プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末

月末の3日間(29.30.31)はスイミングが休校。
27日にヘッドコーチのレッスンを受けて
28日は自主練習で泳いでおく。
指摘を受けたことを意識していると
泳ぎ始めた頃のようにギクシャクして
手足がうまく連動せずに溺れそうになる(TT)
思いきり気落ちした。
こんなんでいいのかなぁ~・・・はぁ~。

ヘッドコーチのレッスンは距離を泳がない。
今回も1050m。
火曜のHコーチは1700m
水曜の夜Sコーチは1750mなので
同じ50分枠で違いは大きいはずなのに
ヘッドのレッスンはなぜか疲れる。
大先輩のS本さんの分析によると
メニューの組み立て方がヘッドはうまいとのこと。
ふーん・・・組み立て方かぁ。
常に自分の泳ぎを意識しながら(ダメダメと反省しながら)
そういえば泳いでいるな。
初級から教わっているのでコーチもズバズバ言う。
「もう何万回も言ってる!」
「何万回も聞きましたよ・・・けど・・・」(わからない)
要求される技術はどんどん深まるばかり。


月末に自宅リフォームの工事。
1階と2階のトイレを床・天井・壁紙・設備一式を最新に取替。
和室の畳を新しく取り替え、障子・襖、網戸を張り替える。
テラスに外付け電気コンセント設置工事。
土を使わない水耕栽培を計画中。(楽しみ☆)
スポンサーサイト

姫路市立美術館

himejijyo05-2.jpg

自然のかなた-現代美術家の視点-
姫路市立美術館による自主企画展覧会を観に行った。
世界遺産を真後ろにして建つという贅沢な場所は
わたしのお気に入りで年間しばしば訪問している。
平日の昼間はまるで貸切状態。VIP気分で鑑賞を楽しめる。
「自然のかなた」展は若いエネルギーを感じることのできる
興味深い展覧会になっていた。
現代美術の先鋭作家7名がそれぞれのイメージする「自然」を表現している。
自然に対して真摯に向き合うまなざしを感じた。
最新作を含む50点は個性的でユニーク。
芸術作品を鑑賞して「わたしも描いてみたい」という
刺激を与えられたことは驚きだ。
感動を超えてもっと近くに作品が迫ってきたということか。

私たちは「自然」に惹かれながらも不快を感じ、それでも嫌っているのではなく憧れを抱く。そしてその恩恵にあずかり、癒しを求めている。このような、一面的・日和見的な自然観が現代のわれわれのもつそれなのではないか。じっさい総括的に自然を見ることは難しい。それだけに、いまいちど意識的に、自然を見つめ直す必要があるはずだ。この展覧会は、美術作家の視点を借りて、改めて「自然」を捉え直そうという企画である。
-パンフレットより-

立ち待ち月

moon0525s.jpg

満月からしばらく
無粋な雲が多く
立ち待ち月を迎えた

黄金色の夜の宝石は
深夜
地上をはなれ
まやかしの光より遠くなり
孤高の輝きをとりもどす

あまたの賛辞を受け
まだ足りないと
ますます美しさを誇るよう
貪欲なのか
いいえ いいえ
ありふれた褒め言葉など
はなから聞いてなどいないはず

あまりにも高貴
誰もが決して
触れることのできない気高さ

せめて・・・
心のなかでいいから
あなたをわたしの宝石箱へ
おさめたい

心のなかで
oku-ishi.jpg

トラック・バックについて

今朝書き込まれたトラックバックは削除しました。
日記をブログで公開するにあたり
本サイト直美の創作作品集にアクセスくださる皆様のように
礼儀正しい訪問ばかりじゃないだろうなぁ~と、
ある程度予想していたけれど
やはり挨拶ひとつなく、勝手に自分の宣伝だけされると
土足で入り込まれた気がして気持ちがよくない。
1度目は交流を広めるために認知したけれど
次回からはわたしの判断で削除します。
そういえばブログの先輩Tanemo氏のひぐらしでは
宣伝のみが目的のトラックバックは無条件に削除します。
って記載しておられた。さすが!!!

