プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山散策(2)

hieizanryuu.jpg
穢れを払い神秘な空間で憩う。
夏の終わりの比叡山散策で
山の気に触れてリフレッシュできた気がする。
ロープウェイで登った山頂aP9080096.jpg
かわら投げで運だめし~している人は誰もいなかった(^^;aP9080010.jpg




最澄と空海は子どものとき授業で学んだ。
仏の教えというひとつの真実を求めて
唐にまで一緒に行きながら
二人の思想は相容れず別れてしまうということに
宗教という見えない世界の真実さがしの難しさ、
虚しさを漠然と感じていた。
最澄と空海aP9080026.jpg
参道の両端に絵物語がズラーっと並んでお勉強

講堂で学び、鐘を綺麗な音色で鳴らした♪aP9080040.jpg
aP9080078.jpg

晩夏の比叡山風景をどうぞ☆
ケーブル叡山からケーブル八瀬まで
下り全行程9分間の動画で
乗っている気分に浸ってください♪



比叡山散策(1)へ
スポンサーサイト

比叡山散策(1)

今朝目覚めたら4時45分!
気持ちよく早起きし、かねてより計画していた
比叡山に出かけた。

神戸の自宅を7時に出発し

神戸市営地下鉄:西神中央―三宮
阪急電車神戸線:三宮―梅田
阪急電車京都線:梅田―河原町
京阪電車:祇園四条―出町柳
叡山電車:出町柳―八瀬比叡山口
叡山ケーブル:ケーブル八瀬―ケーブル比叡
叡山ロープウェイ:ロープウェイ比叡―比叡山頂
京阪バス:比叡山頂バス停―延暦寺バスセンター

延暦寺に11時半に到着!

遠いね~いやぁ・・・こんなに乗り物使ったの生まれて初めて!
8つの乗り物を継いでたどり着いた比叡山☆
1万5千歩近く歩き結構グッタリ~
到着しただけでも感動よ(笑)

写真や動画などはまた後日。
9分間のケーブル動画など
晩夏の比叡山風景もお楽しみに♪


今は・・・もう眠いんですよーzzz。。。

比叡山散策(2)へ

京都パワースポット探訪(2)

るるぶ情報版「京都のきほん」を参考に
貴船~鞍馬路を歩いた。
悲劇のカリスマ源義経ゆかりの
鞍馬を散策♪
京の奥座敷鞍馬エリアは
市内の喧騒とは別次元の異空間だ!

貴船神社すぐ横の駐車場に車を停める。(10台程で満車)
atP3240071.jpg
パーキングのことは情報誌に掲載されてなかったので
直美情報ということで(笑)
この日は2時間500円の料金だがシーズンで変化ありそう。
係りの人の話では満車にならなければ少々超えてもOK。
鞍馬寺まで山を歩き往復して戻って2時間10分だった。

まずは縁結びで有名な
①貴船神社
aP3240209.jpg
加茂川の源流にあたる貴船川の畔に建つ水神を祀る神社。
朱色の灯篭は風情があり美しいatP3240039.jpg

平安時代の女流歌人和泉式部が夫婦円満を願って通った
と伝えられるように、縁結びで有名。
水に浮かべると文字が浮かぶ水占いaP3240223.jpg
atP3240045.jpg
みずうらゆにわ(水占齋庭)aP3240221.jpg
なんだかロマンチック☆乙女チック(^o^)

aP3240228.jpg
橋を渡り入山受付をすませ、いよいよ聖地鞍馬山へ!

