プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道の温度差

死者106人、負傷者461人にもなった
JR脱線事故の検証をテレビ各局で行っている。
NHKスペシャル は徹底検証と銘打ちながら
「犯人探しのようなことはしないで今後このようなことが起きないように・・・」と、
専門家と称するおじさんが訳知り顔で当たり障りのないことをしゃべっていた。
これって上の偉い誰かの情報操作? と、勘ぐりたくなるくらい
一般の感覚に添わないように思えた。
肝心なことに触れていないと感じた。
対極にあったのがテレビ朝日のニュースだ。
生々しい声を細かく拾い上げて、責任を徹底的に追求しようとする熱さを感じた。
同じ事実の報道でもこれほど違う。
情報を偏りなく知るということは難しいもの。
スポンサーサイト

GWの隙間で☆

小さな町の物語

帰郷
永年勤続
小さな反逆


まとめてUPしました。
GWの隙間でちょっと
ご覧いただけたら嬉しいです(^^)

水泳

コーチから先日の公認記録証と
チームメンバー4名のタイム順位表を戴いた。
今回のマスターズでは2名が自己ベストを出してきた。
大きな大会でベストを出せるのはほんとうに凄い。
精神力の強さ、実力、運・・・
すべてをあの短い時間内に表せてこそ出せる結果だ。
参加してみないとわからないことがたくさんある。
普段と違う環境で最高の演技をする!
水泳も演劇も本番は同じだということに気付いた。
普段の練習が支えてくれる。
わたしは泳ぎこみが足りなかった。
基本的なフォームも不完全のまま。
自分に対して自信がなかった。
どろんこ塾で芝居をしたとき
高い料金をとってご覧戴くのだから
お客様に失礼なものは見せられないと肝に銘じて
これ以上ないというくらい自分を搾り出した。
この自分を搾り出すという感覚が必要なのだろう。

戴いたコーチからの手書きのコメントには
大会おつかれ様でした。
大きな大会で学ぶ事はたくさんあると思います。
色々と良い経験があった大会だったと思います。
次に向けて 又、がんばりましょう。 
               清水


24歳の若いコーチはちゃんと「先生」だ。
信頼している。
ヘッドコーチとベテランコーチ
3名の先生に指導を受けながら
泳ぐことの魅力を教わっていこう(^^)/

2005.4.26
【水泳メニュー】
広瀬コーチ
W-Up   50×4  1.20s
K    (25×4+50×1)×4  40s/1.20s
(25チョイス/50IM順)
s     (50×4+100)×2 1.30s/3.0s
(50チョイス/100IM)
Fr-S   50×4  1.30s
(ダッシュ)   
--------------------------
1600m+100m(Down)=1700m

少し疲れてくると、とたんにフォームが崩れる。
Frで頭が下がりすぎる。
目線をあげて掻きを深くしなさいとアドバイス。
キャッチをもっと深い位置で行う。
正しいフォームでキレイに速く泳ぐのはかなり
身体がしんどい(TT)
無意識に身体が楽な動きをとってしまう。
自分がいまどんなフォームで泳いでいるのか
わかっていないというのが最大の欠点だと知った。
無意識と意識。
脳と身体が最も良いフォームを記憶すべく
試行錯誤して混乱状態なのか
ううぅ・・・ギクシャク。

大惨事

25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口―尼崎駅間で、約580名を乗せた宝塚発同志社前行き快速電車(7両)の前5両が脱線し、1.2両目は線路脇のマンションに激突、大破した。
26日0時を過ぎた状況は
死亡56人・負傷440人、まだ車内に多数の乗客が残されているとのこと。

1分30秒の遅れを取り戻そうとしたのか?
次に停車する尼崎駅は乗り換えをする乗客も多く、
繋がるダイヤとの関係から遅れることは混乱を招くと判断し
安全より時間を優先させたのか?
運転手は半年前にも100mのオーバーランを起こし
処分を受けていたので2度めのミスを最小限に抑えようとして
最悪の結果を招いたのか?
1分30秒
先日も「校門圧死事件」で遅刻者を締め出すために
校門で潰され殺された命のことを考えていた。
日常生活において...わずかな時間だ。

犠牲者のことを思うと泣けてくる。

日本マスターズ水泳短水路大会 神戸

medaru1s.jpg
medaru2s.jpg

神戸会場で開催された大会
日本マスターズ水泳にデビューした☆
1052名の水泳好きが集まって
日頃の成果を競っている様子は感動的。
電光タッチパネルに生まれて初めて触れた。
瞬時にタイムがデジタル掲示板に表示される。

♪ナンバーワンにならなくてもいい
♪もともと特別なオンリーワン

この言葉は決して「甘え」の言葉ではない。
自分ために努力する
明日の自分に可能性を見出す生き方ができたら
最高の生き方じゃないかなぁ!