今日の水泳(5/24)

2005.5.24
【水泳メニュー】
Hコーチ
W-Up   50×4      1.20s
K&S  (K25+S50)×10  45/1.30s(4泳法まんべんなく)
Fr-P   25×10      40s  
Fr-S   25×10      45s 
IM-S   100×2
--------------------------
1650m+Down200m=1850m

今日はコースに3人だけだった。
大先輩(20歳上)のS本さんに先頭を泳いでもらうと
リラックスして泳ぐことができる。
ゆっくり落ち着ついて安定したフォームを保てる。
彼女は泳ぐコツ(長い水泳歴で発見したとっておきの秘訣・笑)を
惜しげもなく伝授してくださる。
彼女がいると泳ぐことが楽しいと感じる。
きっとあの笑顔がいいんだなぁ(*^^*)
わたしは真剣になりすぎて恐い顔にならないようにしなくちゃ。
余裕を持つことが、いま一番必要なことなのかもしれない。
焦らず、あわてず・・・もっともっと大きな気持ちで
そうしたら泳ぎも大きくなるかも(^-^)/
ここ最近で一番楽しく泳げた日。

今日の水泳(5/23)

metoros.jpg

練習の方向性は間違っていないのだろうか?
上達している感じがしない。
正しいフォーム作りに専念することが必要。
工夫しなければならないことが多い。
メトロノームを使って一定のリズムを刻んでみる。
時間感覚を身につける。
イメージトレーニング。
今週は日月火水4連ちゃんの練習。
なにか掴みたい(TT)

2005.5.22
【水泳メニュー】
Hコーチ
(実名じゃマズイかなぁ、とイニシャル表記に変更。エッチなコーチじゃありません・笑)
メニュー失念
1300m

2005.5.23
【水泳メニュー】
Hコーチ
W-Up   25×8  45s
K(Bt4本あと自由)25×12 45s
S(往Bt/復自由) 25×12 45s  
S(4泳法まんべんなく) 50×10 50s    
--------------------------
1300m+Down700m=2000m

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲

神戸学院大学GreenFestival
林 泉 弦楽四重奏団 コンサート
第1ヴァイオリン/林 泉
第2ヴァイオリン/宮下 和子
ヴィオラ/財津 進
チェロ/林口 眞也
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全曲連続演奏 第3回

プログラム
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)
★弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調 作品18-3 (約23分)
★弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18-4 (約22分)
休憩
★ピアノ・ソナタ 第9番 ホ長調 作品14-1 (約15分)
(ピアノ/村本 麻里子)
★弦楽四重奏曲      へ長調 作品14-1 (約15分)
★弦楽四重奏曲 第16番 へ長調 作品135 (約25分)

JR脱線事故の追悼ピアノ演奏と黙祷がコンサート前に行われた。
関西テレビ(8ch)等、テレビ取材のカメラが入り夕方のニュースで流れるとのこと。
事故の犠牲者に神戸学院大学の学生も含まれていた。(ご冥福をお祈り申し上げます)
慣例として追悼演奏の時は拍手などは一切行われない。
静かに祈りを捧げる。U先生の選曲で先生の最も好きな作曲家
ブルックナーのピアノ曲 「想い出」が演奏された。

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全曲連続演奏は
昨年春からの企画コンサート。
早めに並んで家人のためにチェロの演奏がよく見える最前列席を確保した。
GreenFestivalならではのスペシャル企画として
通常は全16曲の中に含まれないため
実演で演奏を聴くということは非常に珍しい作品を
原曲のピアノ・ソナタと比べながら聴くという
貴重な体験をさせてもらった。
作品14-1ヘ長調はピアノ・ソナタを弦楽四重奏用に編曲し、調性をホ長調からヘ長調に変更している。
理由はホ長調はちょっと「しんどい」調らしく、そのあたりの考慮というのがU先生の見解のようだ。