この日は快晴で歩きやすかった。
早朝の山中はマイナスイオンが豊富!
atP3240049.jpg    aP3240231.jpg

②奥の院魔王殿aP3240236.jpg
aP3240239.jpg
650万年前、金星より地球の霊王として天降り地上の想像と破壊を司る
護法魔王尊が奉安される。累々と石灰岩の重なる柵内は磐座である。

③木の根道
岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が見事なアラベスク模様を描く。
牛若丸が兵法の稽古をした所といわれる。
貴船から鞍馬へ抜ける最大の難所。
atP3240054.jpg    aP3240241.jpg

④義経堂aP3240245.jpg
奥州衣川で無念の死を遂げた若き義経の魂は、
幼少期を過ごした鞍馬に戻ったといわれる。
護法魔王尊の脇侍・遮那王尊として小さな祠に祀られている。
義経が兵法や剣術を学んだ「天狗」と出逢った場所とも。

⑤背比べ石
aP3240249.jpg(夫背比べる・石の高さ約1.2m)
遮那王と名のって十年あまり
鞍馬山で修業をしていた牛若丸が山をあとに
奥州平泉の藤原秀衡の許に下るとき
なごりを惜しんで背を比べた石といわれる。

遮那王が背くらべ石を山に見て
              わがこころなほ明日を待つかな  輿謝野寛

⑥義経息つぎの水aP3240253.jpg
牛若丸が東光坊から奥の院へ兵法の修行に通う途中
この清水を汲んでのどの乾きをうるおしたと伝えられる。


⑦鞍馬寺
カリスマ義経を育んだ古刹aP3240260.jpg
atP3240062.jpg
aP3240263.jpg
宝亀元年(770)に創始され、枕草紙の清少納言も参拝した由緒ある寺。
義経は7歳の時、覚日阿闍梨の弟子として鞍馬寺に入った。
貴船からの山道を上がりきったところ
鞍馬山から比叡山を眺める。
aP3240268.jpg
aP3240267.jpg


結局、不思議オーブは現れなかったなぁ~^^;
近頃はあの六角・亀甲オーブを心待ちにしている。
これだけたくさん撮影したのに・・・
やはり意志を持って出現してきているとみるべきだ。
わたしを見捨てないでいてねぇー!

さて、いろいろパワースポットをめぐり
なんか御利益があるのだろうか?
・・・と、帰路に立ち寄った回転寿司蔵店で
さっそくスゴーイ!!!
2回のチャンスでGETだー♪
aP3240273.jpg

寿司代金浮きました(^^)v
お後がよろしいようで(笑)


時空超え現世に宿るの清きをみるは己が心眼

京都パワースポット探訪(1)

出雲路、東京、吉備路と続き
残りのホテル券利用の無料宿泊旅に
京都を選択!

1001体の千手観音立像が並ぶ迫力ある三十三間堂
陰陽師・安倍清明の屋敷跡に建つ清明神社
翌日は貴船神社から鞍馬寺への
源義経・牛若丸伝説のトレッキングコース(山道往復)
カリスマ伝説のパワースポット巡りをしてきました~♪

まずは三十三間堂
1001体の千手観音さまがズラ~ッと並ぶ堂内は
パワーに満ちていて迫力満点!
正式名は「十一面千手千眼観世音」
中央の巨大像(中尊)を中心に左右に各500体
合計1001体がすべて本尊になる。
檜材の寄木造りの木仏は顔がみな違って同じものはない。
美術館に貸出されて遠くへ出陳中の像もあり
空いた席に札が置いてあり各地に出向いている。
信仰の対象というより素晴らしい古美術品の印象も強い。
でもあれだけの数が揃うとホントスゴイね。
御利益も1000倍かも~(^o^)
撮影禁止なのでパンフよりa1P3230192.jpg
aP3230192.jpg  aP3230193.jpg
堂内両脇のひときわ高い雲座にのる風神雷神
長いお堂は総檜造りで約120メートル。
正面の柱間が33あるから三十三間堂と呼ばれる
aP3230088.jpgaP3230089.jpg
aP3230083.jpgaP3230093.jpg
aP3230095.jpgaP3230094.jpg


