プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七種山『七種の滝』(家人)

日本海(島根の海)で潜る計画を延期して山に登ってきました。
山に登る目的は、8年前の秋、直ちゃんと訪れた滝に行くこと。
季節は、紅葉の秋と爛漫の春の違いがありましたが
魅せる山の空気は、当時と変らぬ爽やかさで迎えてくれました。

・七種山の七種神社で(2005.10.06)
20051006七種山ふたり

・七種山の七種神社で(2013.04.16)
20130416七種山景色背景恒明

兵庫県神埼郡の七種山は、標高683m、兵庫の名勝の山です。
登山道の途中にある『七種の滝』は、播磨の名瀑布
落差が72mもある滝、水量が少なくでも豪快さがわかります。
直ちゃんと滝めぐりした8年前、同じ処で写真を撮りました。

・七種の滝
20130416七種山七種の滝

・七種の滝をバックに
20130416七種山七種の滝恒明

・七種山の山門
20130416七種山山門

・弁慶のこぎり岩
20130416七種山弁慶のこぎり岩

2005年10月6日の直ちゃんブログから
 山門を通り七種川を渡ると雌滝・夫婦滝・弁慶ののこぎり岩
 に出逢う。古い鳥居を過ぎると本格的な山道が始まる。
 太鼓橋の上が虹滝で、さらに急な坂。
 石段を登っていくと七種神社に到着。
 境内に滝見ポイントがあり眺望を楽しめる。

 七種滝(雄滝)
 「水量がたっぷりなら、豪快な眺めなんだろうなぁ~」
 (ガイドブックの写真と比べてため息)
 昨日の雨は山肌にすべてを吸い取られ、滝はほんの幾筋程度。
 流れ落ちる滝なら決して滝壺まで降りれないだろうけど
 この日は真下に行って・・・幻の滝を想像して楽しんだ。

・七種山の登山道
20130416七種山登山道

・七種山から遠景
20130416七種山神社より遠景

登山口にある野外活動センターは、火曜日が休館日でした。
平日の午前中、七種山で出会った方は、年配の夫婦と外国の方
そして地元の警察官二人、新任の地を巡って道を覚えています
声をかけるとそんな返事が返ってきました。「ご苦労さまです」

・七種山の麓の奥池
20130416七種山奥池

・七種山上空に飛行機雲
20130416七種山飛行機雲

木漏れ日を強く感じて見上げると、北から南に伸びる飛行機雲
飛行機雲を見ると縁起がいいと喜んでした直ちゃん
2005年は、白っぽいUFOを見たことを思い出しました。
今回は、UFOでなく飛行機雲がいつまでも消えずにいました。

スポンサーサイト

<< 老いをめぐる考察(家人) | ホーム | 偶然と必然(15)見るときに見られている:家人 >>


コメント

ケムトレイル見たら縁起は悪いのではないでしょうか?

良いと思えば

ほんとうのところはわかりませんが、良いと思うほうが気持ちがいいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。