プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光市立図書館(家人)

我が家に本箱はなし。読みたい本があれば図書館に行きます。
借りられていたら予約、新しい本は購入を依頼する
リバーサイド今市も本箱はなし、ということで
日光市今市図書館に登録して図書カードをもらってきました。

・日光今市図書館
日光今市図書館

神戸市西区図書館に比べて小さく、本も少ないですが
綺麗な単行本が多いのは、借りる人が少ないからでしょうか。
作家も細かく区分されて、大きな文字で見易い表示
平日の午前中、年配者が訪れて本を読むのは同じ光景でした。

・図書カード
日光図書館カード

図書カードが発行されるのは、日光市民と周辺都市の市民
日光在住証明は、公共料金領収書を提示しました。
全ての書棚を廻って、とりあえず単行本を4冊借りましたが
DVD、CDが借りられるのは、神戸市西区図書館よりいい。

スポンサーサイト

蕎麦屋「小代行川庵」(家人)

美味しい蕎麦屋の多い日光周辺とブログに書きましたが
昨日の昼、日光と鹿沼の境にある蕎麦屋に友人と行きました。
日光例幣使街道の文挟を山側に約2km入ったところにある
静かな佇まいの蕎麦屋・小代行川庵(こしろなめがわあん)

・小代行川庵(こしろなめがわあん)
小代行川庵

・盛りそば
小代行川庵盛りそば

・野菜天ぷら
小代行川庵野菜天ぷら

この店は、村おこしを目的に地元小代の有志が資金を持寄り
栃木県の補助事業として開店した蕎麦屋でした。
注文したのは、盛りそば、とろろ、野菜天ぷら
蕎麦なら盛りそば、とろろで食感に変化をつけて食べました。

・旧加藤邸
小代行川庵旧加藤邸

小代行川庵の席から窓越しに美しい日本庭園が見えます。
江戸時代からの旧加藤邸を改造して整備された庭
庭園を眺めながら地元産手打ちそばを味わえる蕎麦屋でした。
帰りは、のどかな里山を眺めながら細い山道を越えて今市へ。

栃木パスポートステージアップ(家人)

栃木県を観光する人に特典が与えられる栃木パスポート
最初のビジターステージがクリアできたので
栃木県庁観光センターでステージアップ手続きしました。
この施策は、三重、愛媛に次ぐ全国で3番目だそうです。

・ステージアップの仕組み
栃木パスポートステージUP

・リピーターステージパスポート
栃木パスポートリピーター

栃木県を5つのエリアに分けてガイドブックに掲載の
観光施設や飲食店、宿泊施設で押してもらえるスタンプ
一定のエリア周遊、宿泊、必要スタンプ数のクリアで
ビジター→リピーター→ファンとステージが上がります。

・栃木パスポートガイドブック
栃木パスポートガイドブック

周遊エリア2、必要スタンプ数6、宿泊1泊、これで
ビジターステージのクリア条件を満たしました。
リピーターステージのクリア条件は厳しくなり
周遊エリア4、必要スタンプ数10、宿泊1泊、又は
周遊エリア3、必要スタンプ数10、宿泊2泊です。
観光特典以外に栃木県名産品などが送られてくる抽選も。

夏至が過ぎると(家人)

今年も夏至が過ぎて、これから昼間が短くなっていく
真夏は、これからなのにと思う夏至のころ
春は、昼間が長くなっていく、日差しを感じる季節
夏は、日差しが強くなっても、昼間が短くなっていく。

・夏至のころの宮古島コーラルガーデンへ
20120614バックロールエントリー恒

梅雨の季節でも長雨にならない6月の宮古島
この季節、毎年のように宮古島でダイビングしました。
降りそそぐ陽光で宮古ブルーが際立ち
白砂のコーラルガーデン、鮮やかなブルーで煌めく海

・夏至の季節のクリマビーチ
20110619来間ビーチの朝

・夏至のシーワールド宮古島
201307シーワールド宮古島全景

今年の宮古島、6月のクリマビーチを瞑想していると
昨年、白っぽかった浜辺のイメージが見えてきました。
シーワールド宮古島の赤い屋根も見えて
人がいるのか、いないのか、ぼやけて気になりました。

益子焼の体験作品(家人)

5月連休前、4月27日益子焼き体験教室で作った作品
初めて体験したロクロで作った作品が焼き上がって届きました。
ビアグラスが2個、ほどよい大きさになった鉢皿が1個
春らしく桃色の花を焼き込んだ洒落た作品ができ上がりました。

・ビアグラスと中鉢
益子焼2作品

説明を聞いて約1時間で作った益子焼、6個できましたが
基本料金で窯に入れてくれる大きさの基準がありました。
焼き上げに選んだのは、この3作品
ペアーで作ったビアグラスが2個、使い勝手のよい中鉢が1個。

・ビアグラス
益子焼ビアグラス

・中鉢
益子焼中鉢

陶器製のビアグラスは、ビールが美味しくなると聞きました。
少しはお酒が飲めるようになって、ビールが美味しく飲めそう。
中鉢は、肉じゃが、高野豆腐、金平ごぼうなど和食が似合う
作ったおかずを鉢に盛り付けるのも料理の楽しみのひとつです。

東武特急スペーシア(家人)

日光と神戸を電車で行き来のときに乗る東武特急スペーシア
浅草から日光(下今市駅)まで1時間40分の快適な旅
地下鉄銀座線~JR山手線を乗り継いで日光神戸間約6時間
車で移動するより早いですが、楽しいのは運転好きの車移動。