不思議パワーといえば
陰陽師安倍清明aP3230123.jpg
テーマパークぽい印象の清明神社には
若い観光客が次から次に・・・ああ、春休みだものね~。
神社に隣接する20分100円のパーキングは便利。
小さい神社だからお参りはすぐだけど
お土産選びに時間かかるかも(^o^)aP3230107.jpg
aP3230111.jpgaP3230112.jpg
aP3230121.jpgaP3230126.jpg
aP3230119.jpgaP3230130.jpg
aP3230131.jpgaP3230135.jpg
吉備路の続きのよう・・・桃に触れると厄を祓うという
残念ながら亀甲オーブは出現しなかった(^^;
青色オーブが右端の神木に宿っているaP3230149.jpg
拡大→aP3230149-2.jpg
清明様のパワーでお守りくださ~いaP3230197.jpg
≪清明神社の社紋は、俗に清明桔梗といわれ、
御祭神 安倍清明公の創められたもので
陰陽道に用いられる祈祷呪文の一つです。
天地五行を象どり万物の除災清浄をあらわします。
ギリシア語でペンタグランマと称して
西洋諸国でも魔除の印としています。≫

市内のホテルで宿泊aP3230156.jpg
aP3230157.jpg

ディナー2009323dinner.jpg2009323dinner2.jpg
朝食付き♪ 期限内にきっちりホテル券利用できて良かった☆
2009324breakfast.jpg
毎週、御馳走食べてるなぁ~(笑)
明日は運動も兼ねて鞍馬山を歩こう!!!


神仏を崇める心変わりなく過去も未来も今ここにあり

吉備路の旅(3)

aP3110564.jpg
aP3110562.jpgaP3110561.jpg

この旅ではあちらこちらで梅を楽しめた。
梅は視覚よりも先に嗅覚を喜ばせてくれる。
匂いに誘われるように梅を見つける。

烏城岡山城aP3100505.jpg
城内は資料館になっており
歴代城主の肖像画を見ながら
歴史の流れの中で
悪意を持って描かれている人もいるなぁ~と感じたり(笑)
大名籠に腰かけてaP3100519.jpg
岡山城物語を学んだ~♪

お堀の池に白鳥が泳いでいた。
純白の羽根が水を撥ねて雫の珠がころころ・・・
水鳥の美しさに圧倒されたaP3100497.jpg
aP3100497-2.jpg



無料宿泊券でホテル内のレストランで食事もでき
二人きりの貸切状態で優雅に
ディナーコースタイムを過ごす♪
(他のお客さんがまったく来なかった~)
aP3100521.jpg


春のディナーsakuradinner.jpg
前菜にサクラガイのテリーヌ
コーンポタージュ
筍と蕗の春サラダ
岡山牛ステーキ&ライス
桜のアイスクリーム
コーヒー

このディナー給仕をしてくれた人が
朝食のバイキング会場にもいて
食べてる姿ばかり見られたねー(笑)

麗しい春景色の中、深い歴史を学び、美味しく快適な旅をした

春の香に誘われ古代探訪し吉備の里は陽光煌めく

吉備路の旅(1)

岡山県から書き込みしていまーす♪

今月末で期限切れになる
ホテル宿泊券が残っていたので
フィットネスが休日の火曜に旅を計画!

我が家の休日は火曜(笑)で
何か計画するときはこの曜日が多くなる。
来週は水泳仲間と夕日ヶ浦温泉にカニ尽くしツアー
再来週は京都パワースポット探訪
来月は宮古島ダイビング・・・
火曜基点で始動している。

今日はドライブ旅行に申し分ない晴天に恵まれた。
神戸に住んでいると大阪は日常生活圏内で
京都・奈良は実家が近く出かけた気分になりにくい。
その点、岡山は隣県だが関わりが薄くワクワク感がある(^o^)

高速は第二神明だけ利用し
あとは地道で1時間半
閑谷学校に到着。
紅白の梅が芳香を放ち清々しい♪P3100473_convert_20090310210846.jpg
P3100489_convert_20090310211445.jpg