全く別な作品になっていた。
演奏楽器が異なり、巧みに編曲されているので
受ける印象が違う。
例えば
演劇で演出もキャストも違って、脚本も手直しされていたら別物になるのと同じ理屈。
水泳で同じ泳法であっても泳ぐ距離が異なれば
まったく別な技術が必要になってくるのとも似ている。

ピアノ作品を弦にするのは当時の流行だったがベートーヴェンはそれを批判して次のような手紙を残している。
「ピアノ曲を弦に編曲するのは不自然な試みである。それができるのはハイドンとモーツァルトだけである。様々な箇所で削除したり変更するのみならず、補作せねばばらぬ。そこに失敗の原因があり、巨匠かそれに匹敵する人でないとできない。私は人から強く頼まれて1曲だけソナタを四重奏曲に編曲した。もちろん他人にはそう簡単には真似されないものと確信している」-パンフレットより-

今日の演奏で印象に残ったのは第16番。
ベートーヴェン56歳の秋(翌年3月に他界)に完成し
聴く人によりいろんな評価をされる曲。
第3楽章の静かな深みと、第4楽章での謎めいた動機の劇的な面白みが興味をそそった。
(そうでなければならぬのか?)
(そうでなければならぬ!)
(ようやくついた決心)標題
曲の本体とは別に不思議な動機が譜とともに記されている。
U先生の解説に目を通しながら、「あっ・・・ここだ!」と聴き所を確認しながら楽しんだ(^^)

グリコピア神戸

glicopias.jpg

前々から見学したいなぁ~っと思っていた場所
グリコピア神戸
「大人なんですが・・・いいですか?」と予約の電話をいれる(笑)
お菓子の国へ探検に行くみたいでワクワク。
同じ時刻の見学者は、カップル3組、家族連れ1組、母子3組のグループで計16名。
グリコの社名の由来が栄養素のグリコーゲンからというのには
「へぇ~っ!!!」×3
よくできた施設で充分楽しめた。
お土産のプリッツ付き。
久しぶりに小さな子どもを観察した。
幼稚園前の年齢層が何に反応して喜ぶのか。
子どもの心を健やかに育むことは大人の責任だ。
「グリコ☆グリコ」と幼子が連呼しているのを聞いて
グリコピア成功してるじゃないのと関心。

わたしも・・・もう一度、自作の物語で
「うわぁ!」という子どもたちの歓声を聞いてみたい。

おまけ
グリコ朝の連続マンガ
笑える(^^) 声優も上手だなぁ

今日の水泳(5/18)

夜に泳ぐのは良い!
練習メニューが昼間とは全く異なる。
人数も超少なくて、同じ受講料でレッスンを受けるのなら
夜の部がおすすめかも。気合の入り方が違う。
成人クラスは現役高校水泳部員がいるし活気からして違う。
若さのエキスを戴こう。
8:20開始の教室は
10分間ストレッチ体操をして実質プール内での練習は50分。

2005.5.18
【水泳メニュー】
清水コーチ
W-Up(4泳法とりまぜて)25×10 45s
Fr(K+S)(K50×1 + S100×1)×4 1.20s 2.30S
Fr-P  300×1  
Fr-S (50×2 + 100×1))×3 1.20s 2.30S

--------------------------
1750m+Down50m=1800m

昼間では泳がないメニューだなぁ。
得意種目強化の内容。
100mにまだ身体がついていかない(TT)
プル300は驚いた。プルブイ有りだけど・・・初めてのメニュー。
腕がしびれてきた。

★コーチからのアドバイス
疲れてくると腕が上がっていない。
伸びないためにストローク数が増えてくる。
あと3センチ肘を上げるようにする。
その為には頭から突っ込んでいる状態を改善。
目線をあげてしっかり前を向いて身体を伸ばす。
その為には腹筋の強化も必要。

腹筋!!!

夜の部はダイエット効果も期待できるかも(*^o^*)
わたしの身体に変化が出てきたらお知らせしますね。
夜のレッスン
使用前/使用後の写真つきで(きゃはぁ)

気持ちよすぎて・・・帰宅後つい飲んじゃった。
深夜のアルコールは今後控えるようにしよう。
(ああぁ....でも、心地よい誘惑に勝てるかな?)

