旦/磯野千尋/一原けい
越劇    楊小青/陳雪萍/周俊

タカラヅカが大学でレクチャーするという試みは初めてだそう。
温和な草野氏の「これを機会に一人でも多く宝塚歌劇に興味を持ってもらえたら幸い」と控えめな営業も微笑ましい。
男役の仕草も難しいけど女役の仕草は・・・ホントしんどい。
椅子に腰掛ける動作ひとつにしてもいくつものポイントがある。
首筋を意識して背中を伸ばし片尻で座る。
前で揃えた脚は斜めに美しく流す。
と、こんな要領で・・・立ち姿、歩行、走り、座り方・・・小道具を使っての効果的な「らしさ」の作り方を実演で学ぶ。
特別に草野センセが書き下ろした寸劇が披露される。
1950年ごろのアメリカが舞台。
タカラヅカで男役が最も似合う燕尾服を着用する必要から
ある上流階級のパーティ会場という設定。
互いに一目で惹かれあう男と女。
恋の始まりの瞬間のときめき。
花火を戦火の爆弾音と勘違いして怯える女。
抱きとめる男。
「また戦争が始まったのかと・・・」
「始まったのは戦争ではなくてダンスですよ」(微笑む男)
タカラヅカの美しいダンスシーンが続き・・・
パーティは終わりを告げ、別々に去ろうとするが
互いに駆け戻りヒシッと抱き合い
ラブシーンのキス(*^^*)
「もう離さない」と舞台奥へ去っていく
永遠のふたり。
うひゃぁ・・・ああぁ、タカラヅカ!
宝塚歌劇のあのオリジナリティは他の追随を許さない
独特のものだと思っていたが
中国越劇も独特な美の世界に満ちていてビックリ☆
国家一級演出家の楊小青さんは興味深い人だ。
1943年生まれの小柄な女性。
テキパキと指示し動き回る姿に厳しいプロ意識をみた。
で、比べちゃうのが草野センセ。
漫才コンビ宮川大助花子の大助みたい。
「タカラヅカを簡単に説明してください」と案内役に問われて話し出したのが創設者の失敗談。のほほんとした口調で「温水プールを作ろうとしたが温水の設備を知らず水は冷たいまま」で、急遽プールの場所に舞台を作る。当時少年合唱団が流行していたので真似て少女だけで始まったのが歌劇団。失敗を成功に導いた偉大な人だと褒めていたけど...
内容が趣旨から離れすぎ~!
今回の企画、立案、案内役の細井尚子氏に一番興味が沸いた(*^^*)。
話しの間の取り方、ユーモアのセンス、知識
堪能な中国語、よどみなく流れる言葉の明瞭さ。
今後注目していようっと!


越劇
梁山泊と祝英台
演出/楊小青
上演/杭州越劇院

本場の華麗さをスライド写真で先に見て
イメージを膨らませてから
シンプルな形での公演を観た。
内容は中国で千年にわたって語り継がれている物語。
ロミオとジュリエットのような悲恋もの
愛し合うふたりは死んで後
蝶の番(つがい)になって一緒にひらひら飛んでいく。

越劇独特な動きで
手指の動かし方
足靴の見せ方
音に合わせる動き方
小道具、扇の使い方
水袖と呼ばれる長い袖をシュルルッと
優雅に操作する動きは美しく華麗だ。
現代風にかなり自由にアレンジされて
恋物語の越劇は理解しやすい。
重厚な京劇に対し
柔軟な越劇・・・ともに魅力的だ。


日本と中国の情勢が不穏な現在・・・
落ち着いて展望が明るくなったら
杭州本場で越劇をぜひ観たいなぁ~☆

茶花こよみ

cyabanakoyomis.jpg

京都でカメラマンとして茶の湯の家元で茶事や行事の写真を撮っているうちに、茶花に魅せられていったという著者の中川邦昭さん。茶室に生けられた花だけでなく、その花が自然に咲いている姿を追って野や山に分け入ること数年、300種の茶花、言ってみれば野の花が集まりました。野や山で自然の風に吹かれている花たちの姿はとてもいとおしく、写真を眺めているだけでほっと心がなごみます。「利休七則」は伝えています。
「花は野にあるよう」にと。

チャバナコヨミ
茶花こよみ
文化出版局
中川 邦昭【著】
販売価:\2,310(税込) (本体価:\2,200)