凄い! 樹木の精霊オーブや

烏城の岡山城

明日訪問するスポット
吉備津神社など・・・

後日に~♪どうぞお楽しみに(^^)v
吉備路の旅(2)へ

春風に香りをたくし楚々と立つ愛でられ上手の麗しく

オーストラリア旅行(4)観光編

ラフティング編
ケアンズから南へ約2時間。
熱帯雨林を流れるタリー川で大自然を体感。
一日ラフティングコースを楽しむ♪
ライフジャケット、ヘルメット、パドルを借りて
持参したブーツにグローブ、ゴーグルで完璧装備。
世界的に有名な激流でラフティングに挑戦!
出発!20081212.jpg20081212_2.jpg
飛び込み20081212_4.jpg川流れ20081212_3.jpg
スマイル(*^^*)v20081212_5.jpg

ラフティング

滝へ突入!(^o^)
一緒に清められましょう☆


ラフティング 滝に突入! FC2

熱気球編
熱気球  熱気球2
熱気球3
朝3時半起きで早朝から空の旅へ
気球の後片付けもみんなでヨイショ!熱気球4
熱気球5
重量300キロとか(^^;
運動後の農場での朝食熱気球6
朝からシャンパン飲んでます♪

スカイレール編
skyrail.jpg
バロン川は先週の豪雨で濁色skyrail2
熱帯雨林を空中散歩skyrail3



kurandaRail1.jpg
蛇のアボリジニ神話(手渡されたパンフより)
ブダ・ジ(カーペット・スネーク)
雨林地帯に住むアボリジニ(バマ)の暮らしは、常にその宗教と法(ブルル)の影響を受けてきました。創造伝説には土地の特徴が含まれ、これら伝説はバマの各グループをそれぞれの出身地(ブルンバ)に結び付けています。この伝説では祖先(グラーグラ)がどんなことをしたかが語られていますが、数多いドリームタイムのジャブゲイの祖先の中に、グジュグジュと呼ばれるニシキヘビがいます。これは雨季(グラバナ)に創られたものの中で最も強く、ダブル島(ワンガル・ジュンゲイ)の海に住んでいました。ある日彼はカーペット・スネークと呼ばれるヘビ(ブダ・ジ)の形で海岸にやってきました。高原に住むバマの小籠(インビ)やどじょう取りと交換できるように、珍重されているオウムガイの貝殻(ミヤ・ミヤ)を持ってきた彼は、こういった取引に出かけたある日、バロン滝の近くで三人の貪欲な鳥男たちに襲われてしまい、彼らはブダ・ジを切り刻んで付近の土地にまきちらしました。ブダ・ジのかけらがまきちらされた場所はすべて、ブルル上重要な道標となり、例えばフレッシュウォーター、レッドブラヒ、ヒル・オブ・ザ・スクラブヘン・ネスト、カソウェリ山、ラム山脈などがこれにあたります。皆さんは、まさに豊かな古代の歴史に根付いた土地~ブダ・ジの道の旅をされているのです。

キュランダ列車観光編
深いバロン渓谷神話の道
kurandaRail2.jpgkurandaRail3.jpg
kurandaRail4.jpgkurandaRail5.jpg
kurandaRail6.jpgkurandaRail7.jpg

オーストラリア旅行はダイビングはもちろん
その他の観光も充実して楽しい旅ができました♪

来年もいろんな経験ができますように~☆

オーストラリア旅行(ダイジェスト版)
オーストラリア旅行(1)クルージング編
オーストラリア旅行(2)ダイビング編Ⅰ 
オーストラリア旅行(3)ダイビング編Ⅱ

東京ディズニーランド

1983年から
今年は25年の記念aPb200352.jpg
東京ディズニーランドが誕生した年に結婚した♪aPb190153.jpg

祝25周年aPb190152.jpg
誕生した年に訪れて25年振り・・・光陰矢のごとし!
これだけ長い期間訪問しなかったのは
10年ほど前にWOWOWの貸切ツアーに当選し
あの感動で充分満ち足りていたのだ(^o^)
本場アメリカのディズニーランドとユニバーサルスタジオが
5000名様だけに夜間貸切られて遊び放題だった♪
あれ以上の感激はないだろうと思っていたが・・・