まず、良いご報告から
★苦手なスタートを失格することなく飛び込めた。
★苦手なターンもクイックができた。
★25m自由形の年齢区分で銅メダルを戴いた。
日記を古くからごらん戴いている方は
わたしが「小さな運」を持っていることをご存知かと。
直近では12月に抽選で当たったハワイ旅行をしているし
相変わらず懸賞でチケット類をゲットして
当たる確立を楽しんでいる。
さて、今回棚ぼたのように...メダルを「運」で戴いた。
25m自由形は年齢区分で分けると穴場だったようで4人しかいなかった。上位ふたりは速いタイムであと初心者のふたりという奇蹟のようなめぐり合わせだった。
今後メダルを戴くなどという確立は限りなく低いので
記念に大切にしておこう!

コーチはずっとそばで見守っていてくれて
召集所のスタート間際まで
落ち着いて・・・「用意」のあとは絶対動かないように。
と、アドバイスをしていただいた。
隣のコースの人が
「いいわねぇ~」と、うらやましがっていた。
ハンサムで優しいコーチは自慢です(*^-^*)

悪いご報告(^^;
タイムは自己更新どころか
1年前の校内競技会デビュー時より遅い最悪(TT)
記録を公開するのはスゴイ恥ずかしいのだけど
50m自由形45.87秒
25m自由形19.90秒
次回はもっともっと頑張ります!!!

コーチからも
「課題を見つけることができたし、また頑張りましょう!」
と、明日へ繋がる言葉を戴いた。
緊張したデビュー戦も時間が経過すると
キラキラ輝く思い出に変わる。
参加して良かった(^^)/

イチゴミルク

Dscn0751s.jpg

DSCN0752s.jpg

DSCN0753s.jpg

カップ一杯の分量だけ
手軽にジュースを作っている。
季節のフルーツで色と味を楽しんだり
泳ぐ前などはバナナジュースが消化も良くて好き☆

金曜は昼夜2度教室で泳いだ。
昼間個人メドレー中心の練習で
200IMでしめて
ヘッドコーチによる飛び込み稽古。
夜はスピード練習を少々。
連日、テレビでトップスイマーの競技をみて
超人的なパワーに感動する。
北島康介選手も見事に気持ちを切り替え復活し
ホッと一安心。
スキンヘッド松田選手のタフさは驚異的だった。
1500m自由形優勝後すぐ200mバタフライで優勝しちゃうなんて!!!
はぁ~~~ただただ感動。

土曜は筋肉の休息日にあてて
さて、今日はエスパティオでの水泳マスターズデビュー☆
自己記録更新することを願って泳いでこよう(^^)/

失墜

日本水泳選手権
TV画面を食い入るように見ていた。
北島康介が敗れるという
王者失墜劇を見てしまった。
トップに立ち続ける者の忍耐
追い越そうとする者のすさまじい執念
1秒の100分の1を競い合う過酷な世界は
練習に長い長い時間をかけねばならない。
そして迎える勝負の瞬間。
見ているだけで息が乱れ
胸がつかえて苦しくなった。
200mラスト50
みるみる失速していく王者
焦りがはっきりと見える泳ぎ。

追い越した者を称えよう
きつい練習に耐え
掴んだ栄光を褒め称えよう!!!

いつでもそこは
新しい世界なのだから。

1万散歩

今月から家人は雨以外の日に早朝散歩を実施している。
わたしもスイミングの休みの日など足腰の強化のため歩くことを始めた。
1万歩・・・1時間チョットの散歩コースをご紹介(^^)
自宅を出て程なく行くと高校がある。
この低い校門を見るたびに哀しい事件を想い出す。
今から15年ほど前に起きた校門圧死事件。
教育現場に存在する常識を超えたルール。何が悪かったのか。
↓「考える会」の運営するホームページ
http://www10.plala.or.jp/takatuka/
050421_0634~01.jpg

すぐに舗装された道から地道の散歩コースが続く
050421_0637~02.jpg

住宅街には洒落た洋館やお屋敷が目に付く
050421_0640~01.jpg

大きな水鏡
050421_0650~01.jpg

050421_0653~01.jpg

散歩コースの地道は延々と続く。憩いのベンチ
050421_0658~01.jpg

新緑の公園
050421_0706~01.jpg

1万歩を超えた☆
050421_0849~01.jpg

芽吹きの頃の...