今日の水泳(5/17)

2005.5.17
【水泳メニュー】
広瀬コーチ
W-Up   50×4 1.20s
K(IM順で各2本Brのみ6本)50×12 45s
S(往Br複IM順)  25×24 40s  
S(IM順)50×4(Frダッシュ)1.30s 
--------------------------
1600m+Down100m=1700m

長期計画で上達を目指す方法のひとつ。
4泳法まんべんなく泳ぐ。
いろんな筋肉を使って泳ぐことも必要。
先日、「夜の練習にもたまにはおいで!」と
元気印の先輩に言われたし、やる気を復活させよう☆

風をよぶ

リビングの模様替えをした。
ちょっとした移動で
こんなにも新鮮な気持ちになる。
レースのカーテンを洗濯
窓からの風に洗いたての香りがただよう。
重いカーテンをはずすと
光があふれてサニールームが生き返った。

風と光と緑
夢と愛と命
幸せは
なにげない瞬間に感じる

笑いたい

2005.5.15
【水泳メニュー】
広瀬コーチ
W-Up   25×8  45s
Br   (K25×2 + P25×2 + S25×4)×3セット 45s
Bt   (片手S25×2 + S25×2)×2セット 50s  
S(Fr.Ba)50×4  1.30s     
Fr-S   25×4(ダッシュ)60S  
--------------------------
1300m+Down200m=1500m

第3週は平泳ぎ強化週間。
一番苦手な泳法(TT)
はたして進歩できるのか? と、
試行錯誤しながら練習をしている。
キックが致命的。なんだろう??
ちょっとしたコツなんだろなぁ~(深いため息)
わたしの場合、どの泳ぎでもそうだけど
このちょっとしたコツを発見するために
泳いでいるようなもの。
どこまで自己開拓が可能なのだろうか?
答えはわかっている。

自分自身があきらめるまで。

できないことばかり考えていると
気持ちが塞がって息苦しい。

こんなときは笑いが必要!
笑ったら、心が楽になる。
ネット散策で見つけた頁。
なんでわざわざこの写真なのぉ? ぐふふっ....
笑えます(^o^)
かっぱ

花火ナイト

DSCN0780s.jpg

オリックス・バッファローズ対広島戦を観に行った。
神戸グリーンスタジアム
ヤッフーBBスタジアム
スカイマークスタジアムと
名称変更してきた球場はかってないほど賑わっていた。
自由席が満員で拡声器を持った係員が
「お荷物は座席に置かないで多くの人が座れるように・・・」
と、場内アナウンスして回っている(笑)
子どもの姿がやたら多い。
セ・パ交流戦は成功しているみたい。
オリックスと近鉄が強引にひとつになり
リーグの異なった球団と試合をする。
おとなしいオリックスの応援は近鉄が加わっても
あまり変わっていない。
赤いタオルを使い統制のとれた
みごとな応援を見せてくれていた近鉄ファンは・・・
どこに行ったの? ここにいるの?
広島の熱い応援がまぶしかったな。
わたしのプロ野球熱も冷めてしまっている。
夜はことのほか寒くて広島の応援に合せて
身体を揺すって暖をとったりしていた(^^;
試合はオリックスの勝ち。
寒さに負けて早めに帰宅してサンテレビで延長戦を観た。
花火を見ることができたのでよしとする。

ドレスデン国立美術館展

兵庫県立美術館
震災復興10周年記念/日本におけるドイツ年2005/2006
ドレスデン国立美術館展-世界の鏡-
展覧会の正式名称は結構長い。
選びに選ばれた約200点でドレスデン国立美術館の雰囲気を味わう。
混雑を避けて平日の午前の雨の日を待った。混雑はなく少し寂しい気もしたな。
安藤忠雄氏の設計による、海沿いの端っこにある美術館は近代的で「迷うことも不便さもまた変化していくこの美術館建築の仕掛けを見つける楽しさなのです」だそうだ。(元気な若者向き?)