最近のお気に入りの一冊。
図書館で見つけて、手元に置きたくなり購入。
茶室に招かれて
四季折々のもてなしを受けているような感覚になる。
静かで清々しい世界の広がる本。

月の窓

moon050620.jpg

13.6歳の望月
薄ぼんやりと浮かんでいた
ダイニングの自分の席に腰掛けて
東の三角窓から月見をする

雲が切れて
正真の光が届き
満月のもたらす
魔法の夢を

想い描く

呪文の言葉を忘れた
魔女は
思いつく言葉を並べて
足りない言葉を探して

魔法が戻らないことを
知りながら
それでも
言葉を重ねてゆく
まぐれで
届くこともあるのだと
奇跡を信じて

ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ

beethoven.jpg

2005年6月18日(土)
神戸学院大学GreenFestival
小林美恵・清水和音 デュオの午後
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲連続演奏 第1回
ヴァイオリン/小林美恵
ピアノ/清水和音
10曲あるヴァイオリン・ソナタの連続演奏が始まった。
ベートーヴェンのピアノ・ソナタが生涯にわたり創作されその数もヴァイオリンの3倍以上32曲あるのに比べてヴァイオリン・ソナタは初期の段階に集中し、第9番「クロイツェル」で彼の表現したかった2つの楽器の世界がほぼ完成し、このあとは同属楽器の弦楽四重奏の音の響き方に興味が移ったのだとする説は興味深い。
持っているCDではやはり有名どころの第5番「春」と第9番「クロイツェル」でこれは2枚。
録音された年代が古い方はレコードそのままの雑音もあったり、演奏者が違えば作品も趣が変わってくるから、好きな曲なら何枚も持っている人が多いのは当然だなぁ。
ベートヴェン自身9歳からヴァイオリンを習い始めヴィオラも弾いていたとのこと。ピアノほど上手ではなかったらしいけど、後期の弦楽四重奏の完璧なまでの美しさ、心を揺さぶる深みは弦楽器への愛情と理解の深さを物語っている。

あ...いま、家人が熱心にチェロの練習に励んでいる。
彼のブログにこの5月から学び始めたチェロレッスン記が書かれてある。
読んでいると、やっぱりわたしたちは似ているなぁ~と感じる(^^)
誰にも始まりは必ずあって、興味した「種」を根気強く育てられるかの違いで
人生はいろんな花を咲かせるのだと思う。
彼の練習する音は不快じゃないからきっと美しい音を身につけたチェリストが誕生するでしょう。
時々、わたしもチェロを弾かせてもらうけど楽器を正しいポジションで持つだけでも大変!
腕が痛くなって泳ぐときに辛かったから
わたしの場合、音色云々・・・はプロの演奏を聞くことで楽しませてもらおう(^o^)


プログラム
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ニ長調 作品12-1(約20分)
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第8番 ト長調 作品30-3(約20分)
休憩/インタビュー
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第4番 イ短調 作品23(約17分)
★ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第5番 へ長調 作品24 「春」 (約24分)
★アンコール曲
クライスラー/ベートーヴェンの主題によるロンディーノ

プロの演奏家の「余裕」という技術力をしみじみ感じたコンサートだった。
小林美恵さんのドレスは絞り染めのようなぼかした色調で腰から下に一輪の大きなバラの花をイメージした赤いドレス。同色の口紅が印象的。肩先までウェーブのかかったブラウンの髪が弾くたびにスイングして優雅で美しかった。引き締まった腕はヴァイオリニストの鍛え上げられた筋肉でスタイル抜群の美女。天は才能と美という二物を与えたもう。
清水和音氏は話術にも優れていて20キロ肥えたという体形はまろやかで癒し系。トークは関西人も抱腹絶倒の面白さ。
「演奏曲を一曲減らして、もっとしゃべりましょうかぁ?」
息子さんが3人いて真ん中の子だけピアノをしているがある日、
「お父さんの年収いくら? 5億円稼げる?」と訊かれ
「ない」と答えると、
「僕、野球選手になる」と言ったそう(笑)
将来音楽家を目指す子を持つ母親からの質問に
「身体能力」というものが各自に備わっていて
それ以上の力は努力だけでは難しいことなど
プロとして活躍してきた人としての
シビアな回答にも納得できる。
天才は生まれながらに天才なのだ。
和音氏のプロフィールも華々しい。