鉢植えの植物が一気に新芽を芽吹かせ始めた。
伸びた枝葉は剪定して切った枝も生かすため
花瓶に挿す...新緑が目にまぶしい。
DSCN0750s.jpg

2005.4.19
【水泳メニュー】
広瀬コーチ
W-Up   25×8  40s
Br-K    25×8 
Br-S   25×4
Br-S   50×4
Fr-S   50×4
S    100×4
(1.3本目IM/2.4本目Fr)
--------------------------
1300m+100m(Down)=1400m
★久しぶりに平泳ぎと1個メの練習。
苦手だけれどいつもと違う筋肉を使うから
気持ちよかった。
2005.4.20
【水泳メニュー】
清水コーチ
W-Up   25×10  45s
Fr-K&S  75×8  2.0s
(25板キック50普通スイム)
Fr-ドリル 25×8   45s
(片手3回ずつ掻いて呼吸)
Fr-S    50×6  1.30s
(1.2本目フォーム/3本目25ダッシュ25イージー/4.5本目フォーム/6本目ダッシュ)
ダウン  50×1
Fr-S   25×2  30s
(ダッシュ2本)   
--------------------------
1450m+50m(Down)=1500m
★一緒に泳いでいる女子高生17歳美少女が
「わたし、早く引退してあとは健康のために泳ぎたいの」
と笑顔で言った。
子供の頃から泳ぎ続けてきたスイマーにとって
高校という時期は引退の時でもあるのね。
とても遅くに泳ぎを覚えたわたしには
「引退」なんて言葉は存在しないなぁ。
はぁ・・・筋肉が欲しい。
身体を絞って鞭のようにしなるキックを打ちたい。
肩甲骨の稼動域を伸ばしてもっと自在に身体を動かしたい。
果てしなく続く「理想と現実」のギャップ。
時間をかけて体質改善計画をねろう・・・

だって、今はわたしの芽吹きの頃(*^^*)/

晴れ晴れ

DSCN0748s.jpg

晴天が続いた!
干せるものは天日でふかふかにして
冬物も一気に片付いて気持ちいい(^^)
日常の季節が様変わりした気がする。

4月から近所にある
神戸ワイン城の入場料・駐車料が無料になった。
平日はそれでも・・・閑散としていてもったいない。
会場内の花壇には
季節の花が色とりどりに咲いているので
散歩がてら訪れるのもいいかも♪

チェリスト

Dscn0744s.jpg

(↑写真大きくなります)
我が家にチェロがやってきた(^^)
ギターを弾けるので・・・きっと早く習得できるはず!
新しく楽しいことは
とにかく「やらなきゃ」始まらない♪
家人のやる気を応援します!!!
皆さまも
我が家の音楽家(の卵)を
暖かく見守りくださいね☆
孵化して飛び立ち
「白鳥」を奏でることができますように!!!

U先生、ご丁寧なFAXを感謝します。
レッスンに通うことになりました。
長谷川陽子さんの「ひまわり」にも入会しました。
またご報告いたします☆

可能性

泳ぐ目的を見つけた!
可能性の追求☆
泳ぎを覚えて5年。
途中、芝居やら何やらで教室通いを中断した期間があるし
今のように泳いでいるという実感のある練習をしてこなかった。
コーチ曰く「中身の濃い練習メニュー」は
しんどいけれど、やりがいがある。
2005.4.13
【水泳メニュー】
清水コーチ
W-Up   25×10  45s
Fr-K&S  75×8  2.0s
(25板キック50普通スイム)
Fr-P   25×8   45s
(3.6回目バックのプル)
Fr-S (25×2+50×2)×2 45s /1.30s
(2本目ダッシュ)
Fr-S   25×2  40s
(20sダッシュ2本)
★全てクイックターンを試みる   
--------------------------
1400m+200m(Down)=1600m

2005.4.15
【水泳メニュー】
清水コーチ
W-Up   25×10   45s
Fr-K   50×4   1.20s
Fr-K&S  75×4   2.0s
(25フォームスイム/25板なしキック/25ハード)
Fr-P   25×8   45s
(3.6回目バックのプル)
Fr-S (25×4+50×1)×2 45s /1.30s
(1本目フォーム/2.3本目ダッシュ/4本目イージー/50ダッシュ)
Fr-S   25×2  35s
(20sダッシュ2本)サークルを縮めて50m強化へ繋げる
★全てクイックターンを試みる   
--------------------------
1300m+100m(Down)=1400m