フェルメールの絵を楽しみにしていた。
≪窓辺で手紙を読む若い女≫
絵の中にロマンチックな「物語」がたっぷり詰まっていて
フェルメール作品の中でも好きな作品。

レンブラント
20050513073752.jpeg

≪ガニュメデスの誘拐≫の展示前ではハラハラした。
オバタリアンがふたりペチャクチャと会話しながら「最近ここに母親の姿が発見されたんだって」と作品に触れんばかりに指を! 後ろからチョット押されたらあのままグサっと指が突き刺さる距離でハラハラ。監視員が何とか注意したけど「触るわけないじゃないのよ」と注意されたことに憤慨していたよ。オソロシイ。
世界の宝を守るのは大変だ!

美術館側が作成した探検マップの見所通りに、
わかりやすく見やすい会場だったけど・・・
あまりにもその通りで・・・
なにか物足りない気がしたのは何だろう?

ごめんなさい

日記をFC2ブログにしたとき
ついでにアクセス解析も無料だったからつけてみた。
すっかりしっかり忘れていたのだけど
先日からカウントが増えていたので
パスワードをやっとこさ見つけて調べてみた。
サーチエンジンを使っての訪問者が多い。
「うーん。。。なんで?」
サーチワードは何だろう?
「驚いた(@@)」
水泳メニュー/水泳マスターズ/水泳 速く泳ぐ 自由形etc...。
ああぁっ、、、、ごめんなさい。
こんなへぼいスイマーの頁が
あんなに上位に検索されて出るなんて! 
はうぅ・・・知らなかった。恥ずかしいかぎり!
Google検索「水泳 メニュー」 の検索結果 約 148,000 件中 21 - 30 件目 (0.14 秒)

断り書きを書かないと・・・
マスターズ超初心者
カナヅチからはじめて月4回のレッスンを1年半。
泳げるようになったことに満足して教室を辞め
自由遊泳で1年少々。(当時は演劇にエネルギーを捧ぐ)
上手に泳ぎたくなってレッスンを月12回に増やして2年半。
カナヅチ脱却から数えて5年の水泳歴
引越しのため同じ系列のスイミングスクールに転校して
1月からレッスン内容を(気が向いた時に)書く。
はあぁ。。。ネットで公開するということの
責任を感じちゃったなぁ。

2005.5.9
【水泳メニュー】
広瀬コーチ
W-Up   25×8  45s
K&S(IM順)(K25×4+S50×1)×4 45s/1.30s
Ba   (K25×1+S50×1)×4  45s/1.30s
S (IM順)25×12        40s      
Fr-S   100×1  
--------------------------
1500m+自由遊泳500m=2000m

課題
★呼吸時のフォームの乱れ。
ストローク数を減らして大きく伸びる泳ぎで矯正。
★キャッチについて理解できない。
スカーリング・ヘッドアップなど組み込んで
ひたすら身体で感じるように練習。

古酒(クース)人生の深まり

sakes.jpg

最近の我が家のブームは焼酎!
家人も寝る前に軽くいっぱい飲み始めた。
缶ビール1本で真っ赤になっていたというのに
アルコール35度の焼酎が美味しいらしい。
しかも食べると蕁麻疹がでると毛嫌いしていた
結婚以来決して食卓に上ったことのない
「鯖」まで旨いと食べられる健康体に戻った。
食生活の変化が面白い。
味覚や好みは年を経ると変わってくるものらしい。
沖縄では泡盛を長期熟成(3年以上)させたものを
古酒(クース)という。
5年熟成の琥珀色した味を最近楽しんでいるが
度数の強いお酒は少しの量でほどよく酔えて
良い眠り薬かもしれない。
焼酎・泡盛・・・味のわかる大人になった気がする。
楽しみが増えるということは
人生がまたひとつ深まること。