5番「春」
「春」または「スプリング・ソナタ」としてベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタの中でも最も愛されている曲。
「春」という愛称はいかにも春の到来を思わせるような明るさを持った曲で後の人によって付けられた。
ニックネームを持つ曲というのはそれだけ人を惹きつけるという証し。

ヴァイオリン・ソナタで初めて4楽章へ構成を拡大している(7番、10番も4楽章の構成)
第1楽章 ヴァイオリンから始まり変奏されてピアノに移る
ふたつの異なる楽器が音を受け渡しあうように柔らかく優しく流れる感じ。
第2楽章は情感たっぷり叙情的で美しいメロディ。ピアノの分散和音の伴奏のテクニックは
清水和音という本名のピアニストの演奏力の高さを感じた。
小さな音をあれだけ美しく響かせる技は素晴らしいなぁ。
第3楽章はとても短い楽章。ふたつの楽器の微妙な合わせが要求される曲。
ここって練習密度高いのだろうなぁ
第4楽章ロンド形式A-B-A-C-A-B-Aに結尾3連音の連続。

感想をCDを聴きながら書いているが、コンサート会場で聴く「生」の音の迫力は違う!
U先生ありがとうございます(^^)/感謝です☆

寝耳に水・青天の霹靂

今日の水泳
2005.6.17夜
【水泳メニュー】
Sコーチ /平泳ぎ強化日
W-Up   25×10  45s
K    Br25×8 45s
S   (Br25×3 + Fr50×1)4セット 45s/1.30s
S   (IM順25×4 + Fr50×1)3セット 45s/1.30s
--------------------------
1400m Down100 1500m

一番信頼していたコーチが辞めると
レッスン後に挨拶を受けた。

水泳の記録を読み返していたら
涙が止まらなくて・・・
眠れなくなった。
Sコーチこと清水コーチが
退社して実家のある岐阜県へ戻られる。
岐阜で体操や水泳などを指導されるとのこと。
24歳、2歳女児の父親。
寡黙、生真面目、大きい目のハンサムさん。
ちゃんと見ていてくれたコーチだった。
夜のレッスンはコーチがいたから
真面目に通えた。
泳ぐことの目的意識や
それに見合う練習方法など
メニューを変化させながら
指導してくださった。

お知らせが突然すぎて
混乱している。

久しぶりに別れの痛さを感じている。

梅田芸術劇場

うめだ阪急建て替え前の世紀の売りつくし
バーゲンが15日から始まった。
梅田界隈は平日だというのにとても混雑していて
おしゃれに敏感な女性らが
目ぼしい商品を物色している姿に
微笑ましい平和さを感じた!
日本経済の安定・・・この賑わい、この意欲こそ
平和の一角を担う礎なのだろう。
イングスでトレッキングシューズなど細々と購入。
梅田という地名を関東の友人が
「美味しそうな名前だ」と言っていたのが忘れられない(笑)

梅田芸術劇場
ミュージカルモーツァルト
公演日程 : 2005年6月4日(土)~6月26日(日)
●脚本・作詞 : ミヒャエル・クンツェ
●作曲 : シルヴェスター・リーヴァイ
●演出・訳詞 : 小池修一郎
●出  演
モーツァルト:井上 芳雄/中川 晃教(ダブルキャスト)
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):西田 ひかる
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋 由美子
フォン・ヴァルトシュテッテン男爵夫人:
        久世 星佳/香寿 たつき(ダブルキャスト)
コロレド大司教:山口 祐一郎
レオポルド(モーツァルトの父):市村 正親 