不思議な世界だ。
まばたきする瞬間より短い
・・・1秒の100分の1・・・
有閑の時をむさぼっている
お気楽主婦のわたしにとって
時を越えた感覚に近い
ただその瞬間に生きる感覚
面白い世界(*^o^*)

夜にマスターズに向けたレッスンを受けているので
運動して熟睡できるかと思ったが
全身が妙な興奮状態でなかなか寝付けない。
キュッとアルコールが入れば眠りやすいのだろうけれど
うぅん。。。ここは我慢ガマン!!!
35度焼酎は家人がグレープフルーツ割にして
飲み干していた。彼は爆睡中。

わたしもあの・・・良い夢をみましょう(*^^*)
夢で会いましょうね☆

Blue♪Note

大阪ブルーノートへ
Dscn0738s.jpg

寺井尚子のジャズバイオリンを聴きに行った。
ブルーノートの大人の雰囲気は実にステキ。
聴衆は年配者が圧倒的な割合で占めるが
今日は寺井尚子ということで
30代前半とおぼしき女性も多かった。
愛と情熱のスタンダードを歌い上げたアルバム
「ドリームダンシング」から演奏がなされ、
タイトル通り踊りながら夢のように
バイオリンを奏でていた。
アンコールはなんとディズニーの曲。
星に願いをと美女と野獣からで
ジャズというジャンルの自由さと楽しさを満喫した。
音楽を聴きながら食事をして飲んで・・・
クラシック会場じゃ考えられない
そこには音楽を形式ばらないで遊べる楽しみ方がある。
(禁酒は続行中でオレンジジュースを戴きました・笑)

大阪へ行くには神戸の西の果てからまず三宮へ。
三宮東急ハンズのフロアーも見て回るだけで面白い。
方位磁石と譜面台を購入。
実は明日チェロが我が家にやってくる!・・・この話はまたあとで。
方位磁石は懐中時計みたいな携帯できるもの。
あ、迷子防止じゃなくて(笑)ちょっと欲しかったから。

梅田に着いてからヨドバシカメラへ。
ここも見飽きない。面白すぎる!
液晶大画面のテレビ42インチ・・・37でもいいかなぁ~
スピーカも備えてホームシアター設営を計画中。
すごい光景もみた!
家電売り場の電動マッサージ椅子に
背広姿のオジ様方がずらーっと並んで
休息している。
実に気持ちよさそう・・・ここは癒しの空間なのね。

それにしても西梅田界隈の変貌振りには驚かされた。
豊かで贅沢なスペース。
かっての何もない様子を知ってるだけに
「ここはどこ?」とガイドブックを眺めながら
「へぇ~はぁ~そうなの~」と驚きの時間を過ごした。

童話

小さな町の物語

かいてん木馬
ハーモニカと少年
黒ねこ


作者/嵯峨明 生誕記念日に
童話を一挙3作品UP!!!
お楽しみくださいませ☆

*誤字・脱字・文字化け等、
不備な箇所を見かけられたらお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。

作品に存在する

4月13日は嵯峨明の生誕90年記念
小さな町の物語
ネットで発表するために
一文字ずつあらためて読み返しながら
言葉を打ち込んでいると
もう何度も読んだ作品だったのに
新しいことに気づいて
思わず涙を流したり
「お義父さん、こんなこと考えてたの?(笑)」
と、ニヤついたり。
初出した年で書いた年齢を推測できる。
価値観の揺れた忌まわしい戦争を乗り越え
確かに存在したひとりの人間の生き様を
作品は静かに語りかけてくれる。


おかしなどろぼう
ある職工のための小レクイエム
春の風と光に

UPしました。

花柄のはたち

DSCN0735s.jpg


引越してきてまもなく丸一年が経つ。

念願だったテラスからの桜見もできて満足。
強風で最上階まで舞い上がってきた花びらが
落下していく様は淡雪のようで幻想的だった。

引越し荷物から出てきた物で
懐かしいコーヒーカップがある。
食器棚には揃えのカップが多いが
これはたった1客。
わたしのはたちの記念・・・自分専用の愛らしいカップ。
(大震災でも割れずにいた)
ピンクの小花は
乙女心を忘れないようにというしるし。
春にはやっぱり花柄が似合う