母の日☆GWに母と会って感謝する。
5年前に脱サラして居酒屋を始めた
弟の店で飲んだけど焼酎は流行だわね。
腎臓の手術をして復帰した弟も順調に回復しめでたい。

健康であること、楽しいことを見つけられること
これって最高に幸せなことだと思う。

ピアノの音色

GreenFestival
仲道郁代 ピアノ協奏曲の午後
指揮/ゲルハルト・ボッセ
管弦楽/神戸市室内合奏団
ベートーヴェン ピアノ協奏曲全曲連続演奏第2回

プログラム
★ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第2番ヘ長調作品50
ヴァイオリン/谷口朋子 (演奏時間約9分)
★ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15 (演奏時間約38分)
・・・・インタビュー・・・・
★ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58 (演奏時間約35分)

指揮は1922年生まれ83歳のゲルハルト・ボッセ氏。
指揮者とピアニストはかなり高齢まで現役でいられる。
演奏中のスタイルに無理がなく身体に負担がかかりにくいとのことらしい。神戸室内合奏団は1981年に設立された自治体初の管弦合奏団。今回ヴァイオリンのソロは団員から。神戸室内合奏団を聴くのも久しぶりだがレベルアップしたみたいで感動。
第1ヴァイオリン7・第2ヴァイオリン6・ヴィオラ5・チェロ4・コントラバス2・フルート1・オーボエ2・クラリネット2・ファゴット2・ホルン2・トランペット2・ティンパニ1

仲道さんの演奏会はいつも開演の1時間以上前から長い行列ができる盛況ぶり。会場は補助椅子を使って超満席(300名が抽選に漏れたという)
前から3列目中央という良い席で聴くことができた。
仲道さんはわたしの大好きなピアニストだ。
ベートーヴェンのソナタ全32曲連続演奏は忘れられない思い出。

今日の演奏会のピアノ協奏曲 第4番
感動のあまり涙がでた。
クラシック会場で泣いたのは久しぶりだ。
音が感覚を刺激する感動を味わえた。
輝く音、光の翳に潜む音、柔らかい音、硬い音、明るさ暗さ華やぎ哀しみ・・・作曲者の心なのか、演奏者の心なのか、わたしの心なのか・・・
主催者のU先生は音楽を鋭く分析なさるからプログラムに書かれた先生の案内を読んで学ばせてもらっている。昨夜は少々寝不足だったから、気持ちよすぎて眠くなったら困るなぁ~と思いつつ耳を傾けていたら、あっという間に仲道さんの世界へ誘われた。
彼女はいつも歌いながら演奏している。
時には演じながら・・・切ない表情で眉間に皺・・・泣いているのだろうか。歯のこぼれる笑顔・・・ピアノの前に変幻自在の女優がいる。
協奏曲第4番はいきなり独奏ピアノから始まる。
2楽章と3楽章のあいだはピアノの音がしずくとなって落ちるように、でも途切れずに終楽章へ続いていく。
ピアノの音色がこれほどまでに繊細で豊かで美しいとは!
言葉はいらない。
何がどうしてこうなったかはわからない。
感覚が激しく反応した。
演奏を聴きながら涙がこぼれた。
最高の演奏を聴けた♪

リニューアル

直美の創作作品集

小さな町の物語
ちょっとリニューアルしてみました(*^^*)

小さな町の物語

紅い手袋

姫、あなたのような美しい方が、
何故にたった一人でこのような
淋しい山奥に住んでいらっしゃるのですか。
どうかそのわけをわたくしめに
お聞かせ下さいませぬか。
決して悪いようにはいたしませぬ

ブーゲンビリア

20050505025839s.jpg

ブーゲンビリア(Bougainvillea)
日本では5~10月に咲く。花のように見えるのは苞(ほう)で、苞が3枚集まったその中心に咲く小さな白いものが花。苞の色には赤や白、ピンク、橙、黄色などがあり、それぞれ単色で咲くが、中には2色混じったものもある。苞には葉脈があり葉の形をしている。

南の楽園を思い出す
柔らかな苞は風が吹くと
ひらひら揺れた
悦びながら揺れた
あの風が恋しくて
艶やかな色に染まるのか
南の花は情熱的
恋しい・・・と咲く

ここで2度めの初夏を迎え
ブーゲンビリアは
ちゃんと咲いてくれた

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。