過去に大ヒットした映画「アマデウス」のモーツァルトのように奇声をあげたり突拍子もない下品な行動をするモーツァルト像ではない。他の出演者が当時の服装に忠実な中で、彼だけ現代流行の破れたGパン姿で登場し面白い。
市村や山口をはじめ豪華なキャストは凄い。
ちょうど観劇した日は、後半ダブルキャスト香寿 たつきの初日で宝塚歌劇時代から良く知っている男役タータンのマダムぶり(おばさんぶり)に時の流れを感じた。
彼女の持ち味の滲み出るような包容力が良く現われていて良かった。
ストーリーは
幼い頃から神童と呼ばれた天才が成長し葛藤する内容。
モーツァルトの若々しさが眩しい!
父親レオポルドの干渉。彼の才能を独占しようとするコロレド大司教。純粋に彼を愛する姉。妻コンスタンツェは風評の悪妻ではないが賢女でもなく憎めない愛らしい女性として好感がもてる。才能をもて囃す社交界の不気味さや、金づるだとたかる妻の身内の醜い欲望が彼にまとわりつく。嘘や陰謀が渦巻く世界で「自由」を求めさまようモーツァルト。これら登場人物の中で特別なのが彼自身の分身である神童。姿はモーツァルトだけにしか見えない。正体は「才能」という名の悪魔。彼が死ぬまで彼の傍らにいて束縛し続ける。一言も発しないが存在感ある役どころで、子役が巧かった。
1時開演でアンコールの拍手が鳴り止むのが4時半。幕間30分休憩の大作ミュージカルだ。
前半に少し退屈さを感じたが後半の運びの良さは抜群。
あれだけの豪華キャストで見ごたえ充分(^^)満足満足!
はあぁ・・・わたしも3時間近くの芝居「ガラスの動物園」を4人だけで出演したことを思い出す。観客の皆様(戴いた感想)が退屈せずに辛抱強く座ってくださっていたことを思うと感謝せずにいられない。
もう...あんな怖いもの知らずな公演はできないけれど
いろんな芝居、映画、物語を読むたびに
心の深い部分が揺れるのは演劇を体感したおかげだと思っている。

eo光電話の輪

だんだんとeoユーザーが増えてきている(^o^)
仲良しの友人とも繋がった。
同じ光電話だと通話料金がかからないので嬉しい!
ご近所同士でも実際に会うとなると
それなりに準備が必要だけど
声だけだと気楽。
電話だと無言になることもなく
ずーっと会話をしながら過ごせる。
顔を見ながら無言になる時って苦手(^^;
退屈されているのかなぁ? など気を回しちゃうから。

今日はいろいろ考えていたら
脳が疲労したようでボーっとする。
Sコーチのレッスンはお休みした。
なんだかプールで溺れそうな気がして...。

疲れているときは
「ちょっと休憩!」
これは長生きの秘訣だけど
それほど長生きはしたくないと思うこの頃(^^;
考え事のなかに
日本の未来への不安感から
経済破綻、食糧不足...etc.と
想像すればするほど悲惨な状況ばかりで
戦中戦後の食糧難の時代が映写機で映し出されるみたいに
頭に浮かんで怖かったなぁ。

ふぅ...
明日は観劇を楽しんでこよう☆
梅田芸術劇場
ミュージカル モーツァルト

今日の水泳(6/14)

今日の水泳
2005.6.14夜
【水泳メニュー】
Hコーチ /背泳強化日
W-Up   50×4 1.20s
K   (Ba25×4 + Fr50×1)3セット 40s/1.20s
P   (Ba25×4 + Fr50×1)2セット 40s/1.20s
S   (Ba25×4 + Fr50×1)3セット 35s/1.10s
S    Fr25×8 だんだん速く    45s
Down  50×1
--------------------------
1650m Down100 1750m

背泳25m35秒サークルはきつかった(TT)
Pプルブイ有り(手だけで泳ぐ)はローリングを意識して
大きく伸びるように・・・バランスを考えて泳ぐことを目指す。

生徒数が少なかった。
上級コース、選手たちもいなくて
しばらく独りというのは緊張した。
初級2コース、中級3コース、上級2コースで
端のレーンはしばらく空けて独りで泳ぐ。
夜は勤め人や学生がほとんどなので
時間的に遅刻者もでてくるが、開始15分過ぎに女子高生が参加、コースを移動してふたりで一番端(いつもは選手レーン)を泳ぐ。
昼の時間は1レーンに10人が入って団子状になることがある。
どのレーンにも人があふれ、波がたって流されてしまうことも。
その点、夜の部は混雑もなく練習できるが、時々実力以上のコースにいることを痛いほど実感する。
サークル内で戻れず休みなしで泳ぎ続けていることもあり
(今日の背泳スイム35秒サークル)少しでも速く...というのを、
意識だけでなく身体も要求している。
時間内に速く泳ぎ休憩をとれるようになりたいなぁと思う。

上弦の月

20050614184445s.jpg

自宅テラスから小さな天体望遠鏡で
月夜を眺めた。
焦点を合わすのが難しい。
月はほんとうに輝くように眩しく、
でこぼこしたクレータの様子や
月の先っぽまでくっきり見えて
遥かな宇宙にしばし酔った。
(レンズに見入ってクラクラした・笑)

