プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あをによし

2002sarusawanoike.jpg
朝、奈良を特集した番組が放送されている。
『NHK 45日間奈良時代一周』
今年は平城京遷都1300年。平城京が日本の都だった時代をたどる。
奈良時代は、《大陸》と《日本の古来文化》が出会い
融合していくスリルあふれるハイブリッド文化の時代ととらえ
その日のキーワードで探訪していく。
今日・3月18日のテーマは
『あおによし』   728年小野老「青丹よし」の歌

小野老朝臣(おののおゆあそみ)は、
都から大宰府に赴き奈良を懐かしみ想い詠った。

青丹(あおに)よし 奈良の都は咲く花の
          薫(にお)うがごとく いま盛りなり

平城京の青や朱色の彩りの美しさは
薫り高い春爛漫の花のようだと詠み
都への切ない想いが伝わってくる。


「あおによし」を単なる枕詞と捉えず
興味深く考察したサイトを見つけた。
→からしら萬朝報「青丹よし」

古代のという色に着目し
(丹頂鶴が示すように鮮やかな赤色という意)
万葉の美しい風景を詠った歌の解釈に
辰砂という「硫黄と水銀が化合した赤い土である丹」を示し
「常温液体金属・水銀」へ至り
人は古代より水銀のもつ神秘な力に
魅せられてきたという考察は鋭く参考になった。
元編集者というだけあって洗礼された言葉は説得力があり
美しくまとまり心に届いてくる感じ。
長文でもサクサク読めて楽しめた。

冒頭写真は2002年のわたし(お嬢様風)
8年前はやっぱり若いねー細いねー(笑)
記事はこちら→ ★2002年5月29日
青春の思い出の詰まったわたしの故郷

あおによし奈良の都の歌響き 古都の香し時の風ふく 直美
スポンサーサイト

星野しずるの短歌

わたしは自己流の勝手な短歌を詠んでいて
カテゴリー短歌集に85首が入り
縦書きソフトで短冊風にもしている(^^)v
日々の短歌第1集
日々の短歌第2集

57577の31文字は呪文のように響き
日本人の言葉の感覚に深く馴染み古くから存在している。

この言葉の魔法をコンピューターが作るという
興味深いサイトを見つけた。
「犬猿短歌 今日の一首」

「星野しずる」というユニークな歌詠みがいる。
星野しずるの短歌は、犬猿(いぬざる)短歌という
「短歌自動生成スクリプト」によって「生成」され、
クリックするたびに即座に新しい歌が生まれている。

開発した佐々木あらら氏の説明によると
『<犬猿短歌(いぬざるたんか)とは>
 「二物衝撃による詩的飛躍のある短歌」を自動生成するスクリプトです。ページが更新されるごとに短歌をつくり、表示します。すべてjavascriptで書かれています。内部構造が<犬>部分と<猿>部分とに分かれているため、この呼び名をつけました。』

『星野しずるの短歌をたくさん読んでいくと、何首かに一首、はっとさせられる短歌を見つけることができると思います。人間ではつくれないような新鮮な暗喩をつかったり、時には逆に、まるで人間がつくったかのような深淵な意味が読み取れてしまう短歌も出てきます。まずはそのおもしろさを楽しんでほしいですね。その上で、人間の持つ「理解しようとしてしまう力」の潜在的な高さについて驚いたり、読み手依存型の創作の怖さに気づいたり、創造性がほんとうに発揮されねばならない場所とはどこなのか再考したりしていただければ幸いです。』

スクリプトに埋めこまれた「語彙」はたったの460個で
「詩的飛躍」に満ちた歌を作り上げて、不思議な感動を与えてくれる。
どういう言葉にハッとさせられているのか研究してみるのも楽しい♪

一昨日、明石海峡の夕陽を眺めたaP9260007.jpg
aP9260015.jpg
「星野しずる」の短歌を生成してみた♪

金色の残像を待ちGoogleとともに巨大な太陽の死よ

あたたかい深海底に導かれ空一面の遺書を追いかけ

燃えさかるなつかしすぎる雲を出るアンモナイトに引きこまれそう

日々の短歌 第2句集

ブログで綴っていた短歌を
日々の短歌 第2句集にしました。
↓ご覧下さいませ♪
http://www.eonet.ne.jp/~naomi-t/hibitanka2.htm

日々の短歌 第1句集

ブログばかりの昨今。
ものすごーく久しぶりに
ホームページビルダーを使って

直美の創作作品集更新!!!(*^^*)v

ブログで綴っていた短歌を
日々の短歌 第1句集にしました。
ご覧下さいませ♪

今日の短歌

ブログで詠んだ短歌を集めたものです♪

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。