初夏の陽気でお花見日和
日本各地で同じような光景が
繰り広げられていると思うと
顔がほころんでくる。
☆平和なひとときに感謝☆
DSCN0726s.jpg


桜の花、クリックすると大きくなります。
この複雑な色味に妖艶さの秘密があるのかしらね?
DSCN0722s.jpg

花まつり

「天上天下唯我独尊」
お釈迦さまが生まれた日

桜はやっと花盛り
DSCN0712s.jpg

チューリップもけな気に花開き
DSCN0702s.jpg

ユリの芳香で軽く酔いながら
DSCN0707s.jpg

春を慶ぶ

イルカの気持ち

ヘッドコーチが水泳教室の金曜日だけ
特別に飛び込み練習を組んでくれた。
浅いプールだから底に激突しないよう
コーチは気を使ってくれている。
指先の角度の注意を受ける
深く潜りすぎると泳ぎにも不利だし
ちょうど良い感じをつかむのは至難の技。
イルカショーのとき見かける丸い輪
飛び込みながらすり抜ける練習もした。

水族館のイルカのことをふと思った。
彼らは自由に遊泳していた海を忘れたのだろうか?
捕らえられた運命を甘受しているのか。
調教されて与えられる褒美に満足しているのか。

競技会を意識した途端に
練習が厳しく思えてきた。
実力以上の無理をしているのか。

なんで調教されているイルカを
イメージするのかな?(^^;
楽しく泳ぐ姿を想い描こう!!!

物を書く人

わたしが勝手に思っていることだが
「物を書く人」というのは
日常生活から浮いているか
もしくは沈んでいるか
また、少々不健康であるか・・・。
簡単に言えば
そつなく日常を過ごしている人とは
異なる人種のように思われてしかたがない。
実際にわたしの知っている
物を書く人には
不思議な感覚のために
日常を苦しみながら生きている人が多いのも事実。
これは物書きだけとは限らない。
芸術という分野の「感性に生きる人」は
非日常と日常の境界線に苦労しているのだろう。

7年前、新聞社主催の文芸講座で
ただ一度お逢いした女性と縁が続いている。
送られてくる同人誌はレベルが高く
各誌の書評欄でも取り上げられている。
日常では決して見かけることのない
研ぎ澄まされた感覚の持ち主だ。
ますます洗礼された文章からは
天性の資質に加えて
書くという修行を積まれてきた証を感じる。

わたしは、最近
健康的で日常をそつなく暮らし
平凡な幸福に満足しているから
つまらない文しか書けないのか。
いや、資質の問題だなぁ・・・(TT)
はふぅ。。。

願掛け

テラス真下の桜の木々が
ぽつぽつと花開き始めた
桜を上から眺める風情も格別

時がくれば
ちゃんとなるようになる
自然の強さ美しさ

チューリップ
4つのプランターのうちの一種が
奇妙なカタチで花をのぞかせた
茎が伸びずに
低い葉っぱのあいだから
赤い色がでてきた
ちゃんと咲きますように

久しぶりに願掛けをした
今月24日開催の日本マスターズ短水路大会に向けて
アルコール断ちを決めた
近頃、焼酎にはまって飲みすぎていたから
願掛けは人に話すと効果なかったのかしら(?)
まっ、いいかぁ(^o^)
前回は劇団どろ・どろんこ塾卒業公演のとき
同じように禁酒をしたっけ(しみじみ)
何かに挑戦するときってワクワク楽しい!!!
生きているという実感があるわぁ☆

焼酎

親しい友人が焼酎党と知り
真似して焼酎を飲みはじめた。

洒落たボトルで
種類も豊富。
ワインと違って飲みきらなくていいから
身体にも良いかも(^o^)
我が家に小さな焼酎カウンターを作って
その日の気分で
麦・米・芋etcで戴くのも楽しいね☆
血液サラサラ効果もあるらしい。

麗しの 春にほろ酔い 浮かれたし

キッチン

2005.4-1s.jpg

カサブランカ・チューリップ・スィートピー・カスミソウ
キッチンに花を飾ると
日常が一気に春めいた

ミルク1リットルでヨーグルトを増殖させ
毎朝食べる
乳白色の出来たてヨーグルトに
ブルーベリーの濃い紫の粒
いつもの色も春めいた

春は
光と匂いから
色を楽しむまでに歩を進め

いまは何もかもが美しい

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。