2005.6.11
【水泳メニュー】
アクアフリー
W-Up   250m
K(Fr)  50×5 1.20s
気ままに泳ぎ距離不明 
--------------------------
板キックを4泳法いろいろ試しながら練習。
バタフライ、背泳は目だって変化がないけれど
クロールのバタ足が遅くなってわけがわからない。
理由はなんだろう?
体力不足、脚が筋肉で重くなった、余計なところに力が入っている....????
一番速く泳げたときは50m@50秒だった(前のプールで)
のに現在10秒遅くなっている。
以前通っていたプールは今のところより水深が
10センチ深いし、ビート板もひとまわり大きかった。
現在のプールは古いから、備品のビート板も
子供たちの噛み跡や、角を千切られ抵抗があるのかも?

今日の水泳
2005.6.13
【水泳メニュー】
Hコーチ /背泳強化日
W-Up   25×8 45s
Ba-K&S (K/25×4+片手3回/25×4+S/25×4)2セット 50s
板なしK (K25×2)×4泳法  50S
S-IM順 (25×4)3セット  45S

--------------------------
1300m 自主練1000m 2300m

バタフライで腰が沈んでいるという指摘を受ける。
上半身と下半身の体重移動ができていない
キャッチの水深が浅いことなどが起因。
腰を常に水面すれすれに維持することがポイント☆
ドルフィンだけだったらできている気がするのに
手の動作がはいるとギクシャクしてくる。
すべての泳法においてバランス感覚を養う必要がある。

初心者に楽しく水泳を教授してくれるサイト
てっちゃんの水遊び
バタフライ研究中みたいだから
参考にしよう(^o^)/

時の囚人

ほろ酔い気分で窓を開け
カラダのほてりを夜気で
醒ます
目を凝らすと
星がひとつふたつと数を増していき
不思議...

月は雲に隠れて何をしていることやら
静まりかえった深夜
人は本格的な眠りの時を迎え
新しい週の始まりにそなえる

時からこぼれ落ちた
魂たちは
自由なのか
孤独なのか

ナニカに出逢いたくて
出逢えれば
始まりそうで
つまらない時の輪廻から
放たれて
ほんものの目醒めの
時が始まるのだと
信じて

信じて

いつの間にか
いつもの
時に囚われている

ダイエット効果期待大

時の記念日
朝起きてから午前中はけっこう時間が長くて
午後からあっという間に過ぎる気がする。

気温30度の夏日。
プールの水もぬるくなって
泳ぎにくい。
水温が30度を超えると微妙に疲れやすくなる。
でも発汗が多くなりダイエット効果大かも!!!
この夏、ちょっと意識して身体を引き締めようと思う☆
あの人のために(*^o^*)なーんて

2005.6.10
【水泳メニュー】
Sコーチ
W-Up   25×10 40s
K&S(Fr)(K25+S50)×8 40s/1.20s
P   (Ba25×2+Fr50×1)3セット s(?)
S(Fr)(125+75)3セット  2.50s/1.40s
(先頭勘違いで50m余分に泳ぐ)
IM-S   100×1
--------------------------
1900m Down200m  2100m

サークルが短く休みなしで泳ぎ続けることになった。
有酸素運動をたっぷり行なった実感がある。
この夏は、速く泳ぐという目標ではなく
脂肪燃焼! 痩せる! 
筋肉増強! ひきしまったボディー!
肉体若返り!
目に見える効果を期待して
泳ぐことを楽しもう(*^^*)

はふぅ...疲れすぎても眠れない
まだ身体が興奮している。

明日は暦の上で入梅
お天気予報も雨模様

ラクラクお掃除

トイレをリフォームして
驚きや感動がいっぱいあった☆
さすがTOTOの専門家たち
便利で使いやすいように日々研究を重ね
進化させてここまで作り上げたのねぇ。
オート開閉・オート洗浄
節電の工夫
掃除しやすいふちなし、トルネード洗浄便器etc.
手洗い器を壁に組み込み収納スペース確保。
愛らしいパステルピンクで
より美しい場所に進化したトイレ。
お掃除は楽していつもピカピカ。
不浄と呼ばれている場所をキレイにすると
本人も美しくなり、幸運に恵まれるとか(^o^)
日々の「美」を忘れないようにしようっと☆