25年を記念したランド内を歩いていると
まるで自分たちが祝福されていると思える(^o^)v
楽しい♪
結婚記念日がクリスマスイヴでこれも毎年
世界中から祝福されていると思っていたので
ほんとシアワセ者だ(*^-^*)aPb190158.jpg


若いカップル達と写真の撮りあいっこaPb190154.jpg
20代の彼らと変わらないよねぇ~(笑)

昨日は2万歩近く歩いていたが
今日はもっと歩いて3万3千歩超えだ!!!
ファストパスを使うと優越感があるねぇ(笑)aPb190334.jpg
ETCを初期の頃使用したのと似てる、スイスイだよ♪

アトラクション
ウエストランドで、ビッグサンダー・マウンテン、
トムソーヤ島いかだaPb190245.jpg

アドベンチャーランドで、ウエスタンリバー鉄道、魅惑のチキルーム、スキッパーズ・ギャレー
ファンタジーランドで、ミッキーマウス・レビュー、ピノキオの冒険旅行、キャッスルカルーセル、イッツア・スモール・ワールド、
アリスのティーパーティaPb190327.jpg
トゥーンタウンでぶらぶら、トゥーンポップ
トゥモローランドで、スペース・マウンテン、ミクロアドベンチャー、スタージェット、
トゥモローランド・テラスでハンバーガー
ワールドバザールで、コンフェクショナリー、ガラスの靴で買物
フードワゴンで買い食い(^o^)
スペシャルプログラムは、シュビレーション:aPb190193.jpg
ディズニー映画のワンシーンのパレード

ジョリースノータイム:
シンデレラ城前のミュージカルaPb190262.jpg

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ:aPb190276.jpg
aPb190277.jpg
幻想的な光のパレードXマスバージョン
ニモは海でもTDLでも人気モノaPb190299.jpg

昼と夜のパレードは場所確保に時間を使うけど
並んで待つというのも楽しい思い出だね♪
天気は良かったけど日が暮れると風が出てきて寒い。
防寒用タイツを持参して正解! 途中でトイレで着替えポカポカ。

閉園時間22時まで目一杯遊んで、帰りは神戸まで高速バスを利用!
3列シートで座席はゆったりリクライニング。
飛行機のビジネスクラス級の心地よさで朝まで熟睡して帰宅。
新幹線より安くて、時間も気にせず遊べてお得。
まるまる最後まで遊んで、ディズニーランド出発の夜行バスで
ぐっすり寝て帰るのも便利でお勧め!
楽しい東京旅行だった♪

東京2008

久しぶりの東京行!
何年ぶりかなぁ・・・ええっ、うそ、もう6年!?
ネットのオフ会を兼ねて行ったきり・・・はぁ~
縁ある土地とそうでない所の違いかしらね。

昨夜、記してから2002年を思い出しオフ会リンク直しました。
(みんなゴメンね)

上野公園東京都美術館も6年ぶりぃ~しみじみ
うわぁ~わたし、細くて若いよ、いいねぇ(*^o^*)
おおぉ~つねさん、オールバックで太ってる(笑)
押してネ→東京の休日(最終日)


最新N700系の新幹線は快適であっという間に東京へ!
上野の東京都美術館 フェルメール展
ステンドグラスの描かれている絵をじっくり見にGO♪
入場60分待ち・・・
ディズニーランドは待ってる間も楽しいのに
絵画展では退屈だわねぇ(^^;

『フェルメール展』
光の天才画家とデルフトの巨匠たち

展示出品は39作品で見やすい。
フェルメールと同時期の絵を見比べ
彼の魅力をあらためて見つめ直しながら鑑賞する。
ほんとに・・・いったいどこに惹かれるのだろう・・・
あの絵の世界に溶け込みたいと感じる
不思議な魅力。
フェルメールに恋して創った自宅
光の世界と繋がるステンド窓aPb200354.jpg