・東武特急スペーシア先頭車両
特急特急先頭車両

・東武特急スペーシア車両
東武特急車体

東武特急スペーシア「きぬ号」の終点は鬼怒川温泉
下今市駅で日光と鬼怒川温泉に線路が分岐しますが
リバーサイド今市は、下今市駅より徒歩約5分のところ
最寄の駅から家が近いとなにかと便利、神戸と同じ感覚です。

・車窓から見える鹿沼の蕎麦屋
鹿沼そば屋

・ロブスター豆板醤焼き
ロブスタートウバンジャン焼き

・ロブスター焼き
ロブスター焼き

ランチで行ったことのある蕎麦屋が車窓から見えました。
日光周辺は美味しい蕎麦屋が多いので、蕎麦好きには良い処。
昨夜は、鹿沼IC近くのレストラン「レッドロブスター」へ
ロブスター豆板醤焼きが美味い、サービスの普通焼きも美味。
肉も食べたかったのでハンバークを注文して食べ過ぎました。

宝塚歌劇雪組公演「一夢庵風流記・前田慶次」(家人)

隆慶一郎の人気小説を舞台化した「一夢庵風流記・前田慶次」
昨日、宝塚歌劇大劇場の雪組公演を観てきました。
時代劇ミュージカルとレビューの組み合わせは宝塚歌劇ならでは
凛とした壮さんの侍姿にラストサムライを思い出していました。

・壮一帆さん
宝塚歌劇雪組前田慶次トップ

・壮一帆さんと愛加あゆさん
宝塚歌劇雪組公演前田慶次

前田慶次は、秀吉隆盛期の大名・前田利家の甥にあたる人
一風変わった彼の生きざまに恋を絡めたミュージカル
そんな話は横に置いて、予想通りのミュージカル仕立てでした。
人気小説の主人公、描き方が面白いから観客も楽しめる舞台です。

・花の道から宝塚大劇場
宝塚大劇場花の道

・橋の上から宝塚大劇場
宝塚大劇場橋の上から

後半のグランド・レビュー『My Dream TAKARAZUKA』
メモリアルソングは、宇崎竜童さんと阿木燿子さんが捧げた歌
100周年に舞台を去る雪組男役トップの壮一帆さん
ラスト舞台への想いをメモリアルソングに込めて歌っていました。

マクロ写真(家人)

主に水中カメラ用として購入したキャノンS120
ハウジングに取付けた広角レンズ効果もありますが
素人でもマクロ写真が容易に撮れることわかりました。
水中で扱い易い、片手で簡単に扱えるコンパクトデジカメ。

・マコガレイ
新潟マコガレイの顔

・ヘギギンポ
新潟ヘギギンポ

・イソギンポ
新潟イソギンポ

先月末、新潟の雪ん子ダイブファクトリーで潜ったとき
友人が撮ったマクロが掲載し写真のですが
思うようにマクロ写真が撮れたと喜んでいました。
カメラ性能もありますが、撮る人のセンスが写っています。

・カジ
新潟カジ

・アメフラシ
新潟アメフラシ

・キャノンS120、広角レンズ付きハウジング
キャノンデジカメ&ハウジング

マンタやウミガメ、大物狙いのダイビングもありますが
小物生物を狙って浅場でゆっくり潜って写真を撮る
これもレジャーダイビングの醍醐味の一つ、楽しみ方です。
多くの出会いがあった新潟の海、また7月潜りに行きます。

*雪ん子ダイブファクトリーHP(新潟県柏崎市)
 http://umihika.com/

幸福学「仕事と人生」(家人)

健やかな心からつかめるのが幸せだとしたら
ポジティブな感情の集まりが幸福といえます。
何気ない表情から幸せがわかりますが
安心や信頼は、もっとも幸せな表情でしょう。

・幸せな世界
20130827ハマパラ ハマクマノミ群

社会とつながって自己実現するのが仕事なら
お金だけでない価値観が幸福につながります。
仕事の目的意識を社会のために働くと考え
人とつながることができたら幸せな人生です。

・趣味は仕事のように
激写

仕事は趣味のように、仕事人の頃の信条です。
無条件に楽しめるのが趣味だとしたら
仕事を趣味と思えば、ポジティブになれます。
自分の仕事を天職と思えたら人生も幸福です。

仕事人を辞めて10年、自由人もいたにつき
趣味は仕事のようにでポジティブになれます。

今年の夏は(家人)

札幌のダイビング友達YさんからFBコメントがありました。
「沖縄の知人に電話をかけて様子を聞きました
 今年はいつもの年より天候の変化で先が読めないそうです」
飛行機、ホテル、ショップなど計画するのが難しいとのこと。

・昨年夏の宮古島(クリマビーチ)
20130702クリマビーチ

昨年、5月、6月~7月、8月~9月、延2ヶ月間宮古島へ
滞在期間が長くなると台風に遭遇する確率が高くなりますが
この間5回も台風に見舞われてダイビングできない日があり
これも先が読めない要因だとしたらダイビング計画が難しい。

・昨年夏の宮古島(台風通過後のクリマビーチ)
20130714クリマビーチ台風名残

先が読めないほど天候の変化が微妙なのでしょうか。
温帯から亜熱帯に日本が変化していたら、これが普通の気候
今年の夏は、宮古島ダイビングを計画せず海外でダイビング
天気と水温をみながら新潟の海でもダイビングを計画します。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。