今日は室内の観葉植物の植え替えをした。
ビッシリ詰まり成長した根は
鉢を大きくして呼吸しやすくなったみたいだ。

鮮やかな緑で部屋中に憩いを☆

進化したトイレと緑いっぱいの部屋を
見に遊びに来てね☆
月末は家人の訪欧同期会メンバーで
わたしの芝居ガラスの動物園を観に来てくださった
Oさんが「アマンダさんに会いたい」と
お越しになるので楽しみ(*^-^*)

早朝ウォーキング

午前5時半から7時ごろまで
いつもとコースを変えて東向きに出かけた。
朝から陽射しがまぶしくて歩く方向を考えないと
顔が日焼けしちゃう。
会社へ向かうサラリーマンが背中を丸めて
無言で歩いている。
ウォーキング中の人はにこやかに
「おはようございます」と
見知らぬ者同士でも声を掛け合っている。

心に余裕が生まれるのは
生活時計が音を立てずに流れるようになったときだ。

昨夜は水泳練習日だったので
ニュースのハイライトだけを観たが
ジーコジャパンに日本中が沸いた。
ドイツ行きおめでとう☆
テレビ中継は関東43.4% 関西40.7%の高視聴率だったとか。
現代人は熱くなることに飢えているみたいね。


2005.6.8
【水泳メニュー】
Sコーチ
W-Up   25×10 45s
K&S(Fr)(K25+S50)×8 40s/1.20s
Frプル  50×5  1.20s
Fr-S   25×2  35s (各2本目ハード)
     50×2  1.10s
     75×2  1.45s
     75×2  1.45s
     50×2  1.10s
     25×2  35s
--------------------------
1700m Down300m  2000m

体力をつけるメニュー
脂肪がフツフツと燃えているよう。
寝入りが良くて
今朝は快適に目覚めることができた(^^)/

自殺未遂

小さな町の物語

ピストル事件

自殺未遂



嵯峨明は
戦争のもたらした個々の悲劇
貧困ゆえの苦しみ
生きていく上での孤独を
わかりやすい言葉で
淡々と訴えてくる作家だ。

彼は信仰のうちに幸福な生涯を終えたが
その心の・・・奥深い哀しみを
遺された作品から痛切に読みとることができる。

何度もなんども、作品を読んできた。
自費出版時の原稿チェック、そして
このたびのインターネット上での発表で
再び一文字ずつ噛みしめながら
彼の心を彷徨っている。

嵯峨明作品はいかがですか?
お気に召しましたか? (^-^)

パン粉でクッキー

DSCN0804s.jpg

今日のTV番組「伊藤家の食卓/裏ワザCooking」で
小麦粉を使わずにパン粉でクッキーを作る方法を教わった。
超簡単ですぐできる! と言っていたから
番組終了後に試しに作ってみた。
材料をそろえるところから始めて
40分かからないでクッキーが完成(^o^)

レシピ(クッキー9枚が焼けた)
パン粉50g/バター50g/牛乳50cc/砂糖大匙3杯
スプーン一本だけでできちゃう☆感動

感触は表面がサクサクで口中でしっとり・・・
パン粉にミルクが含まれて、懐かしい離乳食ぽい味がかすかに。
伊藤家の食卓のワザは試さずにいられない! 面白いヨ。

今日の水泳
2005.6.7
【水泳メニュー】
Hコーチ
W-Up   50×4  1.20s
K(50Fr・25IM順)(50×2+25×2)3セット  1.30s/45s
S(50Fr・25IM順)(50+25)6セット  1.15s/40s
Frプル  25×8  40s
Fr-S   50×6  1.20s
--------------------------
1600m Down100m

火曜婦人クラスは空いている。
今日はまた一段と少なくてK美ちゃんとコースにふたりきり。
コーチのアドバイスも頻繁にあり
良い練習だった。

早朝ウォーキングをして
買い物なども含めて2万歩近く歩いて
泳いで・・・
これでなんで痩せないのか?(謎)  

夏の香り

最近、ケーブルテレビではまっているドラマ
夏の香り
ユン・ソクホ監督「秋の童話」「冬のソナタ」に続いて手がけた四季シリーズの第三弾。
ドラマのイメージカラーは「緑」。
ロマンチックなモチーフが散りばめられていて
昔読んだ懐かしい少女漫画のような世界が広がっている。
とうぶん楽しめそう。
影響を受けて、わたしが恋愛小説もどきを書き始めても
笑わないでねぇ(^^;