初めて出逢ったのは
ウィーンで「絵画芸術」
大阪で「聖女プラクセデス」「天秤を持つ女」「リュートを調弦する女」「地理学者」
「真珠の耳飾りの少女」
東京で「恋文」
神戸で「絵画芸術」「恋文」
今回の東京で「マルタとマリアの家のキリスト」「ディアナとニンフたち」「小路」
「ワイングラスを持つ娘」「リュートを調弦する女」「ヴァージナルの前に座る若い女」
「手紙を書く婦人と召使」
15枚のうち3枚は重複しているので
フェルメール全36作品中12枚見たことになる。

いつかデルフトの空の下を歩いてみたいなぁ。

紅葉の上野の森aPb180062.jpg東京都美術館前aPb180054.jpg




靖国神社
戦争・信念・希望など思うとき靖国信仰を考えてみたかった。
日本の神社でマスコミ向けの注意書きはここだけだろう。
aPb180067.jpg


不思議な話①
なにか強い信念のある場所で必ず写りこむようになった
斜めから写した靖国神社本殿正面に青いオーブ↓撮影直美
aPb180093.jpg
青いオーブ拡大aPb180093-1.jpg


戦争は何だったのか?aPb180108.jpg

原爆が炸裂する悲劇の瞬間を描いた
岡本太郎氏の巨大壁画作品を観に渋谷に向かった。
『明日の神話』aPb180123.jpg
aPb180128.jpg
中心の燃える骸骨は浮き出ていたaPb180135.jpg



不思議な話②
↓ここでは被写体になったわたしの周りに亀甲紋が写りこむ
aPb180118-1.jpg
(自分の顔が怖かったので^^;フォーカスかけました)

巨大壁画のインパクトは大きい
強烈なメッセージに圧倒された。
フェルメールの印象が・・・薄れてしまったよぉ~(^^;


渋谷で待ち合わせなら
ハチ公よりモアイ像のほうがいいなぁ(笑)
笑いで癒されて、明日のTDLに備える♪
aPb180137.jpg



不思議な話③
宿泊ホテルの部屋にも亀甲紋↓撮影直美
うーん・・・いったい何?aPb180141.jpg
aPb180141-1.jpg

『縁の糸』

『縁の糸』 
歌・作詞・作曲 / 竹内まりや

「袖振り合うも多生の縁」と 古(いにしえ)からの伝えどおり
この世で出逢う人とはすべて 見えぬ糸でつながってる
天が描いたシナリオに沿い あなたと私知りあうの
時に愛して 時には泣いて やがて固い絆へと
どんなに細い縁の糸も 物語運んでくる

「つまずく石も縁の端」なら 今日すれちがう旅人が
ふと投げかけた微笑みさえも 運命からのプレゼント
時空を超えて 何度となく 巡り逢うたび懐かしい
そんな誰かを 見つけに行こう 八雲立つあの場所へと
どんな小さな縁の糸も 何かいいこと連れてくる

たとえ糸が もつれ会っても 結び直せばまた会える
私たちの 果てしない夢は ずっと永遠に続くから
強く結んだ縁の糸が 未来の二人つないでく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHK朝の連続テレビ小説
『だんだん』が面白い。aPa140459.jpg

竹内まりやの主題歌も感じる・・・すごくいい♪

ちょうどこの朝のNHK・プログラムは
「だんだん」の前に
「街道てくてく旅~四国八十八か所を行く」
空海・弘法大師様に導かれ
旅をするのは「なおみ」さん
そして、だんだん縁の糸に繋がっていく・・・という構成で
わたしとしては・・・不思議なシンクロを楽しんでいる(^^)

aPa140461.jpg
八雲で出雲そばaPa140457.jpg
宍道湖のしじみ漁aPa140366.jpg

山陰の旅はホント印象深かったなぁ~
また、こんな旅をしよう!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。