今日の水泳
2005.6.5
【水泳メニュー】
Sコーチ
W-Up   25×10  45s
Fr-K   25×8  50s
K&S (K25×2+S50×2)2セット  50S /1.30s
S  (25×2+50×1)3セット  50S /1.30s
S(自由)50×6  1.30s
--------------------------
1350m(メニューがあやふや・・・元水泳部の若い新人さんに注目していたため。Frが得意ということで参考になる)

夜の成人クラス、日曜クラスでお会いする
かっこいい先輩(^^)I川さんは
背中までの長い黒髪に意思の強い眉と瞳の印象的な女性。
ベテランマスターズ泳者。
柔軟な思考力の持ち主で
カチコチに固まりやすいわたしの気持ちを
何気ない会話の中でカウンセリングしてくださる。
カウンセリングなんて言うと
「ただ普通に話してるだけやん(笑)」と
笑い飛ばされるに違いないけど
お会いした後、泳ぐ意欲が沸いてくるから不思議。

こういうカウンセラーや、導き手が他にも
わたしには存在する。
独りじゃないんだと思える。
感謝☆感謝

「お礼、持ってきぃやぁ!」
先輩の声が聞こえた気がするぅ(^o^)

体感

探偵ナイトスクープを毎週見ている関西人のわたし(笑)
「ああぁ、いいなぁ~わたしも感じたい!」と
笑いこけながら羨ましく思った番組の内容は
『世界一のスピードを体感したい!』大阪府の女性(30)から。3歳のころから水泳を学び、“水泳で世界一になる”のが夢だった。努力のかいあって見事強化選手の仲間入りを果たしたが、ジュニアオリンピックで出した自己ベストを最高に現役を引退した。しかし“世界一のスピードを体感したい”という思いはつのる一方。是非そのスピード感を体感させて欲しいというもの。依頼者宅を訪ねた松村探偵に、依頼者は「男子100メートル自由形の世界記録に挑戦したい」という。
(番組サイトの見どころより)

なみはやドームプールを会場にして
プールサイドから泳者の身体をロープで引っ張るという手段を用いる。
世界一ってほんと無茶苦茶速い!!!
(体感した松村の水泳パンツが脱げた・笑)
水飛沫が水の盾のように見える。
はぁ~感動!
顧問としてガッツ石松がコメントしていたが
「筋肉」が鍵になるようだ。
今は笑いものにされているガッツだけどチャンピオンの言葉だもの、説得力大。
筋肉・・・美しい筋肉・・・しなやかな筋肉が欲しい。
鶏ささみ肉のたんぱく質が良いらしい。
毎日のように食べている。
香草入り岩塩で油なしで焼いて戴くのが好き。

体感する・・・感じることが
人生を豊かにしてくれるはず(*^-^*)

雨が
やっと降った

つたい落ちる雫を
自分の部屋から眺めていると
不思議な安堵感につつまれる
雨音が心地良い

もっと・・・もっと

滲みこんで
渇ききったすべてを
深い部分まで
潤して

濡れた奥からは
きっとなにかが
生まれでる

6月

ブログも涼しげな雰囲気に模様替えしてみた。

9月からアメリカへ2年間語学留学する
25歳の青年S君がうちに遊びに来た。
未来へ飛躍しようとする若者は
パワーがあって気持ちがいいもの。
礼儀正しく、話も面白く
登山や海外旅行のエピソードなど興味深かった。
「お料理も雰囲気も想像していた通りでした」
(わたしへの褒め言葉かな?笑)
記念に写真を撮らせて下さいと言われて
S君持参のデジカメにおさまった。
日本にいるあいだに北海道の百名山9つも制覇する計画らしい。
家人をこんど蓼科へ連れて行ってくれるという。
彼は過去に能勢妙見山でバテバテ状態だった・・・大丈夫かなぁ(一抹の不安)よろしくお願いいたします!!!
久しぶりの来客は違った空気を運んできてくれて新鮮だった。


2005.6.1
【水泳メニュー】
Sコーチ
W-Up   25×8  45s
Fr-K   25×8  50s
Fr片手S 25×8  50S
Fr-S   50×6  1.30S
S    25×4+50×2(自由)/2セット 50s・1.30s  
--------------------------
1300m+Down500m=1800m

4日振りの水泳教室。
速く泳ぐということは考えないでいよう!
理想のカタチで泳ぐことに意識を向ける。
肩甲骨を意識して動かしてみる。
腕を大きく伸ばしてみる。
左右のバランスを考えてみる。
はあぁ・・・運動センスのなさを痛切に感じるこの頃。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。